Author: Sachiko
• 金曜日, 1月 08th, 2010

年末にSFOのニューエイジショップで思わぬカードをずばり引き寄せ!?

そのまま即買いした 『HEALiNG WiTH THE ANGELS』…

ドリーンバーチューのオラクルカードです。ドリーンのオラクルカード

はこれで2つ目、同じくSFOのニューエイジショップで購入しました。

(その時は別のニューエイジ系のお店だったと思う)

思えば、一つめのエンジェルカードを買ったのは2007年の年末、その時

はまだ結婚前で、主人の故郷でクリスマスを家族と一緒に過ごそうとい

うことで訪れた二度目のSFOでした。確か、イブの日だったと思います。

ショッピングをして歩く中で立ち寄ったそのお店、数種のエンジェルカ

ードが並べられてあり、私はその中の1つMessages from your

Angelsを手にとり『私に今一番必要なメッセージをください』と願って

1枚を引きました。そのときのカードは『DANIEL』でした。。。

そう、ダニエルは「結婚」を手助けする天使です。その時の私は、まだ

エンジェルカードの意味をほとんど知りませんでした。…結婚に対して、

私の中にある不安や手放せなかった思いがあることもズバリ!見抜かれ

ていたような気がしました。カードを引いた時の私…とても嬉しかった

のは言うまでもありませんが、ずっと手放せなかった”恐れ”があること

も認めざるを得ませんでした。そして…

そのイブの夜、私は主人から正式に結婚のプロポーズを受けたのです。

まるで作り話のような絶妙なタイミングでした。

このとき、私は天使の存在…見えないものの大いなる力…というものが確

かに存在している…ということを確信したのです。以来、エンジェルカー

ドの天使からのメッセージというものを大切にするようになりました。

偶然か必然か…信じるか信じないか…そんなこと考えること自体が無意味

とにかく引いたカードのメッセージがハートに届くというか、何か内側

にあるものにスイッチが入って覚醒するような…『はっ!』とする瞬間

的なインスピレーションを受け取った…そんな感覚でした。

今年に入って2つめのカードのメッセージを翻訳中です。向こうで購入

したものなので翻訳版がありません。。^^:

毎日空いた時間に『私に必要なメッセージをください』と心の中で念じ

ながら1枚ずつ引いて楽しみながらやっています。

(はじめは大して難しい英語ではないだろうとたかを括っていた私…

しか〜し!普段使わない単語がちょくちょく出現し、翻訳と言ってもその

内容をも深かったり。一句一文を理解するのに思いのほか時間が…(汗)

英語力不足を再認識させられました。でも、これもいい機会ですね。天使

と会話しながら、楽しく英語のお勉強って感じです。。。^^:)

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

2 Responses

  1. プロポーズのお話は、本当に素敵ですね!
    エンジェルカードは私も大好きです。
    先日新しく買ったカードをある集まりに持っていったら、
    大人気でした。
    そうなんです、信じるとか信じないとかでなくて、
    どう受け取るかなのですよね!
    今日も引いてみよっと!

  2. lilyさん♪今日もいい天気で嬉しくなりますね^^
    天使の存在がどうのこうの…そういうのもどうでもいい気がしています。
    すべては自分がどう受け取るか!=オープンマインドにすることで舞い込む幸せなのだと天使(カード)が教えてくれました。本当に勇気をもらえるメッセージですよね。
    さあ、今日は時間もた〜っぷりあるので^^新カードを翻訳しながらメッセージをいただこうと思います〜♪

Leave a Reply