Author: Sachiko
• 月曜日, 11月 18th, 2013

うまい!このフレーズ、いただきました…(笑)

先日、FB繋がりの友達の中で、自家栽培した「サフラン」で、ご夫婦揃ってしたティータイム♪でのやりとりがアップされていて、ご主人の方が奥様に「愛してる?」と尋ねると、奥様の方は「ぜ〜んぜん!もう愛はない…(キッパリ)」と答えられた^^: という、シビアというより少しユーモラスなやりとりが書かれてありました。

奥様の本意は、彼女が答えた言葉のいかほどまでか!?^^は測りかねますけれども、少なくとも、読み手側(他者)の私には、愛があるからこその_年季の入ったご夫婦ならではの_二人でともに歩いた人生についての_想像をかき立たせてくれました。

そのやり取りがユニークだったので「奥様に愛されているんですね!^^」とコメントをしましたら、「愛されているかどうか分かりませんが…^^:  私にとってかけがえのない赤の他人です!」と返してこられました。

Oh..深い!(笑)そして、飾らない本音の言葉面にはイヤミがなく、それでいながら愛を含み得る一言!がステキだなっ^♡^と思ったのでした。

こんなふうに言えるようになるには、あ〜んなことも、こ〜んなことも、修羅場さえ!? あったかもしれません。そんな熟年カップルのお二人だからこそ言える深みのある言葉だなぁ…そう素直に感じたのでした。

💓

かけがえのない赤の他人…

これはすべてのパートナーシップにおける原点だと、改めて思いました。

そんなふうに思ってもらえる人にわたしもなりたい。

お互いさまでおかげさま…

💓

きょうもかけがえなのない人にやさしくあれたらいいね♪^^

Ponta…かげがえのない赤の柴。。^^

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply