Author: Sachiko
• 月曜日, 7月 25th, 2016

プレ更年期_以下「プレメノ」( pre_menopause:本格的な更年期の前という意)と書きます。

前回書いたブログはこちら^^

あれ?

毎回ほぼ正しい周期でやってきた生理が、あるときから急に不規則になりはじめる。
はじめはこんな感じの変化が現れて「あら?いつもピタピタきたのにどうしたんだろう…」と思いつつもやり過ごすわけです。
というのも、ときに数日のくるいが生じることは間々あるからです。それが…

乱れる

しばらくすると予定日よりも1週間遅れたかと思うと、次にはまた通常の周期内でやってきたり、そして今度はあれ?もう?と20日〜25日の短い間をおいてきたり、とにかく周期が「長–短」で乱れ始めます。
この「乱れる」ときに、体調にもこれまでにはあまりなかった症状がともなったりして、体験したことのなかったしんどさと付合うことになるわけです。
やはり原因は一つではなく様々にあるようですが、私の体感体験から思うに、一番はホルモン分泌の乱れは、健全な体調に変化をもたらす大きな要因なのだろうと思います。特に女性ホルモン♡女性が女性としての身体を健全に機能させる上では大切なもの…ですが、子宮も自然老化には逆らえないわけです。身体は小宇宙…すべてが関わりあって機能しているわけですから、一つが崩れるということは…

からだ全体の機能のバランス低下

するわけです。正常なときでも特にPMSがしんどい人はあるわけで、プレメノ期で1週間も2週間も遅れて生理がくるような周期のときは、このPMSの状態がひたすら続く状態になるわけですからね。考えただけでも…

心身ともに重くなる..(*´ο`*)=3

のも道理だわ。個人差はありますが、頭痛やめまい、お腹の膨満感、便秘、etc, むくみによる体重増加、代謝が鈍るのでデトックスできない身体の状態になり、心理的にも影響が及びます。だって、毒素が排出できないって、良く分からない体内毒素の影響を受けないわけがないし、スッキリ!できないわけですから不快な状態が延々と続くわけです。Oh no..だもの”イライラ”が増すのもよくわかる。
ホルモンバランス的には自律神経にも影響がある上に、第二の脳と言われる「腸」自体も滞るのですから、脳の指令とは別なところからも「不快」な状態になるわけです。もう〜〜これは上から下から大混乱な状態だといえますね..(*´ο`*)=3

こんなときはどうするか!?

ホルモンバランスが乱れるわけですから、分泌の拮抗を上手く調整してもらう必要があるわけですよね。
症状の酷い方はホルモン剤を飲用したりするケースもありますが、出来るだけ、薬はもちろんのことケミカルなものや自然ではない外側からの力ではなく、自身の身体のもつ自然治癒力やエネルギーを活用したい!と思いませんか?
その観点で、一つ足もみ健康法からお話します。

まずは…足裏〜全体をまんべんなく揉んでください!

そして、重要かつ大切な反射区というのがありますので、さらに丁寧に刺激を与えてよい血液を循環させて栄養を行き渡らせ、身体に中にある不必要なるもの_毒素となるものを体外に排出させてデトックスさせましょう。

血液

そうです。私たちの身体は血液が栄養を運んで機能させています。なにを身体にとり入れるか?

私たちの身体(健康など)は、食べたもので出来ているわけです。
極端に何かに傾倒するということではなく、日頃の食べているものをもう一度見直してみること。
プレメノ期とは

いまある自分自身のからだと向き合う大切なとき


プレ更年期_Part..続く^^

足もみセルフケア習得して自身の健康(&美もね^^)を維持されたいみなさま♡
ぽーざまでお問い合わせくださいませね。(^.^)

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply