Archive for ◊ 8月, 2011 ◊

Author: Sachiko
• 日曜日, 8月 28th, 2011

Pontaが我が家にやってきて11日が経ちました。しっぽフリフリ彼もようやく?慣れ始めてきたころかなぁ…というところですが、日ごとにやんちゃ度も増していて目が離せない。。。あせる

ただいま叱られてすねすねモード中。。。┐( ̄ヘ ̄)┌

けど、なんでこんなにかわいいんじゃーーっ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
Anyway, we love youラブラブ

$さちぽざのブログ-すねすねモード だって。。。すねすね…

☆★☆

*10/1(土)「ポーザ幸子の幸せシェアするコミュニケーションパーティ」click!

お申込は「こちらから」どうぞ!^^
Author: Sachiko
• 木曜日, 8月 25th, 2011

一石を投じて起こる波紋…な~んて書くと小難しそうですけど…これは真理ですね。

平穏無事に、おだやかに、心身とも激しく揺さぶられるような荒波波のないふつうの暮らし。平安なる中に見いだす幸せの数々…か。。。そう思う傍らで、
私たちは雑多とした日々の生活に追われていたり、かと思えば、何かにいらだちながらほぼ慢性的に感じることを封印し、1日の大半を惰性でおくる生活だったり…と、etc, etc, 知らぬ間に心ここにあらずになりがちなのがかもしれません。

『わくわく感もドキドキ感もしばらく感じてないなぁ…』(この際ハラハラ感もたまにはいいんじゃないかっ…と)OK けど気がついたら年だけくっていた…って。汗
うひゃ~~そう思うと「ぞわっ」ガーンとします。(しません!?私はするわぁ)

今自分は…今日の喜びに感謝し、比較的平穏で安らかさを感じる中にいるのか、変化の波の中にいるのか、それとも…よくわからない先々の不安に圧された苦しみの中にいるのか、いつも不平不満のとらわれの身になってもがいているのか、なにかに絶望を感じて生きる気力を失いかけているのか、それとも…あまりの退屈さに自分を見失ってしまっているのか……きっと、
そんなときに「なにかの石」が我が身の上に投げこまれるんじゃないか?と、思ったりしている。

日々は変化している。その中で起こるすべてのことを、この身をもって体感し味わいつくして、はじめて生きる喜びを知るのかもしれない…と。そんなふうに、自然のままに全信頼をおいて生きられたならしっぽフリフリ今ある苦しみもまた幻想ですべては愛へ続く道なのだ…と、いうふうに…。

…石がいっぱいって!?それはきっと、自分自身の♡をここに戻すとき。そっちじゃなくってここに戻っておいでなさいよ…という軌道修正なる変化の現われだと思うのです…流れ星

☆★☆

*10/1(土)「ポーザ幸子の幸せシェアするコミュニケーションパーティ」click!

お申込は「こちらから」どうぞ!^^
Author: Sachiko
• 火曜日, 8月 23rd, 2011

Ponta専用ブログShiba Meもよろしく”わんわん”

”ボクのNew動画♪Up to soon~!”


☆★☆

*10/1(土)「ポーザ幸子の幸せシェアするコミュニケーションパーティ」click!

お申込は「こちらから」どうぞ!^^
Author: Sachiko
• 土曜日, 8月 20th, 2011

我が仔Pontaの話題が続いちゃってるわけですが…^^:家族ということについて改めて考えてみる。

今年6月に父が他界しました。昨年の7月31日に脳出血を起因に倒れ、その日から闘病生活がはじまりその努力も空しく1年を待たずに逝ってしまいました。今だから言えることでもありますが、当時、医師の診断では、肝臓をはじめほとんどといっていい内臓が”ボロボロ”な状態だと説明されました。その結果、体内の毒素や血管の詰まり(特に脳血管)による脳膜炎や脳出血の恐れ、加えて心臓への負担も相当なもので、「正直、現状からは回復の目処がたたない状態で…まだお若いのであとはお父様の生命力だと思います…」と、はっきり告げられました。倒れた時は右脳側で出血を起こしたため、すでに左半身はマヒと宣告されました。また、視力も言語もどこまで回復できるかわからない状態でした。

入院から一週間ほどしてからはじめての見舞いに行った時、父は見るも痛々しい数々のチューブに繋がれ、会話はおろかこちらが話すことをどこまで理解しているのかさえ分かりませんでした。「ああ…もうほんとにダメなのか…?」父の手をとり、込み上げてくる涙を堪えながら、何度も声をかけ話かけをするも、口もきけずじっと上を見ている父を見つめていました。口もきけずに横たわっている父でしたが、彼の目にはまだ力があると感じました。「オレはまだ生きなくちゃいけない…」そんな声なき思いが、父の目からしっかりと伝わってきたのです。「…きっと大丈夫」

しばらくして、そんな父が医師も驚くほどの回復をみせはじめます。人の話を理解出来るようになり、会話ができるようになり、最後には文字(日記)を書くまでになったのです。リハビリも、ベッドから起き上がる–横になる-の簡単なものからはじまり、たった1、2ヶ月のうちに介助されながら車いすに座る-降りる、ポールのつたい歩きをする…までのリハビリをこなすようになりました。介護士さんは、父はとても積極的にリハビリをしているので、ぜひ一度様子をみてあげてくださいと連れて行ってくださいました。介助の手を借りながら、父は半身の効かない身体をうまくバランスとり懸命に頑張っていました。その姿に言葉にならないもので胸が熱くなりました。面子を重んじプライドの高かった父です。自分の身体がこんなにも不自由になるみじめさを思い知ったでしょうし、こんなことには負けまいと心の底から思ったことと思います。ましてや娘が見ている前です。泣き言なんてと思ったでしょうし「オレは大丈夫だ」という姿を見せたかったに違いないです。

この8月に四十九日と新盆行事が終わりました。不思議なものです。時間があったのか無かったのか…”あの日”から、私はすでに”いまここ”にいます…

私には、父とは語り尽くせないある種の因縁を昇華させてきたんだろうな…という思いがあります。
起っている事にはすべて意味がある…いえ、事は起るべくして起っていて、そこに意味を見いだせるのは自分でしかない。私は思っています。少なくとも、私と父、私と家族に起きていることのすべては愛にもとづくものである…と。光と影、その両面を見てこそ分かるものがあり、それはどちらにもなり得るものであるということを学ぶのだと。

私が見いだしたもの、それは自分自身が愛であり、一人一人がまた愛であるということ。こういう学びは、きっと特別な絆や縁を持って繋がった家族だからこそなのかもしれない…とも思っています。

やっぱり…今日が健康であり笑顔で過ごせる自分であること。家族が健康で笑顔であること。私はそれで充分幸せ。。。


☆★☆

*10/1(土)「ポーザ幸子の幸せシェアするコミュニケーションパーティ」click!
Author: Sachiko
• 木曜日, 8月 18th, 2011

He is Angel Devil for me …^^::

どちらかというとシリアス系の我がブログもしばらくはPontaの記事が続くでしょうね。。^^:とさて…彼がやってきてから今日で3日目。飼ってみればあれこれ学ぶ事多しっ。マニュアル本では間に合わないことを今さらながらに思い知っております。Pee&Pooのしつけのことから始まって、超早朝に激鳴き(>8<)することや、遊ばせ方の細かいことすべてにおいて、いかに知識と実践とは本質的に違うかということを、新米の柴ママとパパは目の当たりにしております。。

でも、よく考えてみれば経験のない我ら「ド新米」を犬が困らせているんじゃなく、彼らはただ「ボクはこうしたいんだ…」みたいにして自然にふるまっているだけなんだろうな…と思うに至っております。
鳴いているとかわいそうだ!とか、きっとPee&Pooしたいんだよ!とか、室内でしないのをみては外でしたいんだよっ!とか…とかetc、ぜんぶ私たちが勝手に想像してとった行動の結果です。かまい過ぎたりが半分はエゴだったりすることもありそう。犬なんだもの鳴くのはあたり前、過保護になったり放任し過ぎたりしないようにするには、愛にもとづいた互いの信頼、頭で考えるんじゃなくて♡で気持ちを感じてあげることだなと。。まさに人と同じことですね。
ん〜これが犬じゃなく人間の赤ちゃんだったら育てで夫婦が意見対立&もめるのも良く分かる…^^:Pontaに教えられることたくさんです。

子育ては日々の実践の中にあり。マニュアルなんてのはないんだと。。
しみじみ。。


いっぱい寝て大きくなってね…

☆★☆

*10/1(土)「ポーザ幸子の幸せシェアするコミュニケーションパーティ」click!
Author: Sachiko
• 水曜日, 8月 17th, 2011

8/16日、Pontaが我が家にやってきました♪^^しばし…お楽しみください^♡^

『Hi, I am Ponta, enjoy my video!』

Author: Sachiko
• 火曜日, 8月 16th, 2011

今日からポーザルーム営業再開♪^^

今年の夏は父の新盆となりました。815に関連しては戦死している祖父や御霊へ、そして東北を初めとする311の震災で犠牲になった方々の御霊へ…日本(私たち)にとっては特別の想いを寄せる夏になったように感じています。みなさまの夏休みはいかがでしたでしょうか。。

さあ、ポーザルームも今日からまた営業再開です^^自分の健康は自分で守る!今日のあなたが笑顔でありますように。気持ちを前に切り替えて今日も元気に参りましょう〜♪^^

まだまだ暑い夏が続きます。お身体には充分ご自愛くださいますように。。

P.S. 明日よりポーザルームにNEW FACEが加わります!看板わんこ『Ponta』と一緒にみなさまをお迎えしたいと思います♪今後ともポーザルームともどもよろしくお願いします^♡^/


Author: Sachiko
• 水曜日, 8月 10th, 2011

いつもポーザルームへお越しくださりありがとうございます♪^^

8/11(木)〜15(月)までお盆休みをいただきます。

ご予約等のメールはお休み中でも確認しておりますのでお問い合せください。

暑い毎日が続いておりますが、みなさまどうぞご自愛くださいますように♡

&

良い休暇をお過ごしください♪^^

see you soon^ ^..zzz.zzz..

*10/1(土)「ポーザ幸子の幸せシェアするコミュニケーションパーティ」click!

Author: Sachiko
• 月曜日, 8月 08th, 2011

昨日、群馬県は前橋市の柴犬ブリーダー(石田さま:日本犬保存会の群馬支部長様)宅まで、我が家の柴♂を見学に行ってきました!見学の対象になっていた柴は3つの子犬たち♂でした。私の中では(主人も同じ子のようでした^^)事前の写真や動画で「この子っ」っていうインスピレーションがあり半ば心の内は決まっていましたが、会ってみてお互いの相性を確かめ合ってきました。
Howeverいや〜〜もう〜〜どの子もみんなかわいらしくて、それぞれに性格や特徴もしっかりあって、もちろん本来の「柴犬」という犬種のレベル(血統)も申し分ない子たち…たわむれるほどに決心がぐらつきそうになりましたが^^:: やはりはじめに感じたインスピレーションというのはすごい磁力といいますか、理屈じゃないんですねこういうのって。いくつか候補を挙げていた中の名前「Ponta:ポンタ」にピッタリするのは”この子”しかありませんでした。また、彼にはどうやら自分の好きな場所があり(玄関のすみっこ)どんなに他の子が私たちとじゃれ合っていても「I don’t care, I like here」って感じでマイペースなんですよ。んっ。。なんだかダンナと似ているし…^^:これが最後の決め手でしたね。(笑)

さあ、お迎えは8/16日です♪ ポーザルームの看板わんこになるかどうか…^^我が家のNew Faceになります。よろしくお願いします^♡^/

Montgomery-Pontavedra-Samadi-Poza ボクは「モンティゴメリー・ポンタベドラ・サマディ-ポーザ」通称ポンタです。ボクのブログ『Shiba Me』にも会いにきてね♪

I am sleepy now…zzz

*10/1(土)「ポーザ幸子の幸せシェアするコミュニケーションパーティ」click!
Author: Sachiko
• 土曜日, 8月 06th, 2011

田無ソーシャルメディアの仲間たちの活動の一つです。私が色んな説明をするより、これをご覧頂ければ一目瞭然だと思います^^10/1ポーザ幸子&竹井良コラボ「幸せをシェアするフュージョンイベント」の交流会でもみなさんの笑顔を繋いでいきます^♡^/

人には「笑顔」が似合います

あなたの「笑顔」はまわりのだれかに「笑顔」を与えます

きっと… みんな色んなことがある人生だろうけど

「笑顔」はみんなの内なる愛の泉から

自然に湧き上がるものだから

広げてゆこうよ笑顔の輪 もっと素直に もっと楽しく♪

*10/1(土)「ポーザ幸子の幸せシェアするコミュニケーションパーティ」click!