Author: Sachiko
• 木曜日, 5月 12th, 2011

昨日は、若石マスター有志が集合しての「月一勉強会 in Poza-Room」^^でした。

今回で3回目。誰ともなく言い出してはじめた勉強会です。若石の本部でも毎月1回勉強会が開催されておりますが、自分たちの仕事の流れでうまくタイミングが合わないことのが多くせっかくの機会を失ってしまいがち。私のような「個人サロン」ですと、積極的に他のマスターや外部の情報を取り入れてゆかないと、基本はともかく施術も日々進化していますので、客観的に自分のしていることを検証することは必須です。また「こうすると○○に”入りやすい”よ」「こんなやり方は○○にいいよ!」「こうすると自分の腰を痛めなく出来るよ」などなど、私にとってこの生の情報交換がとても貴重です。(仲間内なので、キツクも!優しくも?言いたい放題^^:遠慮なく互いを指導し合うことになるので、私には向いてる…かも)そして、若石本部に集まる多くのマスターさんたちともたくさん交流しながら精進してゆこう…と思っています。^^

施術に入る前…足全体を見ています。

「お相手(被術者)」と自然な会話をしながら、日頃の体調のことや気になることだったりを引出してゆきます。。

「最近…パソコンに向う時間多いですか?」…

ふくらはぎ… 座骨神経あたりはもう〜全員「悶絶っ!」ここはやっぱり痛いっ(>8<)

若石式を知っている人または体験したことがある人は「若石式=痛いっ!」と”認識”しているかもしれません。ええ、確かにそれはある種正しい。。^^: なので、痛いのが苦手な人は積極的に施術をしたい(または学んでみたい…)とは思わないかもしれません。でもね…「痛い」にも理由があります。「痛い」ことの中にたくさんのメッセージが込められています。そのことを紐解いてゆく。これってすごく面白い!ではないですか?!…私も若石に出会うまでは、入り口のところでとどまってました。(一歩踏み込み、知れば知るほど惹かれてゆきました。そして気がつけば若石マスターになっていた。。^^)

「痛かった」のに、続けてみたらとてもからだがスッキリした!体調がよくなった!改善した!…etc,などなど、単なるリラクゼーションにとどまらないシナジーに感動したりします。残念ながら、今日の体調不具合は、過去に積み上げてきた生活に起因していることがほとんどです。足はあなた自身を現しているんですね。

自分の健康は自分で守る。健康あっての笑顔の毎日。笑顔のある家庭は自分も周りも幸せに導きます。

すべてのみなさまに。

足もみで健康な心身をめざしてみたいな…と思う方^^学んでみませんか?click⇒足もみ健康講座


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

2 Responses

  1. こうやって、おしゃべりしながら足揉みするのって、楽しいですよね!
    スキルアップ向上にも繋がり、一石二鳥ですね。

  2. lilyさん!^♡^
    そうですね〜♪月一の勉強会兼おとなの交流の場(笑)って感じです。お互い無理せず空いた時間を調整してやれるのでこれからも続けてゆけそうです。^^

Leave a Reply