Author: Sachiko
• 月曜日, 11月 19th, 2012

先週末の11月17日(土)18日(日)と、西東京市芝久保にて第30回「芝久保公民館まつり」が開催されました。17日はあいにくの雨もようとなりましたが、日曜は晴天に恵まれたせいもあってか地域周辺のみなさま多数集まり盛況でした^^

18日は午後1時〜4時まで、ポーザルーム主宰「若石健康法-足もみ体験」のコーナーオープン〜♪ 男女年齢問わずたくさんのみなさまが体験に来てくださいました。待つために並んでくださり終始列が途切れることがありませんでした。最後は時間切れでお帰り頂いたおじいちゃまもいましたけど…ごめんなさいっ。。)

おひとりたった10〜15分程度の片足だけの施術体験でしたが、日頃の体調のことや最近気になる健康のことや、日常の生活のことなど会話も広がり、私にとってはとても楽しい時間となりました。(ありがとうございました^♡^)やりながらに思ったこと…身体の一部(足)に手を触れながらお話をすることだけでも心身が潤うといいますか^^ひとりひとりと全く違う時間を作ることができるまさに一期一会の出会いであれるとさらに確信しましたね。

足もみって、間違いなく!! 日頃の健康維持や体調管理に訴求できる優れものだと思いますし、多くのみなさまにぜひおススメしたい健康法です。そして、私が最もおすすめしたいのは、ふれあうことやなにげない会話で生まれる心身の安らぎや癒しです。ご夫婦そろって足をもみ合うなんて最高にステキな絵♡ですし、親子やおじいちゃんおばあちゃんと孫もありですね。自分自身にも愛を!です^^

そして…いつしか家族の健康や笑顔の中心に自分自身がなっている。一家にひとり「家内リフレクソロジスト」なんて感じになっていけたら本当にステキです。病気になってしまってから足繁く病院に通うくらいなら^^:: 毎日足もみするなんてぜんぜん楽勝ですよ!毎日継続が難しいとみなさんおっしゃいますが、お風呂でも風呂上がりでもソファーでTVみながらのときでも、本来、気軽に楽しみながらできるものですから、歯みがきや顔を洗うと同じく習慣になればいいですね。(体験くださった方は今日からやってるかもしれませんね…^0^だといいけど〜^^: )

そして、せめて月に1回くらいはプロにフルで足もみをしてもらう(ポーザルームでよけれればいつでもどうぞ^^)もっともっと自分の体のことを知れます。足なんて意識して触ったことなんてないと思います。でも、一日懸命に自分を支えてくれている足なんです。愛を注いであげたいですよね。自分自身にも♡ 気がついたら「あれ?今年は一度も風邪ひかなかったわ」「腰痛がひどくなくなったわ」「便秘なくなったわ」などなど…^^: その変化に気づくことになると思います。

若石健康法では足もみを通して「自分の健康は自分で守る」を広くみなさまにお伝えしています。自分の身体のことはもちろん、どうして健康になるのかを知れば知るほど楽しくなりますよ♪ 健康な毎日がどれだけ幸せか…

今日も元気で笑顔でいれたらいいですね〜♪

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply