Author:
• 日曜日, 1月 10th, 2010

突然に変な話ですけど…私は便秘になりやすい体質です。(>.<)

きっと私のような悩みを持っている女性は結構たくさんいるのではないか

と思います。私のモットーでもある『すべての女性の美・健のために…』

を目指し、心身ともにホリスティックな視点でものごとを捉えていくこと

を常にしています。まずは、自分自身が健康であるために!ということで

私のワークの中の1つに『Herbal therapy』を置いています。そして

数年前からオリジナルでブレンドをしてハーブティーに親しむ生活を送り

はじめました。植物の持つ自然なるパワーを取り入れることで、私自身が

持っている自然治癒力や免疫力などをアップさせ、体内の代謝や循環(氣

・血・水…等)を整え、心身ともに『調和』『バランス』を保つことがと

ても大切だというのを実感しています。

そんなわけで…先日SFOに行った際に、またドライハーブをたくさん買い

込んできました。^^ドライハーブといえど、賞味期限といいますか、

ハーブティーとして飲用するものはできるだけ1年を目安に使い切るのが

ポイントです。古くなってしまったものは味も風味も落ちますし、万が一

の衛生上にも思いきって処分です。(古いハーブの使い方としては入浴や

フットバス、手浴、クリームやスプレーなど外用グッズとして使うのなら

OKかと。^^)

でも、日本で買うとハーブって結構なお値段!100g単位くらいで数種類を

買おうものなら、すぐ2–3万円いってしまいます。(涙)なので、年末

SFOに行ったとき、欲しかったハーブをしっかり買い込んできました〜♪

ドライハーブも何十種類とあって、それぞれに味や風味も興味深く、また

ハーブの効用などを考えるとあれもこれも欲しくなるんです。でも、古く

なったら処分というのも念頭において無駄なく賢く揃えないといけません。

ハーブの選び方としては、味や風味などの好みもさることながら『ハーブ

の力』を活かしたセラピーをしたいと思うと効用範囲も揃えたくなるのが

これまた心情。もし「私もハーブの生活してみたいな」という方、選び方

のポイントはメジャー&使い易い&応用範囲の広さ(効用面)でハーブを

揃えると初めはいいかと思います。使い慣れてくると、なにを追加したら

いいか、欲しくなるか、自然と分かるようになってきます。

美&健康のためにHERBAL-LIFE♪してみると結構〜楽しいですよ。^^

それで…

今日はお通じがとても厳しかったわけです。これはいかん…と思い、ここ

数日をかけてちょうどハーブの入替えをしていたので、デトックスと美容

の王様『ローズ』をいただきました。残った量が微妙に半端だったので、

ハーブ多めの大特ティーにていただきました。(濃いめ!のティーです)

そしたら…な、な、なんと…朝飲み始め(そうそう、ハーブティーは数回

に分けてこまめに摂取するのがポイント&効果的)昼になり…お腹がぐる

ぐると鳴り始めました…私の頑固なお腹に”ぐるぐるもの”はめずらしい…

おかげさまでスッキリ!でした。^^

今さらながら、ハーブ:植物:の力ってすご〜い!と感動の1日でした。。

IMG_0211

新しい『ローズ』に詰め替え、容器一杯のハーブが嬉しい私でした…^^

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply