Archive for ◊ 2月, 2011 ◊

Author: Sachiko
• 日曜日, 2月 27th, 2011

一匹オオカミ。。。なる言葉はよく耳にしますね。会社や組織の中では「一人だけ」突出したり無関心でいたりがゆるされません。よくも悪くも。協調性だとか和;輪:だとかコミュニケーション力だったりを求められます。

でも、実際、そういう中に居心地の悪さがあったり、馴染めなかったりすることも多いはず。なぜ!?でしょう。(ふふ…答えはさまざまです…  笑)

けど、もし、自分の居場所や役割や、その群れの中に”生きている”を感じることができないのなら、あえて群れから離れて生きてもいいんじゃないかな。と個人的には思うのです。これは単に、自己中心的になって孤立するのとは意味が違います。一匹オオカミになれる人は、次なる群れのリーダーになれる素地があるのだから。

そして、群れることで得られる利益やリスク回避は、自他一体のものでありたい。

民衆の英雄だった一人が、いつのまにかエゴに支配されたモンスターになってしまうのはなぜなんだろう。リビアという遠い国…ですが、これは人ごとの話ではありません。現実にはまだまだ多いことなのかもしれません。

悲しい争いはいつ無くなるのか…♡が痛みます。ただ、こうした自体が浮上してくる背景には、時代が確実に愛と調和に向っている証しなのだと思います。

一人一人の目覚め。その愛に基づいた集合意識をどんどん広げてゆければと…

今日のレイキヒーリング交流会:愛と調和のエネルギーにて宇宙平安の祈りをしたいと思います。

Author: Sachiko
• 木曜日, 2月 24th, 2011

実は、今、少し驚いているんです… 私、昨年末に夢を見たのです。その時はフラッシュするようにたくさんの場面が現れては消える中…『ちょっと恐ろしいすぎるな…』という夢。。とても似ているんです、その風景が。。どこの国か分からなかったのは、私が行ったことがない国だったからかもしれません。

ニュージーランドのすべてのみなさまに、愛と癒しの祈りを捧げたいと思います。



Author: Sachiko
• 水曜日, 2月 23rd, 2011

今日はすっかり春♪を思わせる小春日和でしたね。今日は昼前〜外出の用事があったので、外ランチをすることに。以前、テキトーに入って頼んで食べてからというもの、時々むしょう〜〜に食べたくなる密かにマイブーム中の”台湾ラーメン”。ひばりが丘にある中国人コックさんのいる個人経営の中華料理店です。この味(私にとっては)激辛なんだけど、刺激の中に”ここだよっ”と言わんばかりの旨味が、控えめながらも確かな存在感です。(やられました^^:)もやし炒めもシャキシャキの歯ごたえ。家では出せないあの食感がまたいいのかな。(火力の強さなのかぁ…)

見た目…体に悪そ〜!?な濃〜色のスープですが…^^:これは黒酢使用のためらしい。あ、このボリュームで580円なり。

2月27日(日)レイキヒーリング交流会~♪ ☆詳細はWhat’s Newのページをみてね☆

Author: Sachiko
• 火曜日, 2月 22nd, 2011

レイキマスター…職業というより、私の魂から湧いてきた人生ワークの1つとでも言えばいいのか。趣味の延長なものだと思ってもらってもいいかもしれませんが、愛と癒しと調和を必要とする人へ少しでもサポートができれば素敵だな…という思いでなりました。えっ私が…?と、まさに数年前の私からは自分でも想像できません。当時の”私”から、ちょっとでもスピリチュアルな匂いを醸し出そうものなら、完全に変人扱いされてしまうのがオチだと思っていたし、それだと現実を生き難いので、長いこと意識下に封印してきました。(ですが…やはり止められませんでした自分の中にあった不思議な感覚と思い…ですが…私はどちらかというと良くも悪くも現実主義です。ただ、世の中それだけでは解決できないことや幸せとは程多い”感覚”があることを、もう無視出来なくなってしまったといった方がいいかもしれません)

ぶっちゃけ『感じてしまう』わけです。色々と。体で。。。(いいんだか悪いんだか…)

サイエンスであるとか、私お得意のロジックに物事を整理して分析して予測して判断して…みたいなやり方では「感じる」ものの本質(正体)を見つけられないことも、現実にはたくさんあるということを認めないわけにいかなくなったのかもしれません。(もともとバカ正直者ですし…)

以前は、なにか自分にとって『イヤなこと』『よくないこと』が起りそうなときにだけ『あっ…来る』と感知したものです。これってまさに動物的な感覚よね…)でも、それだけの感覚があるのなら、もっとポジティブな方向で使えたらいいのにな…と思ったこともよくありました。

今では、自分の中の陰陽:ネガ・ポジ:凸凹…対局するもののバランスがだいぶ良くなってきたせいでしょうか、極端から極端を生きることや、答えを早急に求めることや、できないことに対して執拗に責め追い込まないことや、自分の瞬間の感情だけに(カーっとなって^^)好きだ嫌いだ、いいだ悪いだと決めつけない&振り回されない…など、いかに1日1日今この瞬間にある安心立命なる生き方が出来るかを訓練中です。(レイキの神髄ですね)確かに、意識するだけで変わってゆけるという事実を、今なお、私自身も体験中なのです。

自分は今なにを感じているのか。これは何よりも真実、答えは自分の中にある…とは、今や世の中での常套句ですが、こと感情の起伏などアップダウンしやすい人は、単純なことから自分と会話するといいかもしれません。(変人と思われないよう原則個室ね。お風呂やトイレでぶつぶつと…^^:)

今、私…好きと感じているの?イヤなの?、心地いいの?悪いの?、恐怖をみているのか希望をみているのか。などなど。生きているうちには、ときに忍耐ときに辛苦をなめることもあることでしょう。

ですが、幸せになることに対して ”自分にだけは” 遠慮はいらないはず。です。

自分の感じていることを素直に見つめる。そして、やっぱり、最後はしっかりと自分自身を信頼してあげる。…そうすれば、今感じている恐れも、明日の希望に変えてゆけるのだと思うのです。

実際…そんなふうにフォーカスのポイントを変えて生きた方が楽しい。ひらめきも多く降りてきます=☆〻

本日のおまけ… 桃の花。花屋さんでは今が旬〜!?

ちゃんと…春はくる♪


2月27日(日)レイキヒーリング交流会~♪ ☆詳細はWhat’s Newのページをみてね☆

Author: Sachiko
• 日曜日, 2月 20th, 2011

家探し…。今年になって、改めて再び。今度は今の住まいと同じ”ひばりが丘”周辺で物件をリサーチしてきました。予算内の物件を中心に、予算を少しオーバーする物件もいくつか参考までに(検討の余地あればと)内見してきました。でも…やっぱり、まずは予算ありきよね。数万円であろうが数百万円であろうが…現状、予算のボーダーを揺るがしたら、家の広さなり条件なり、それなりに(+)になるので(よく出来てますわね〜)目移りしてしまいます。。

そんな中、ある日不動産屋さんから『●●でみた駅からも近いあの物件!予算内に下がりました!』と吉報がありました。こんなご時世ですから、不動産も中々買手が現れないと、プライス(相場)ダウンになるという幸運に恵まれます。『いやぁ〜ほんとに不動産もタイミングだなぁ…』と改めて思います。

そして本日、購入前提の仮契約までこぎつけました〜!^^(喜んでいいのかどうか、正直、まだ実感が湧かないのですが…素人の私たちがみても”Just-Timing”なのかな…と)正式な契約の日までに何ら問題が発生しなければ、無事本契約成立。あとは…借入銀行との必要な書類やら手続きやらと、現実的な処理を淡々と。。

ええ、もちろん天使にお願いしておきました。^^:もし…色んな意味で『止めといた方がいい』ものなら…購入に至らない然るべく『出来事』があるようにと。。。^^ So, to see …

おまけ…^^:

ちなみに、↑お世話になっている西武開発(ひばりが丘店)さんにいるキャラクターのリス…”ブサかわ”な表情に惹かれる私、。。^^: 『What !?…We are SEIBU!!』なに?!…西武開発っ!ってなぜか怒り顔して言ってるみたいで。かわいくってつい写真撮りしてしまいました…(笑)

a

2月27日(日)レイキヒーリング交流会~♪ ☆詳細はWhat’s Newのページをみてね☆

Author: Sachiko
• 土曜日, 2月 19th, 2011

…とはちと大げさな表現ですけどね。昨日は、少し早めスタートのランチデートwith-素敵な友達in-渋谷へ。彼女との出会いは、かれこれ遡って6年前(になるんだっ!ほぉ…)です。

当時の私は某企業の会社員。上海という地をベースに新規事業を立ち上げるため、ともに”がっつり”仕事にあけくれた仲間です。仕事を通して出会った一人ですが、ある意味特殊な一体感をシェアしたことで、今では友達に変わることが出来こうしてご縁を頂いているのかもしれません。

実は彼女は中国人。(どうでもいい話ですが…私より10歳も若い!)すでに日本の永住権も獲得し、今なおバリバリのキャリアウーマンを絵に描いたような”デキル”女性です。そして、今では仕事のみならず、3歳になる娘の母でもあり、子どもの話をするときの彼女は、実〜にやさしい母の顔になるのですから…彼女の本質は隠せませんね。(6年前:きっと仕事上も:ではありえない顔ですけどね…^^:)

そして、2年ぶりに会いました。毎年『会いましょうね~♪』と年賀状には書きつつも、互いのタイミングを合わせるのは、よし会おうっ!と本気で思って決めてゆかないと難しいものです。特にサラリーマンは自分で自由に時間を使えません。お互い午後から仕事ということで、念願の再会を果たしました。

互いの近況を語りあい、仕事のこと、家族のこと、共通する仲間のこと、日本の経済のこと、中国のこと、そして将来のこと…短い時間は瞬く間に濃厚に過ぎ去ります。。。(笑)

やり手の彼女は近い将来にビジネスでの独立を考えています。確かに、私からみても組織にいるタイプではありませんし、その方が向いているタイプだと思っています。よくも悪くもパワーがあるので…他者が仮に”ナルイ仕事”などしようものなら大変です。^^:彼女自身も言ってましたが、今では全速力で走らず『要領よく』やっている…と。不本意なのでしょうが、組織に納まりそこでサラリーをもらう以上、そういうことも生きる術…賢い人なので余計なことは口にしませんが、一日も早く飛び出したいのだろうな…という思いが私にはひしひしと伝わってきます。^^”焦っちゃう”なんてかわいい口ぶりで言ってましたけど、もちろんそんなことは誰にも言わない人ですし。

今や私とは目指す世界が違いますが、これまでに増して、彼女がキラキラと輝くのは正真正銘『老板』になる時なんだろうな…と直感しました。彼女ならそれなりの富もきっとゲットすることでしょう。絶妙なるタイミングは…今じゃないのでしょう。それは自身でも感覚で分かっているようです。焦る=今というタイミングではない。来る時は…そういう思いより、もっと軽やかなワクワク感が”え〜ってくらい不安にも似たもの”で湧いてきますから。

まあ、どうあれ…やはりどんな事にも体が資本です。これだけは真実。猪木さんじゃあないけれど、元気であれば何でも出来るっ!くれぐれも自分を労りつつ、その力強い前向きなパワーを持って開花して欲しいなと。

久しぶり、赤いエネルギーによる活性化&シェアなる交流の時間でした。謝謝*Thanks*ありがとう♪

2月27日(日)レイキヒーリング交流会~♪ ☆詳細はWhat’s Newのページをみてね☆


Author: Sachiko
• 木曜日, 2月 17th, 2011

先日15日に、若石の勉強会in三軒茶屋(若石パワーアップ!セミナー)があり、関東周辺各地からたくさんのマスターさんたちが集まりました。(ああ…しまった。また写真を撮るのを忘れてしまった…@@)

午前中は、子どものためのリフレ(足もみ)にフォーカスしたもの。私は午後から参加しましたが、午後は、体(体調)の症状別に対してより深く施術するためのことや、介護予防として*認知症や隠れ脳梗塞へのアプローチなどなど*実際にそのような病気に悩んでいる方はもとより、おかげさまで”今は!”健康体という方にとっても『毎日する』=継続させることの大切さについてのHow-Toにフォーカスしたもの。マスターたちの日頃の活動状況などもシャアし合い、私たちそれぞれのマスターが、多くの皆様にしっかりと!指導できるようになるための大切な情報交換の場でもありました。

私などはまだまだ駆け出しで、大先輩方々と肩を並べていることすら恐縮ですが、各々の『私にしかできないこと』というのはたくさんあるということも改めて思って帰ってきました。ベースには若石の理念であり使命であり実績であり、どのマスターも同様にあるわけです。(私にもっ^^)あとは、その思いのほどを一人一人違う媒体を通して広く世の中に貢献してゆくこと…そのことを心から愛し、やはり、『継続』してゆけるのか、ということが問われているように思いました。

『いかにこの路を生きてゆくか』生きるとは経済的なことをも含みます。自らが豊でないのに人を豊になどできない。と、私は思っています。豊かさとは、もちろん物質世界だけにとどまりません。ましてや他と比較して自分の幸せ度のポジションも決めることはできません。

これは私の『幸せのシェア』という活動にも通じます。(だから若石に惹かれたわけですが…♥)幸せとは…○○である。この○○を自らが見いだし大切にし、自分ストーリーを前向きに生きること。(親から授けてもらった名前が:幸子:今さらながら天名だと思えてくるから皮肉で…もとい、不思議です…^^:)

それにしても、若石のマスターさんたちは素敵な人が多い!(身内の欲目ではありませんが…)感じる波動があたたかいのです。駆け出しの私~もっと頑張れ~!と自らにエールです。地道でもコツコツでも一歩ずつ進化したいと思います。

