Archive for ◊ 1月, 2012 ◊

Author: Sachiko
• 月曜日, 1月 30th, 2012

しばらくぶりのブログになってしまいました^^::私にとって3月の誕生日を越える頃までバイオリズム的冬の時期です。この期はまさに「冬眠」な感じで… ま、こういうときは流れに任せております。よって、大好きな夏に向って外向けの発散を前に「インプット」吸収のときとしています。と、今日は少し真面目に書いてみようと思います〜!

今年の冬は日本中冷え込んでますね。数年前まで、暖冬暖冬と言われ続けてきたように思うのは私だけでしょうか。豪雪地帯と言われているところも、一度に降る雪の量は平年に比べてみてもハンパじゃないようですね。夏はゲリラ豪雨で、最近の天気予報でも、とうとうゲリラ雪などと言われるようになっています。また、昨年の311以来地震の発生回数も増えています。首都圏に直下型の大地震が起る可能性は4年以内に70%の確率にアップしたという話もニュースになりました。これは一体どうしたものか…一言で言うなら…

地球は生きている

広く大いなる宇宙の営みであり、私たちもその地球や自然の中に共存している一部の生命体ということを改めて思わされます。共存を忘れ、私たち人間のエゴによって自然や地球を破壊し続けている事実を本気で知る必要があるし、いまこそ目覚めなければならないときなのだという気がしています。目覚めとは、一人一人の意識革命にかかっているのだと思います。まずはそこから。

2012年はアセンション(次元上昇)の時といわれていますが、なにも特別なことではなく、個々の生活を見直し、もっと大切に今日を生きること。他人を思いやれる心、今日一日こうして生かされていることの意味をありがたいと思える自分自身であれること…。私たちみんなが持っている愛なる意識を、もう一度思い起こす作業がいまなのかもしれません。

バイオリズム

「動の時」_「静の時」…「春」_「夏」_「秋」_「冬」… 数秘1.2.3.4.5.6.7.8.9… 自分はいまどこにいるのでしょうか。何をするときなのか。感覚的にでもこれを察知できるのは、心身のバランスをとる上で大切です。

人生を生きる上で「頑張る」ことはとても必要。私はどちらかと言うと長いこと『すべき』という世界で育ってきたので、甘えてヘタレやすい人をみると『怠け者』と思ってきました。それはときに自分に対しても向けられ強迫観念的に生きてきました。でも、いい意味で「頑張り過ぎない」ことも、心身が健康であるのにとても重要なことも身を持って体験しました。いま自分は頑張るときなのか、立ち止まって自己を見つめ直すときなのか…。自然の流れに任せて生きるとは、大いなる自己(愛)と繋がり、自我とも仲良く付き合いバランスを保つことが人としての進化なのだといまでは思っています。そんな時…

瞑想

紆余曲折、浮き沈み、アップダウン、凸凹、…生きるとは、そういうことの繰り返し。迷走することなく、どんなときも大いなる自己であれること。その上で瞑想は役立ちます。きっと2012年からは、だれもが毎朝顔を洗うように、瞑想はふつうのことになるのかもしれません。

今日をこうして生きていられることが感謝であり奇跡

そんなことをからだで感じている私の冬の時期…。ああ、笑顔の一日で過ごせる自分でありたいと思う。

みんなみんな、今日がいい一日でありますように〜♪

Author: Sachiko
• 火曜日, 1月 24th, 2012

いや〜降りました!東京にこんな大雪が降るのも久しぶりです。しかも寒いっ!!

昨夜の写真。。

今日は早朝から玄関先を雪かきしました^^ 解けた雪が凍り付いていてスコップなんて持っていませんので、デッキブラシの柄のところでカッツンカッツン叩いて氷を割りながらの作業となりました。一作業してたらからだが温まりました!ラッキー^^

昨晩は散歩をしてあげられなかったので、早朝からスタンバイしておりましたのに、

この方ったら…

すでに8時を回っているのに、この姿。。。

みなさん、足もとにお気をつけて。行ってらっしゃい〜♪^♡^/

Author: Sachiko
• 金曜日, 1月 20th, 2012

今朝のお散歩は雪の中…

Pontaしっぽフリフリにとって、はじめての雪雪です。。

魅力キラキラのおちり…( ̄▽+ ̄*)

雪をたべているし…( ̄ー ̄;おなかこわさないでよ~(・_・;)

東京ではようやくのお湿りです。
かわいた地面も庭の草木も、ぱりぱりのわたしのお肌にも…( ̄_ ̄ i)
うれしいところではありますが…

みなさま、歩く道々お足下にはおきをつけて!

Author: Sachiko
• 火曜日, 1月 17th, 2012

直感とひらめきは似て非なるもの…このことは、以前(どこかにあり^^:)ブログにも書いてきました。

私見になりますが、ざっくりいうと、直感は「自分自身の中に蓄積されている情報(さまざまな経験体験含む)からくるものが多く、ひらめきは「閃」という文字のごとく、どこからきたのかものが全く分からない暗闇に突然「光」がさすような感覚があると思います。ひらめきあるところには、思考が入り込む余地がありません。多くは、顕在する意識や自我を越えて、潜在的に眠っている意識とリンクしてくることが多いものなのだろうと思います。

ひらめきがよくて直感が劣るというものではなく両方とても大切なものです。直感はいい意味で瞬時に危険回避するなどすごく純粋かつ動物的な感覚でもあるので、自身の直感を信頼することはとても大切で、ひらめきに通ずるステップでもあったりします。

いずれも、計算(思考)して計算して堂々めぐりの据えに辿り着くものではないものですね。

私たちの顕在意識は全体の1%あるかどうかと言われていますから、残る「わたし(己)」の中に眠っている新しい可能性は99%以上あるということで、言い換えると、いかに狭い世界の中で「わたし」たちは生きているのか…とも言えます。

自我とはそんな狭い狭い世界に生き、常に顕在する意識の中で「あーでもない、こーでもない」と戦っているということなんだな…とも言えますね。

って、こんなことを書く気になったのも、

「ん…こんなこと…。なんてもったいないんだろう…。」って、

今さらながら感じるにいたり、そんな自分との戦いのような?!出来事が満載だった陰影-停止の2ヶ月…なのでした。


”イヤ”なことだとか”問題”というものがなぜ起るのか…

なぜ望んでもいない出来事を引寄せてしまうのか…

確かに、その出来事とは悲しいことかもしれないし大変なことかもしれません。ですが、出来事をよく観察してみると、その事自体が問題なのではなく、その事を通して感じている「自我の叫び」がほとんどです。意外と思うかもしれませんが、過去に満たされなかった自分(アダルトチルドレン)に繋がっていることがあったり、過去に信頼を裏切られた経験(トラウマ)であったり、または、保身がゆえの化身…これもエゴの仕業です。

多くの苦悩はそこに生まれているのに気がつきます。(いまさら…だけどいつもこの罠にかかるのが人というものなのかも…てか、私なのね…苦笑)

私の大好きな方*いまここの阿部敏郎*さんが、先日「対立」というブログを発信くださいました。

まさにタイムリーなメッセージでした。

「相手の心の狭さを責めるのではなく、何が起きているのかを正確に理解する知恵を持とう」

「いやなことが起きた時、その出来事を考え続けるのをやめれば、その状況は去っていきます…

あなたは”考え”という素材で、自分の現実を作り出しているからです」…

まさに。

わたしたちは”愛”なる魂のはずなのに…

慢性的にめぐるエゴや感情に振り回されていては、幸せの扉を開くひらめきはおりてきませんね。

元旦に「一日完結」そんな気概でいこうっ!て言ったのにな。。(汗)

そんなわけで、

1月も後半突入ですね!今日という1日を大切にしてゆこうと思います。

Author: Sachiko
• 日曜日, 1月 15th, 2012

…と、いいたいところですが、Ponta は車中ではぜんぜん落着かないのです。車にまだまだ慣れていないのだと思うのですが、せめて窓をあけてのフレッシュエアーを与えつつ。。

思う存分(^0^/風を切って壮快に前を進むあなたには、やっぱり笑顔が似合うと思んだ…

明日はきっと 笑顔になれるといいね♪

Author: Sachiko
• 月曜日, 1月 09th, 2012

ずっと観るチャンスを逃していた「カンフーパンダ2」ひばりポーザシアターにて(ようは自宅^^:)ようやく観れました。

余談ですが…^^:
ジャックブラックってやっぱ最高ーっだわね。(私は彼のファンです^nn^)
ポーパンダをみながらに、彼とダブって見えたりして…
この映画はそういう違った楽しみ方もできておしろいですね。(°∀°)b

本題です…^^
この映画の中に出てくるフレーズの中で、とても気に入ったところがあったので、
忘れないように書き留めました。
私はなんだかとても♡に染込んできて、思わずじーんと涙目になってしまいました。
きっと、自分の中に同じような種があって、
フックしたんだと思います。

困難にくじけそうになったり、
幸せが手の届かない遠いところにあるように思ってしまったり、
自我に押しつぶされそうになったり、
生きてることの意味を求めながら彷徨ったり…
私は一体だれなんだ…

これはすべての人にとって、
とても大切でステキなメッセージだと思うのでここシェアしたいなって思います。

これだーっ…ラブラブ( ̄▽+ ̄*)

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

Your story may not have such a happy beginning,
But that doesn’t make you who you are.
It is the rest of your story, who you choose to be…

So, who are you?

あなたの人生のはじまりは
決して幸せではなかったかもしれない
けれど…
それが「あなた」という訳じゃない
あなたの人生は
あなたがいまここで何を選ぶかに
かかっている…

さあ、「あなた」は「だれ」ですか?

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

Author: Sachiko
• 日曜日, 1月 08th, 2012

私の「夢をみる」ちょっと不思議なお話…は、以前ブログでも何回か書いています。

今年の初夢はどんなだろうな…と思っていましたが、これといって強く印象に残るものはなく終りました…^^:(あっさり〜)

ただ、昨年末(12月のどこか^^:)でみた夢が印象的でした。夢の中で俳句を読んでるんです。それで、その夢をみながらにして「これって夢だわ…中々な句だから記憶しておきたいな…」と覚醒している自分もいて、目が覚める直前くらいに必死になってその句を記憶しようとして目が覚めました…(笑)

「にわか雨」

「通り過ぎ行く」

「夏の恋」… …

この後を喪失。。。(う〜ん、残念っ…)この続きは、現実の中にみるよってことなのかもしれないな…なんて^^。どういう落ちがつくのか…つけられるのか…。

乞うご期待ってことにしてみよう〜〜w^♡^

みなさんはどんな初夢をみましたか?…いい夢だと嬉しいね♪^^

Author: Sachiko
• 金曜日, 1月 06th, 2012

本日、1月6日(金)。あっという間のお正月でしたが^^みなさまどんな新年をお過ごしでしたでしょうか…。今日1日頑張ればっ!多くの方は明日からまた3連休ですね…

ポーザルームも今日から始動開始です!

みなさまのご予約&お問い合せをお待ちしています♪

…今日も笑顔のあるいい日でありますように^♡^/

Author: Sachiko
• 火曜日, 1月 03rd, 2012

正月も三が日…初詣に行ったり、のんびり過ごしたり、レジャーにと、さまざまに過ごされていることと思いますが、我が家はまさに家でゆったりまったりな時間の中におります。そして…

2012年元旦から、Pontaしっぽフリフリめでたく一階解禁となりました…ビックリマーク(‐^▽^‐)

まだまだオールフリーではありませんが…

早速、足もとに置いてある電気ストーブ前がお気に入りのご様子です…

え?え?これはなにぃ…

Ponさんそこがいいの…!?(‐^▽^‐)
ママ~ここはあたたかくていいなぁ…

早速、うとうとしはじめました…

これからはここにねますぅ~

まさにっ!Pontaさんは寝正月。。。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

まあ、それもいいね!

Author: Sachiko
• 日曜日, 1月 01st, 2012

笑顔(^♡^)ではじめる2012年。

と、昨晩2011年ー2012年の年越-年迎にかけて遠隔にてレイキヒーリングをし、そして私の思いを繋ぎました。まずは2011年とさかのぼってもっと、癒されていない深い過去へ思いを繋ぎヒーリングをはじめました。

毎度のことですが、私は浄化の際には「涙」が流れます。泣こうと思って泣く涙ではなく自然のなりゆきです。ヒーリング中は、あたたかくやわらかいエネルギーを膝に置いている手のひらと、ふわ〜っとからだが包まれる感じがあります。浄化が終わると、不思議と涙も止まります。

次に、いまここに思いを戻します。いまここから先の2012年の未来に対しては、純粋に愛ある自分でありつづけます。「こうあれればいいな…」「ああなって欲しいな…」という”願望”ではなく、ただただ、魂のレベルで愛を感じて身を委ね、そして思いを寄せます。『すべてのものが自らの魂に従い愛にもとづいて生きています。私は愛で繋がるすべてのものへ繋がり、そこからまたどんどんと愛で繋がってゆく…』と、こんな感じです。

アファーメーションをしてからは、なにも考えません。ただ身を委ねます。…きっとここで眠りに入ってゆく人もあるでしょうね。(私も昨日が反覚醒のなんとも言えない感覚の中に漂い…眠りに落ちそうになりました^^::)

ちょうど年が明けた2012年の零時のとき、反覚醒状態だったからだが”がくっ”@@として、過ぎ去った瞬間、移り変わった瞬間に気がつきました。不思議なものですね。(遠くに置いてあったパソコンが零時を告げたのが耳に入り分かりました)BGMのヒーリング音楽CDが鳴り止むとちょうど1時間です。

そして、ヒーリングを終え、早速、2012年に向ってのメッセージをエンジェル(カード)にお願いしました。

カードは… Caressa  でした。

まさに見透かされている?!かのような(私にとって…)メッセージだと思いました。。

このカードは、一つの段階が終わるような節目の時に現れるカードです。2011年日本では311の震災を皮切りに、これまでの世界感や常識や自らの生活までも、非常に大きく変えることになった年だと感じています。私個人にとってみても同様で、身近な者が先立ったり、家族間の絆を見直すきっかけになったり、また、良い悪いということではなく生活環境が大きく変化をしました。まさに悲喜交々に変化をみた1年でした。

でも…

もうそれはすべて終わったことです。よかったことも、悲しかったことも、悔しかったことも、怒りに満ちたことも、幸せだったことすらも、すべてはそこで完結です。引きずることも、思いを残すことも、後ろ髪引かれることも、いつまでも浸っていたいという思いも、もういまここには持ち越せないものだということです。

よきことも、マイナスだったこともバネにして、次なるステージに上がる時。そのタイミングが今年であるとカードは告げているのだと理解しました。これは私自身に対する見解ですが…みなさんにとってはどう受け止められるでしょうか。

私は…

もちろん^^ステップアップを目指してゆこうと思います。そこに迷いはありません。ただ、日々淡々と…坦々と…そして眈々と…。毎日が新しい自分。一日完結。そんな気概で過ごしてゆきたいと思います。

サポートカードは「Soulmate」でした…^^ 
ますます魂のレベルで繋がる年になることでしょう〜♪

今年もどうぞよろしくお願いいたします〜♪