Author: Sachiko
• 土曜日, 6月 06th, 2009

今日、私はとてもすご〜い!体験をしたのでした。本当に久しぶりに鳥肌

もの!といっていいくらい的を得たメッセージを目の当たりにして、これ

から私がしようとしていることに対する戸惑いや迷いや、良いか悪いかは

別にして、これまで生きて来た世界の慣れた生活パターンの中で得られる

恩恵に戻ろうかどうしようか…など、私は、まったく新しい、未経験のシナ

リオを前に、正直悶々とした気持ちがあったのでした。(←って、自分で

作った人生の青焼きなのにね〜。まあそれが人間、ごく普通の思考かなと

は思いますが…)そんなわけで、自分の内から湧き上がってくる思いと、

頭の方で考えている私とのギャップを抱えていたわけで、自分でも分から

ない潜在意識の中に一体どんなメッセージがあるのか…ということを探っ

てみたいと思ったのでした。そこで『 ZEN・禅セッション』をしている

友人*寺澤–師*にお願いして、個人セッションをして頂いたのでした。


 ZEN・禅といっても、セッションの方法は様々で奥が深く、今回私がして

頂いたのは『ZENタロット『ZENセッション数秘』とを組み合わせた

ものから読み解いた、私の問いかけに対する”メッセージ”を導くものです。

 

数秘学とは、古代バビロニアで発展した一学問であり、後にギリシャの哲

学者・数学者であったピュタゴラスが、現在のようなシステムに体系立て

たと言われ”宇宙の万物はすべて振動している”を『数秘学』の基礎理論

としその振動を数字に変換させ探求し、幾多の時代と共に、神学・錬金術

・占星術・タロットなど神秘主義と結びつきながら拡大していったのだそ

うです。

 

そんな ZENセッション…すごすぎました。。。正直。。。

ちなみに、ZENタロットの方で引いた最後(未来)のカードは、まさに

私…。モノの分別など理性では考え分けられるような年齢ではない子供の

ころから感覚的にあったものでした。。。数秘でいうところの『形成期』

にあたる頃、それがマイナスの方向に出ていたのもまさに数字が理論付け

ている通りでした。。。

おそらく、カード自体をみたら、多くの人は『ええ〜〜〜〜〜』って思う

ようなオドロオドロしいイメージの湧くものかもしれません。

でも、私は引く前からそのカードが気になり、開いてみて鳥肌ものでした。

 

『やっぱりそうだったんだ…』

 

ちなみに、カードは『Aloneness』でした。このalonenessの持つ意味は

ほんとうに深〜〜いと思いますし、私にとって今世での課題であるように

も感じているのです。

 

寺澤さん、今日は出張セッション、本当にありがとうございました。

感謝。

 


改めてご紹介、『ZENコーディネートJINENVOW』

一度、おどろきのセッションをご体験ください。(ポーザ推奨です!!)

今何かの岐路に立っている方、自分の内なるメッセージをさらに明確にし

たいと思っている方、そしてご興味のある方、自分では認識できていない

自分に出会える素晴しい機会だと思います。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply