Archive for ◊ 5月, 2011 ◊

Author: Sachiko
• 月曜日, 5月 30th, 2011

先日、自宅の庭つくりに挑戦しゴールドクレストとくちなしの花を植えました。ゴールドクレストは大きく成長したら庭の垣根にもなるかな…と思ったのと、単純にあの明るい黄緑色がキレイ^^&扱いやすそうだったこともあり決めました。ホームセンターに造園の材料と植物を購入に行った時、目に入ったのが「くちなしの花」でした!白い花のつぼみをつけて葉っぱも青青としている鉢植えをみて一目惚れ。予定を変更してゴールドクレストとくちなしの花を半々にすることに。

雨に濡れて咲く白い花。ちょうど今咲きごろ見ごろ。庭先をみているだけでふぅ〜っと穏やかな気持ちになります。

花言葉を調べてみましたら、なるほど。。『私は幸せ者』『とても幸せです』『喜びを運ぶ』『優雅』『洗練』『清潔』…とありました。お〜^^ポーザルームのテーマにもピッタリじゃないっ。。^^

私は雨の日ってあまり好きではありません。でも、くちなしの花には雨がよく似合います。そうか…しっぽりとした美しさなんだな…「雨のち晴れ」に、幸せの響きがあるのに似ている気がします。。

雨の日も晴れの日も、すべての人に幸せのひとときが降り注ぎますように♡

☆★☆

ただ今ご新規さま♥とらいあるキャンペーン中♪まだまだ余裕ですっ。。^^:<What’s newをみてね>

Author: Sachiko
• 木曜日, 5月 26th, 2011

なんだろな。。今目の前でみていることって、起っていることって、なんだろな。。

こと、自分の身近にいる人が病気になったり亡くなったりするのは辛いものです。できることなら…いつも元気でいて欲しい。できることなら…なんだかんだいいながらも”ふつう”の暮らしでいいから味わってもらいたい。私の思う”ふつう”とは、人が生きて行く中で起るすべてのことを味わいながら暮らすこと。どんなことの中でもちいさな幸せを見つけられるたくましさ。受け止めて、味わって、それでもひたすら淡々と「生•活」すること。…表現力がとぼしいので文章では伝えきれませんが、特別なことなどなにも望んでいません。

ただ、ときどき自分の思う”ふつう”というものが、とても曖昧でもろいものにも思えてくる。「平凡が一番幸せなんだよ…」と、誰が言ったのかどこで教えられたのかは定かではないが、おそらくみんな知っている。でも、なにか特別なものを追い求めている時には、このシンプルにして深い言葉の真意は、残念だけど分からないのかもしれません。

人の一生、長いか短いかは問題ではないように思う。太く短く生きるも良し。細く長く生きるも良し。ただ、その中で、最後はこの真意に辻褄を合わせることができたら幸せだな…って。そんなことを思っている今日この頃です。

このブログをいつも読んでくださる方、たまたまのご縁で通り過ぎて読んでくださる方があったとしたら…私からのちっさなお願い。

もし、いまあなたに–大切なご家族や身近な存在の中に病と戦っている方がいたならば、どうか密な時間をお過ごしくださいますように。もし、あなたとの関係性の中に、わだかまりや憎しみや、悲しみや哀れみや、そして痛みや恐れがあるとしたら、いまこそすべてを癒し溶かしてしまいましょう。それは愛でしか癒せない。そしていまでなければ得られない学びがそこには一杯あると思うから。

今日もまた、そんなやさしいあなたに素晴しい1日でありますように。

☆★☆

5/24〜ご新規さま♥とらいあるキャンペーン中♪<What’s newをみてね>

Author: Sachiko
• 月曜日, 5月 23rd, 2011

我が家の庭のBefore-Afterです。ここ数日お天気に恵まれました。ちょうどご来客の予定変更もあったところで^o^ようやく手つかずになっていた庭つくりに着手!土曜には主人の手も借り一緒に一汗かきかき…とりあえずの完成~!^♡^/あとは花壇に土を入れ”くちなしの花”の苗木と”ゴールドクレスト”をしっかりと植えてあげようと思います。(残すは玄関先の花壇。今日はまたイメージ作りからはじめるとします。。)

がら〜んとした、ぽーざ家のちっさな庭。

レンガを配置して…

たまじゃりを敷き詰めて…植木を入れての完成図^^

☆本日の氣づき☆^^

庭をつくりながら思ったこと。…私も主人も造園なんてど素人っ!先日のガーデニングショーのようなおしゃれでかっこいい庭にはほど遠いですが「やってみればなんとかなる」ね。^^ということ。そしてそこには喜びも小さな満足もついてくる。やってみてはじめて「次はこうしよう」とか「こんなふうにしたらキレイかも」とか、見えなかった先が見えてくる。なにかを”やること”で見えてくる。(=やらなければ見えないともいえますな)あたり前の道理なんだけど、経験&体験でつくられてゆく”現実の世界”。まあ、小難しく言わんとも、こういうことの積み重ねがあってなにかが成し遂げられるということ。そこにどれだけ”心地いい感じ”の数々を見いだせるかってことですね。…幸せは必ず近くにあるものなんです。。^^

すべての人に今日も嬉しいが一杯ある1日でありますように~♡

☆★☆

5/24〜ご新規さま♥とらいあるキャンペーン中♪<What’s newをみてね>

Author: Sachiko
• 水曜日, 5月 18th, 2011

花さし?𡸴山:けんざん?正式な名称がよくわからないのですが^^: 先日国際バラとガーデニングショーにいった時、西武ドーム周辺で開催していた陶器市の露店で購入^^これが買って大正解〜!すごくいい~♡

花器の代わりに、お皿や小鉢やグラスなどを使ってミニフラワーアレンジメント♪和食器を使えば和風になるし、使う器の感じでいかようにもコーディネイトできるすぐれもの!我が家では、花瓶に飾っている花が萎れはじめたとき、まだ元気な花を短く切って再アレンジ。今度はトイレなどに置いたりして楽しんでます。ちなみに…500円/2個^^お得な気分〜♪いい気分〜♪

一口まんじゅう大。グラスに入れて…

今日はディーナー時のテーブルコーディネイトで使いました♪


★☆★

5/24〜ご新規さま♥とらいあるキャンペーンはじめます♪<What’s newをみてね>



Author: Sachiko
• 月曜日, 5月 16th, 2011

今日はとても清々しい晴れ日でしたね。暑すぎず湿度も快適〜♪風が強くて洗濯物が飛んでしまったりしたけれど@@私の大好きな季節:夏へのプレリュード^^放っておいてもいい気分でいられる、私にとってはベストコンディション日和♡という感じの1日でした。来客予定もあったので遠出はできないまでも、散歩&買物ついでのお楽しみっ♪…例によって!ペットショップに立ち寄りました。GW中に出会った「口の周りが黒々」した柴犬♂^^に、再び会ってきました。。

覚えていてくれたの?というくらい、嫌がらず大人しく抱っこされてます。こうしているだけでどんどん情が移りそう。。(>8<) でも…ちゃんと柴を迎えられる環境が整うのは8月くらいの予定…。まだ連れてはゆけないけれど、きっと大切にしてくれるオーナーに出会ってね…と祈るばかりです。。

Author: Sachiko
• 金曜日, 5月 13th, 2011

昨日「国際バラとガーデニングショー」にいってきました。GWがあけてから、しばらく天気も崩れて少し肌寒い1日でしたが、西武ドームは花々を愛でるお客様で一杯!でした。やはり大半は女性〜♪大人度(という^^:)もお高めだった気もします。^^

さて…バラの美しさはもとより、様々な木々や植物や花々にアレンジメントされた庭:ガーデンのなんとも味わいのある調和美…私はずっと感動しっぱなし!でした。。

花とは不思議ですね。人は花のなにをみて美しいと思うか…カラー?造形?香り?雰囲気?etc…美的感覚も人それぞれですが、私はここで一つ心から腑に落ちたことがありました。一輪で咲くバラは確かに美しい。共に乱れて咲くのもまた美しい。種別の違うバラが集まって咲くのはもっと美しい。そして、違う花々や木々や緑に調和して咲くバラは、もうバラの世界ではなくすべてが一体となって作り出す空間美の世界です。…家の壁があり、ガーデニングチェアがあり、ときに犬がいて猫がいて、人がいて…。そう、どれもが完全に調和しているから美しい。そこには視覚だけにとどまらない人の「イマジネーション」を広げ、空間であり、雰囲気であり…生氣が放たれるわけです。花々の放つ氣は、人に安らぎを与え知らぬ間に感動と笑顔を与えてくれる…そうなんです、そこに、そうやって、あるだけで完全なのです…バラに限らずどの花も緑も。

それにしても…この展示会は今回で13回目とのこと、これまで私のアンテナに引っ掛からなかったのはなぜ?だろう。。こんな平日に心置きなく過ごせる贅沢な時間これまでにあっただろうか…そんなことをふと思いながら。バラやガーデニングの美しさは、どうやら私の琴線にもふれたようだ。。。

バラの花は美しい。でも、その脇で咲いている名も知らない小さな花々があってこその美しさ。どれも一つ一つが個性であって、一つ一つのすべてが完全なのです。やっぱり、人も、同じなんだな…。
「なんか、今、とても幸せな気分…」「こういう感覚、ずっと望んでたことだった…」と。小さな幸せの積み重ね。魂が喜んでいる感じってのは、毎日の中にあたり前な顔してあるものなんだね。。

国際バラとガーデニングショー16日まで開催のようです。心に潤いの欲しい人おすすめです^^


Author: Sachiko
• 木曜日, 5月 12th, 2011

昨日は、若石マスター有志が集合しての「月一勉強会 in Poza-Room」^^でした。

今回で3回目。誰ともなく言い出してはじめた勉強会です。若石の本部でも毎月1回勉強会が開催されておりますが、自分たちの仕事の流れでうまくタイミングが合わないことのが多くせっかくの機会を失ってしまいがち。私のような「個人サロン」ですと、積極的に他のマスターや外部の情報を取り入れてゆかないと、基本はともかく施術も日々進化していますので、客観的に自分のしていることを検証することは必須です。また「こうすると○○に”入りやすい”よ」「こんなやり方は○○にいいよ!」「こうすると自分の腰を痛めなく出来るよ」などなど、私にとってこの生の情報交換がとても貴重です。(仲間内なので、キツクも!優しくも?言いたい放題^^:遠慮なく互いを指導し合うことになるので、私には向いてる…かも)そして、若石本部に集まる多くのマスターさんたちともたくさん交流しながら精進してゆこう…と思っています。^^

施術に入る前…足全体を見ています。

「お相手(被術者)」と自然な会話をしながら、日頃の体調のことや気になることだったりを引出してゆきます。。

「最近…パソコンに向う時間多いですか?」…

ふくらはぎ… 座骨神経あたりはもう〜全員「悶絶っ!」ここはやっぱり痛いっ(>8<)

若石式を知っている人または体験したことがある人は「若石式=痛いっ!」と”認識”しているかもしれません。ええ、確かにそれはある種正しい。。^^: なので、痛いのが苦手な人は積極的に施術をしたい(または学んでみたい…)とは思わないかもしれません。でもね…「痛い」にも理由があります。「痛い」ことの中にたくさんのメッセージが込められています。そのことを紐解いてゆく。これってすごく面白い!ではないですか?!…私も若石に出会うまでは、入り口のところでとどまってました。(一歩踏み込み、知れば知るほど惹かれてゆきました。そして気がつけば若石マスターになっていた。。^^)

「痛かった」のに、続けてみたらとてもからだがスッキリした!体調がよくなった!改善した!…etc,などなど、単なるリラクゼーションにとどまらないシナジーに感動したりします。残念ながら、今日の体調不具合は、過去に積み上げてきた生活に起因していることがほとんどです。足はあなた自身を現しているんですね。

自分の健康は自分で守る。健康あっての笑顔の毎日。笑顔のある家庭は自分も周りも幸せに導きます。

すべてのみなさまに。

足もみで健康な心身をめざしてみたいな…と思う方^^学んでみませんか?click⇒足もみ健康講座


Author: Sachiko
• 月曜日, 5月 09th, 2011

ブログ更新が…だいぶ滞ってしまった。。忙しいの?身辺がせわしないのっ!ですが…そうはいっても数年前とは比べられない。マイペース良し:許す!ということにしよう。。。^^: と、さて…

日頃、美と健康をテーマにワークする身、何度か「アンチエイジング」なることをブログで書いたりしている私ですが…世間一般のアンチエイジング:抗老化:というと、言葉自体は美容業界に先駆して世の中に広まったせいか「老いることに逆らい何かを施す」と言ったニュアンスで捉えがちかもしれませんが、実際はもっと医学的な見地で研究されている分野であり、老化することに抗うという意味ではなく、いかに自然老化の速度をゆっくりと進めて”健康体”であるかということに他なりません。

例えば20代と40代。(または同じ年齢同士でも)そこには違いがあります。女性なら一度は「この頃の私って若かくてキレイだったわよねぇ…」なんて、古いアルバムをみてはその頃に浸った瞬間を経験しているかと思いますが。実際、自分の周りをみてみても人によって随分と差がありますよね^^:「どうして?」「同じ人間なのに?」「何食べてんだろう?」とか、どうみても30代にしか見えない50代もいれば、30歳そこそこなのにすっかり40代?というくらい老け込んで見えてしまう人もいます。この事実…まさしく老化を「進めてしまうコト」「緩慢させるコト」があるのだという何よりの証拠ですね。

残念ながら、人は日々老化(&死)に向かいます。これはすべての人に平等な免れない自然の摂理。過去に過ごした毎日の積み重ねが今日であり未来の自分です。毎日の積み重ね…そう、この少しづつが後の「大きな差」を生み出しているというわけです。(言わずもがな「からだに悪いよーっ」だったり「不幸ぐせ><」だったりを重ねていると…×老け込む要因×となるでしょうね。。)

「からだは大切に!」とは誰もが分かって(いるつもりで)います。ですが、特に若いころは肉体年齢からしてムリもきくし復活も早いし無知(未経験)でもあり…人のからだは自然治癒力もあり恒常性も働いていて、しかもふり幅(許容範囲)をもってうまく健康体であるようにバランスをとってくれているので、正直、つもりにしかなれないのかもしれません。。

ただ、やはり許容を外れ出すと必ずアテンションがあります。体調不良などは分かりやすいメッセージで、度を過ぎると本当に病気になったり精神を蝕んだり…これまでの生活を見直すきっかけとなる”変化”を与えます。これも…悲しいかな後になって分かることが多い…でも、それで「よかった」と辻褄も合っている…この不思議さがまた学び…everything is fine!^^そこまで感じる自分がいたらもう少しっ!駆け込みポーザルーム!お待ちしています。。笑)

いかに自然老化と向き合い受け入れながらその速度をゆるやかにさせてゆくか。それには、やっぱりホリスティックに自分を捉えて、冷静に”己を知る”こと(色んな意味で深い〜ですよね…^^:)

listen-to-your-body…毎日の生活:食事、睡眠、適度な運動、生活スタイル、環境、仕事、人間関係、&自分の精神状態…etc,

この年齢になってしみじみと思うのは、どれだけ自分の魂が心地いいと感じる時間を過ごしているか…ということの大切さです。内的調和&外的調和。凸凹あってもバランスとれていれば、とりあえずは健やかでいられます。一切の不安や多忙や煩わしさを手放す。瞑想なる時間。(忙しいとお嘆きの方、まずは1日5分でも。日々の生活におけるマイルストーンになるのでは!と私の経験上で思います。。)

笑顔のたえない幸せと思える瞬間。。そういうことの積み重ねがアンチエイジングなる生き方か?!…なんて思う今日この頃。ゆっくりと、味わいながら、抗うのではなく自然体で。。しみじみ。。。

Author: Sachiko
• 日曜日, 5月 01st, 2011

今日はお天気下り坂…?昨日はあたたかくてお散歩日和な陽気でしたね。。我が家のGWは…家仕事でたくさんやることがあるので…超のつく『安♥近♥短』(^_^)/を実施中〜♪ 昨日は周辺リサーチを兼ねて近所でみつけた公園へ散歩に行き、野外ランチを楽しみました。。(笑)けど、こういうちっさな幸せなが後の大きな幸せなのだろうな…とも実感したステキな時間でしたfor me!!。。^^

そして…いましたっ!いましたっ!柴っ(^♡^)/♪ よく見ると微笑んでいる。。かわいいですね〜〜♡

umm?どこいくの?…アタシもお散歩行きたいなぁ。。

GWも本番中!^^

すべてのみなさまに幸せの瞬間がたくさん訪れますように。。