Author: Sachiko
• 金曜日, 5月 28th, 2010

今日はポッカリ時間が空いたので、前々から『行きたい〜!』と思っていたヘアカットにいきました。

ヘアカットというよりはストレートパーマ(縮毛矯正)。くせ毛の私は年に2〜3回の割合で施術を

しています。(ホント直毛でサラサラの髪を持つ女性が羨ましい。超まとまりにくくなる梅雨前に!

少しでもブローが楽になるように!…との思いで行ってきたのでした。。)

引っ越しにより、以前からずっとお世話になっているヘアサロンが遠くなり、そこまで行くとなると

ストパは半日仕事です…近所に腕のいいサロンはないものか…とネットで検索…とりあえす駅近で一軒

縮毛矯正のできるお店を見つけたので、新規で行ってきました。

ヘア施術で失敗経験も多い私にしてみれば、私の髪質などすべてを把握してくれているスタイリスト

さんじゃない人に担当していただくとは=勇気と覚悟が必要になります。ご存知かどうか、縮毛矯正

は少なくとも3時間はかかります。私の場合、人より髪の量が多いのでその1.5倍はかかります…

(やっぱりね〜今日も予定時間にはあがれませんでした…><)

約4時間弱の時間を終えて…こんな感じ↓…スタイリスト泣かせな私の髪。上がりはまずまず?!でも…

これで1日おいてシャンプーをして自分でブローして仕上がりがどうなるか…これで本当に成功した

か失敗だったか?!分かるわけです。というのも、プロが美しく仕上げるのはある種”当たり前”なわ

けです。これを素人が家で普通に手入れをしたとき、ストパ特有の『サラサラ感』が得られなければ

『失敗』に等しい。@私の判断基準で。。さあ〜どうなるかなぁ〜。。。失敗だったら…ショート

カットにでもして完全イメチェンしかないかもなぁ。。。

って、意外と自分で気にするほど人は他人のことなど見てくれていないものらしいけど…

自分にしか分からない”こだわり”っていうのは確かにありますよね。。。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply