Author:
• 日曜日, 11月 10th, 2013

先日の金曜日、地域活動をする中で出会った^^ステキな女性のお宅へ訪問リフレに行ってました♪ 彼女は第3子(かわいい男の子♡)の出産をしたばかり^^あかちゃんとも初のお顔合わせができました。

私には子どもがおりませんので、子育ての経験はありません。友達の赤ちゃんなども数ヶ月経ってからの面会しかないので、生まれて4週目という新生のBabyと会うこととは本当に貴重な体験です。

「ああ…なんて可愛いんでしょう…」ほんとうに小さいからだです。小さなお手手にあんよです…。こんなに小さくてもすべてにおいて「パーフェクト」です。

お腹がすけば泣いてお知らせします。おむつが汚れれば不快をからだで表現して泣きます。どこかしっくりこない抱き心地だと「ちがう」って表現します。^^
ママのおっぱいを懸命に飲んで、お腹が満たされると本当に安らかな顔で眠ります。そんな一部始終をみていると、もう理由無く胸の奥の方からじわ〜っというあたたかい♡ものを感じます。

「私も、どんな大人も、みんなみんな、こういうときがあったんだよね…」そこにある母と子のありようには、ただただ無償の愛の姿でしかなく…

それなのに…どうして…なんだろうなぁ。。。

誕生の瞬間は神秘、命がともる祝福、そこには紛れもなく愛しかない。
大人になっても、どんなに歳を重ねても、「愛」自体が失われることはない。
思い出したいな…記憶にはない「あのとき」

そんなことを思い起こさせてくれた「Lovely Baby」でした。

こんにちはあかちゃん^^
愛を運んできてくれてありがとう♪元気いっぱいに大きくなってね💗

Ponta^^きみは我が家の大切なこどもであり家族だからね。…いつも愛をありがとう💗

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply