Author: Sachiko
• 水曜日, 4月 07th, 2010

先月から、主人の『糖尿(←”病”とまで言いきりたくない私の思い:)

対策として、一日に食べた食事の記録をはじめました。本来なら、細かく

”点数”計算をしたり、カロリーを算出したりする方が専門的!なのかもし

れませんが、私はその道のプロではないので、メニューで使用した食材を

記録して、その食材が有する栄養分や大体のカロリー(or点数)が、1日

(もしくは1食分)にバランス良く取れているかを、ほんとにざくっと!

捉える感じですが(とはいえ、毎回何を作ろうか…なるべく多くの種類の

野菜を品目にそってとれるように配慮して献立しています:)記録を始め

てから1ヶ月強が過ぎました。続けているのも、来月主人の通院している

病院の方で、その記録を元にしながら栄養士の先生から指導をしていただ

くためでもあるのです。やっぱり記述した内容では伝わりにくいこともあ

るかなと…眼でみてはっきり分かるように写真もとっています。ちなみに

写真は夕食のみ。(朝と昼は個々でする食事になるので…)

記録を記入している資料を眺めてみると『お〜我ながらパーフェクト!』

野菜の種類といい、色といい、見ためといい(←これは直接栄養とは関係

ないけど^^:)ちゃんとバランスがとれている…ように見えます。厳密に

は色々あるかもしれませんが、こうして記録を取ることで、普段何気なく

作っていた食事に+より”意識”が加わることで、ずいぶんと変わってくる

ものなのなんだなぁと、改めて思いました。もちろん、これまでも、美味

しい食事を作ろうとしていたと思いますし、栄養のバランスも考えながら

のスタンスだったに違いはないと思いますが、記録することで、時間軸に

して今日1日だけのバランスだけじゃなく、1週間でみたらどうかとか、

間食を多くとり過ぎている日があったとしたら、翌日はどうするかとか、

しっかり対策として考えられるんだな…と思いました。

『糖尿』『生活習慣病』とも言われる所以が分かった気がしました。

女性なら誰でも一度はしたことがある『ダイエット』などもそうですが、

『毎日の記録』は、根本にある自分の食生活だったり、生活の悪習慣だ

ったりを改善してゆく上で、一番分かりやすくかつ大切なことなんだな…

と思いました。(人の記憶なんてだいたいがいい加減ですしね^^:)

あとは、根気よく『続ける』ってことでしか成果は現れないということも

実感です。これはなんにでもいえることですね。(しみじみ…)

N

ちなみに…こんなふうに…携帯で簡単にとった写真が役に立ちます。

2010.04.05.月  食事時間 20:30-21:00

IMG_0321

鳥もも肉&豚肉スパイス焼(付け合せ:ホウレン草入玉子焼、イチゴ)

サラダ(水菜、レタス、人参、ジャガイモ)、ごはん:dietコーラ

朝)シリアル、dietコーラ

昼)BLTサンド、一口チキン(3)、dietコーラ

間)プリッツェル、チーズケーキ、キャラメルマキアート:hot

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply