Author:
• 木曜日, 9月 18th, 2014

今朝方、夢をみました。わたしの場合、夢は毎日みています。起きる頃にすぐに忘れる夢からいつまでも印象に残る夢まで、いい感じの夢も^^イヤな夢も、ストーリがよくわからないものや突拍子もない展開のものと…色々です。

今日のは、結構意外でありながらリアル…^^:とても印象的だったのでブログ書いてみます〜♪

夢の中のわたし…

わたしには恋人があります。そして、わたしの恋人の親友であり、わたしとも共通の男友だちが登場して展開する夢でした。

ある時、その友人が私の手(良く考えるとなぜか右手だったわ…)をとり、薬指にロイヤルブルーのリングをはめて「ぼくと結婚してください」とプロポーズするのでした。平たい幅のあるリングで、9対1の割合でブルー:ホワイトのシンプルなデザインのものでした。

わたしは驚いて「ええ?!」_「でも、どうしてわたしの指のサイズが分かったの?」_と聞いています。するとその彼は「◯の指輪をこっそり借りてサイズをはかった」というのです。(◯とはわたしの恋人:◯もわたしへの指輪を持っていたということになりますね…^^:)

夢の中のわたしはとても戸惑っていました…

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

と、ここで目が覚めた!え〜〜いいとこだったのに〜(笑)

それにしてもなぜ?わたしは戸惑ったのだろう…相思相愛の恋人がいるのにです。戸惑う気持ちには、その人がわたしの指にはめた指輪の「ロイヤルブルー」の色がとても鮮明で、その瞬間にわたしの中の何かに触れて@はっ!とした感覚が降りてきたのです。_そのはっ!とした場面で夢から目が覚めたのでした。

その夢が気になったので、ネットでブルーリングについて調べてみました。すると…Something blueということを知り、それがSomething Four の1つ;西洋の古い習慣に花嫁が何かブルーのものを持っていると幸せになれる_というげん担ぎのようなお話がありました。へぇ〜。わたしはその事を今日初めて知りました。_夢の中の彼はそのことを知っていたということになりますね。

夢。潜在意識にある(何度も転生してきた中の)欠片かもしれませんね。
夢の中のブルーリングがとても鮮明で印象的だったので、ロイヤルブルーの色の持つ意味もついでに調べてみましたら、まあ、なんと…なるほど…と思いました。^^
…表層では「こうだ」と思ってしていることも、深層では「別の思い」(真の思い)があるかもしれないな…と、いうことを、改めて気づかされた夢でもありそうです。

まあ、ここまで夢が気になるってこと事態からしてわたしの直感が働いているでしょうからね(笑)今後もサードアイとハートチャクラをオープンにして💗

ホリスティックに全体のバランスをとってゆきたいと思います^^

フラットだったらこれとイメージが似てました♪^^(写真が見えない?のはクリックするとみえます)

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply