Archive for ◊ 5月, 2012 ◊

Author: Sachiko
• 水曜日, 5月 30th, 2012

我が家の玄関先のミニガーデン(ってことに…^_^;)においた「カポック」の鉢植え…

この厳しかった冬を越えたとき、多くを枯らして傷んでしまったからだ…(´・ω・`)

それでも生き抜いてくれました。。ラブラブ

今月5月の初めに枯れたところを剪定してあげたのがこちらクローバー

そしてこちらが今日の様子です。。クローバー (=⌒▽⌒=)

すごいぞ♪カポック!その生命力に乾杯~音譜

復活してくれて≧(´▽`)≦ありがとう~ラブラブ

Author: Sachiko
• 月曜日, 5月 28th, 2012

先日「みのもんた」さんの奥様が他界されました。

朝のワイドショーなどでも報道があり、みなさまもご覧になったことでしょう。芸能界の中でも、大変仲の良いおしどり夫婦として知られたお二人だったようですね。

みのもんたさんのお別れの挨拶はすべての人の心に響いたのではないでしょうか。

家族として…夫婦として…なんのご縁で結ばれたのか、私には、どうしてもそこには特別な意味や関係があることを思わずにはいられません。愛を捧げ、愛を受け取り、ともに愛を育くみ、愛とはなにかを学びあうよりすぐりのご縁であるように思います。

みのもんたさんが、ご挨拶の最後に仰った言葉…

「お別れしたくありません」「ずっと一緒にいたいです」

私も自分自身が先立つときには、最愛なる家族たちを前に、きっと同じことを言うだろうと思いました。そしてやはり…

「ありがとう」

この言葉と思いしか見つけられないと思います。

御法川靖子さんのご冥福を心からお祈り致します。

合掌

みなさまの大切な方との今日一日が笑顔で過ごせる日でありますように。

Author: Sachiko
• 土曜日, 5月 26th, 2012

先日のくちなしの花に続き…

今日はこちら〜♪ オリエンタルリリー「ソルボンヌ」です。

とても優雅な香りを放ち、こんなにも堂々と「わたしキレイでしょ!?」とでも言わんばかりに威厳ある存在感で咲く姿には、まさに嫌味のない秘めた自信を感じます。

この一週間、そんなソルボンヌの花の氣でポーザルーム&ダイニングルームが満たされ中です〜♪^^  ( 今週末まで持ちそうかしら…^♡^)

※ソルボンヌはオリエンタル・リリー系のピンクの代表的品種で、白い「カサブランカ」と同じ品種系の百合なのだそうです。
ユリ科、耐寒性多年草
花期 : 5~7月
花言葉 : 稀少、涙を拭いて


涙をふいて…力強く前に進みたいときに、内から癒して自信を与えてくれそうですね。

すべてをリセット!して、いい週末を〜♡

Author: Sachiko
• 火曜日, 5月 22nd, 2012

我が家の庭の「くちなしの花」の樹です。

日に日に若葉をふやし、とても生き生きとしたそれでいて優しい氣を放っています…(‐^▽^‐)

それにしても…くちなしには雨が似合いますね…(*v.v)。

しっとりとぬれた感じが、優しい大人の女性を思わせてくれます。

甘くいい香りを放つ花が咲くのももうすぐ…

楽しみです。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

ちなみに…
くちなしの花言葉は「私は幸せ者」「とても幸せです」「優雅」「洗練」「清潔」「喜びを運ぶ」…
やさしい女性にぴったりですね
音譜

今日もやさしい気持ちでね~ラブラブ

Author: Sachiko
• 金曜日, 5月 18th, 2012

昨日の夜、たしか、TBS系でなんちゃら駆け込み寺?(TVはあまり見ないので番組名すら覚えようとしない私…^^:)という番組で、和尚さま数名に芸能人がお悩みを打ち明けてありがたいお言葉を頂く…的企画番組を途中からみました。

ちょうど、女優の遠野なぎ子さんの人生相談の時でした。(彼女は幼少期から母親との関わりの中に色んな思いを経験体験してきたようでした…)肉親であるゆえの憎しみなる思い…かいつまんで聞いているだけですが、彼女の切実な母への思い:母に対する求愛そして愛情不足、そこに生まれた彼女にしか分からない感情やドロドロとしたもの確執…これは「本人」にしか分からないものですが、でも、なんだか、その切実でかつ苦しい思いは分かる気がしました。。

和尚さまたちが、アドバイスといいますか、彼女に対する救いの言葉を差し伸べるも、目から鱗…ぐっつと自身の胃袋つかまれるようなものはなかったようにみえました。

憎しみという感情…きっと彼女も持ちたくなどないだろうと思います。きっと誰もが。だからこそ苦悩に悶え苦しんでいる。それこそが人である苦悩なのではないか…。そんなふうに思ってみていました。その中で…

おねえ系和尚で有名な「水無昭然」さんが仰っていた言葉に、わたしの心にもぐーんと響いてきました。

「これからさき、死ぬまでにどれだけの人に、どれだけのことに、「ありがとう」を心から言える人生を送れるか…。それができたとき、ようやく憎しみの念から解放され、本当の意味で人も自分をも赦せるのだと思う…」と、いうようなことを仰っていました。(ズバリの言葉じゃないですが…)これは、私に言われているように感じて心に残りました。

同時に、亡き父のことを思いました。父が倒れ亡くなるまでの1年間、彼は「ありがとう」をずっと言い続けていました。私はそんな父をみて思ったのです。決して、自分にも家族にも幸せである生き方をした人生ではなかった人かもしれないけれど、こんなふうに心身が不自由になって、ボロボロになってゆく様をみて、それでも寄り添っている母や家族や、身の周りの世話をしてくれる多くの方々にお触れし、父はようやく人の無償の愛や思いやりを素直に受け取れ、ようやく「ありがとう」と心の底から言えたのではないだろうかと。

約1年、苦しい闘病生活を送ることになってしまったけれど、その時間は父にとって最高の時であり、邪念や後悔や負の念を残すこと無く旅立つまでに、どうしても必要な時間ではなかったか…と。最期は帳尻合わせて逝ってくれたんだよね。そう願ってやみませんでした。

私にとっても、辛かった幼少期や父への色んな思い…あれはまるで幻だったかのような感覚です。私がそこに置いて来てしまった悲しみや憎しみや怒りの念はすっかり色を変えてしまったような…そんな感覚です。

人生には季節があって、若いときは若いなりの生き方が、失敗や苦悩があって…。でも、そこにもちゃんとみればいくつも幸せがあったこと…。それに気がつけたら真に幸せなんじゃないか…。と、そんなふうに思うようになったいまの自分にもたくさんの失敗や苦悩があって…それでも、そこにはいくつもの人との出会いや良縁があって、ずっと愛をいただいてこれたからに違いありません…。

そのことに「ありがとう」の言葉以外、なにがふさわしいかわかりません。

素直に「ありがとう」と言える人でありたい。出来るなら「ありがとう」をもらえる人でありたい。そして「ありがとう」をみんなで分かち合える人でありたい。な。。と、

そんなふうに真摯に思う今日ではじまる。。

ふむ…。さんぽではじまるだわん…(^(エ)^)


Author: Sachiko
• 水曜日, 5月 16th, 2012

今日は昨日のぐずついたお天気から一転、夏日になるそうな。。(^♡^)確かに、ここ1Fのダイニングでも肌寒さはありませんね。

通常、午前中の家仕事をすべて終えたあと、ポーザルームにご予約のある日はダイニングルームにて、ご予約のない日もダイニングでブログを書いたりデスクワークをしたりと…etc,  1Fで終日を過ごすことが多い私です。でも、冬はねぇーーーっ! 1Fはどうしたって寒いんで><1Fにいること自体が苦痛になること多かったけれど…ん〜ようやくここで過ごしやすい季節になったんだなってなんだかそれだけで嬉しい心身が活動モードに入れる私です。。(嬉)

そう、晴れた日っていうのは、どうしてこうも人の心を明るくオープンにしてくれるんでしょうね♪

太陽(光)によって脳内に送られる(または体内で作られる)ホルモンの関係や、太陽から得られるエネルギーの仕組みだったりというのがこんなにも大きく関係しているって、改めてすごいことなんだなって思いますね。理屈を知らなくても、自然と気持ちが変化するので分かりやすいです。まさに太陽とは恵み…ですね。

そんな晴れた日に@「閃めく(めいた)こと!^^」こうことよくありませんか?

「○○に行ってみるかな?」でも「洗濯でもするか!」「布団干そう〜!」でも「ガーデニング♪^^」「お茶」「読書」「昼寝^^」でもなんでもOK〜♪ ぜひとも思ったままをやってみることをおすすめしたいのです!思い立ったが吉日…とはよくいいますが

「思い立つこと」や「閃き」とは、晴れた日に多いものです。なぜなら♡が開いているから閃きやすくなるのです〜♪

仮に、雨続きで貯まってしまった洗濯物をやっつけるようなときですら、「仕方ないからモード」で行動に移すんじゃなくて「ラッキー♪お天気だからじゃんじゃん洗っちゃおう〜!」という気概ではじめるのとではぜんぜん1日が違ってきます。

晴れた日だからこその「閃き」を自分のものにしちゃいましょぅ♪ 晴れた日のどこからともなくやってくるワクワクした気持ち^♡^は幸せになるシグナルなんだと思います。。

(わたしはやっぱり晴れが好き♪夏が好き♪…なんだな。ワクワクや躍動感や情熱的なエネルギーが大好物なんだろうなと思う。…ムシャムシャ…いただきます〜♪)

今日もいい日で〜♪

Ponta!今日はいい天気だし夕方にはたっぷり遊んであけるとするかねぇ…?!(閃きの声?^^)

Author: Sachiko
• 土曜日, 5月 12th, 2012

久々のしっぽフリフリPontaネタ…o(^▽^)o

おかげさまで彼は毎日元気です~音譜

毎朝のお散歩あとは朝ごはん:手作りフードとドッグフードのミックス…

さいきん贅沢になりつつの彼ですが…

このように分かりやすくくっきりハーフに!食い散らかしても…(^▽^;)

ママはあまんじないわよっビックリマーク ちゃんと食べるまでおやつなし。。( ̄へ  ̄


Ponさんしっぽフリフリ本日もがっつり寝仕事中~ぐぅぐぅ

みなさま良い週末を~音譜

Author: Sachiko
• 金曜日, 5月 11th, 2012

この歌は有名ですが…   (I really like it !! ^^ )
年代を越え、性別<♂♀>を越え…
なにか…こう…
わかるなぁ~~~っ。なんて……いう感覚。。。 (*v.v)。

気のきいたことが言えないもどかしさ…
けれども…この

I love you…


以外のなにを伝えたらいいんだろう…
って。。
o
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
i

明日もいい日で^^

Author: Sachiko
• 水曜日, 5月 09th, 2012

先のブログの「おそうじ」ネタに引き続き…お家まるごと氣めぐりアーップアップ

というつもりでもないのですが、このところ気温も上がりかつ雨も多いせいか、
裏庭の雑草がわずか数日でぐーんと伸びて、まるでミニジャングル状態…になっていたので、
今日の午前中は裏庭の草取り&花壇の手入れをしました。。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

いや~いいね!草取り。(・∀・)
なにがいいっていうと、むしる雑草のあれこれを見ながら
「おークローバーこれはなに?」とか「すごーっ」(って、なにが!?^^)とかつぶやきながら
とにかく無心になってせっせと草むしりをするの図。。気持ちいいもの~音譜
ときに、単純作業は何~にも考えずに一心に集中できるのでいいのかもしれません。

雑草といえば…今年の傾向として昨年とちがうのは、

タンポポがすんごい巨大化しているヒマワリ のです。。。

ギザギザ葉っぱも大地にどーんと広がり、根っこも深い。タンポポの茎ってこんなに伸びるの?
というくらいすごーく長いんです。
先についている花があのタンポポじゃないので何か別の種類なのかな。
だけど、昨年にはなかった。。

昨年にはなかったというと、まだ手つかずの花壇^^:: に今年は「ナガミヒナゲシ」という
野生のケシが自生して、しばし殺風景な庭をにぎわせてくれています。

ナガミヒナゲシ:ケシ科・一年草(花:春~夏・草丈40cmくらい)地中海沿岸~ヨーロッパ原産:

自然からの贈り物~♪^^
でも、このケシ、今年はあちこちで見かけます。
どこからタネとんできたんだろう…

自然の力とはほんとにすごいなと…色んな面からしみじみです。

今日も夕方からまたお天気不安定だそうですが…(・_・;)
みなさまもどうぞお気をつけくださいね…
(`・ω・´)ゞ

Author: Sachiko
• 火曜日, 5月 08th, 2012

居心地のよい場所とは、やはり波動が高く空気によどみがありません。

♪トイレにぃはぁ~~♪それはぁ~それはキレイなぁ~♪女神様がいるんやて~♪

トイレのほかにキッチンや風呂場や洗濯場などの水回りはマメにお掃除することをおススメします。&〜〜部屋の床や棚や机などにホコリが積もっていたりだなんて言語道断!

そうじは「毎日する」は基本です。

とはいえ、独身生活でかつ会社勤めで、しかもガッツリ仕事しているような人ですと、どうしても時間に追われる生活になり易いので、なかなかそうじをする時間を見いだせなかったり、夜遅くドット疲れて帰ってくるとそうじする気力すら失っている…こともあるかもしれません。

もちろん心身を休めることは最優先。ぜひそうなさってください。。

ただ、程度の問題はありますが、できるだけキレイな部屋を心がけて欲しいのです。ちらかった部屋や汚な過ぎる空間の中では「居心地のよさ」は得られません。

(まあ、中にはまれに雑多なところの方が落着くなんて方もいらっしゃいますけれど…:)

ホント、キレイな場所では氣(運気アップ)のめぐりがぜーんぜん違ってくるからなのです。そういうことはよく耳にもしますよね。風水的にもたくさん本なども出ていますし。

だけど、では、なぜ「そうじ」なのか!?

これって、実は、本に明確な答えって書いてないです。トイレの神様でもなんでもいいけど…(書けるわけないと私も思う。だって、氣も波動も目には見えないものだから、書いてみたところで受けての理解度や言語に限界もあるからね…)

これ(そうじ)も実践でしかないのです。

やってみないとわかりません。けど、やってみると自ずと氣のことがわかってきます。

身も心もこざっぱりとしていると、そのようなキレイ系の氣の流れが定着できるのでしょうね。まるで、血液が休まずに流れるのと同じです。どうせならキレイで栄養たっぷりの血をめぐらせたいものですね。(…からだが小宇宙っていうのもうなずけますな)

心身のメンテナンス。

基本は「そうじ」:器作り:なのです。=氣を高める=居心地のいい場所を作る=リラックスするの図。

3日、3週間、3ヶ月…続けてみるとわかります。良習慣を身につけてしまえば、あとは自動的に送られてくる運気のサポートを受け取るだけなのです。逆といいますと、いい氣が入ってきても、受け取れる状態が整っていないと受け取れないのです。

それが氣というものなのです。。

我が家では…このお方の抜け毛シーズンに到来により、毎日のバキュームは必須です。。。。。。