Author: Sachiko
• 月曜日, 3月 28th, 2011

自分の背中は、自分では見れないもの。(てか、とってもCuteなお背中ですけど〜ww^^)

だって、僕は前を向いて歩いているからね。でも…

だれかが僕の背中をみつめてくれているんだって思うと、

すっごく心強いね!嬉しいね!

こんな僕をいつも見守り応援してくれてありがとう。

きっと、それって、家族だったり友達だったり、世界中の仲間たち。。

みんな一人じゃないんだよね。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

2 Responses

  1. そうね、1人じゃないんだよね♥
    この哀愁漂う後ろ姿可愛いです~~♪我が家の愛犬はすっかりカメラにも慣れて
    モデル並み!?にポーズ決めてくれます(笑)
    柴ちゃんが家族になるのもまじかですね☆

  2. みんな誰かの背中をみて大きくなっていきますよね。見て育ち、そしていつか自分の背中も見せてゆく。。。
    一番近いところでは「親(核)」となる存在でしょうね。家族…その絆や存在の重要性や大切さを思いますね。

    地球では、人も動物も植物もみんなみんな共存している仲間たち。お互いを大切にできる関係でありたいです。

    ん〜柴っ!引越が無事済んで身辺が落着きましたら、あらためて新しい家族として迎えたいっ!と思います。^^

Leave a Reply