若石…創立者は神父さまなだけに教育普及活動のあり方は布教にも似ているような…もちろん宗教ではありませんが、愛に根付いた♡がないとやれません。♡から大きく外れたビジネスはもうしたくない。(けど…未だ葛藤もあり…)私は地味でも確かなものでありたいと思います。。。

2月27日(日)レイキヒーリング交流会~♪ ☆詳細はWhat’s Newのページをみてね☆

Author: Sachiko
• 日曜日, 2月 13th, 2011

-映画 Life of Brian(ライフオブブライアン)のラストシーンに出てくる歌。

ご存知の方もあると思いますが、イギリスのギャク集団モンティパイソンによって’80代に製作された、西暦33年のエルサレムが舞台の映画です。*キリストと同じ日に生まれたユダヤ人の青年ブライアンが、ひょんなことから民衆に救世主と勘違いされて展開してゆくストーリ。(だいぶ”エグイなぁ^^:”と思われる演出も多々あるので、見る人によってはかなり抵抗があるかもしれませんが…)そして、ブライアンが十字架にかけられる最後のシーンで、同じく磷付になった”罪びと”がこの歌を歌い出すのです。

あえてReligionに関わる”アレコレ”を越えた視点で素直に見ると、ブラックジョークありギャクありユーモアあり、その中で何かを考えさせられる一面ありの、個人的にはおもしろい映画だと思います。

Always look on the bright side of life~♬

この親しみのあるメロディーとシンプルにして味わい深い歌詞が、普段の生活に浮上してくる(であろう)私たちの悩みに対して、まじで”まいっか!”くらいに思えてくるから不思議です。

気持ちが凹んだときや、にっちもさっちも行かないくらいに”気持ち”追いつめられたようなとき(無理にでも^^)口ずさんでみる。そうしたらきっと、一点の小さな希望と光が自身の中からじんわりと湧き出してくるような。。。(I hope so!)

そんな、背中を押してくれるエネルギーのある一曲、投じてみました。。^^

I watched this DVD with my husband last night (actually, he loves Monty Python’s^^:), after that it’s been repeating on my head a whole day, can’t go away….@@

2月27日(日)レイキヒーリング交流会~♪ ☆詳細はWhat’s Newのページをみてね☆

Author: Sachiko
• 土曜日, 2月 12th, 2011

浮いてます!^^ く〜かわいいっ。。。

Actually, my husband found it…^^

Author: Sachiko
• 木曜日, 2月 10th, 2011

勉強会。(ああ〜しまった!なんで写真撮らなかったんだろう。。まいっか。。^^:)

昨日は、若石マスター仲間有志3名♥(私含んでます^^)がポーザルームに集まりました。

『どこかでときどき集まって練習できるといいよね…』という思いが、いつの間にか定期的になった形です。定期的といっても、それぞれが違った生活スタイルの中にいるので、日程は突然決まるような感じですが^^: それもまたムリのない自由さがあっていいのかもしれません。

一人は本業(会社勤め)の傍ら、ときどき周囲の人の依頼をいただいて(とって!^^)施術をしているというスタイル。一人は若石の直営サロンで週3日、老若男女問うこと無くさまざまな足と向き合っているスタイル。私は、女性専科の自宅サロンという形のお客様は女性。私の場合、正直、毎日足もみでのお客様があるわけではないので、足は平均して週に2~3別のケースを施術という感じです。

ですから、こういう勉強会は私にとってはとても貴重な情報交換の場でもあるわけです。

こういう足の人がいて… こういう健康状態で… とか、こんな人がいて… 入り難いのよね… 足が堅いのよ… とか、そんな時はこういうやり方をしてみるといいよ… 女性の足で一番”肉”の取り難いのはここだから… とか、若石とはまた別ものだけど脹ら脛をこう揉んであげるといいよ… 自分が楽な姿勢じゃないと疲れちゃうよ… などなど。

それぞれの経験や、やってみて喜んでもらえたこと、よかったこと、トークの入り方とか…etc,  ”ここだけの…”というぶっちゃけ話も内々の情報としてシェアし合えるので、自分のものにしやすいのです。ましてや仲間うちなので遠慮もないし。^^:

そして!実は、なによりのご褒美は、そう!自分の足を揉んでもらえること!!^0^

私は毎朝ローラー+一部手もみのスタイルで足もみをしていますが、違うんですよね~人の手によるものって。人の手を通してじゃないと受け取れない『something』があるのです。ぬくもりであったり愛であったり。。(!?) 2者間で生まれるエネルギー場なのではないかと、私は思っています。

やはり…マスターになってから始まるのだと。(あたりまえでしたね…^^)

資格は単なるツールの1つ。これは若石に限らずすべてに言えること。資格って、外向け用の水戸黄門の印籠みたいなもので、本当に大切で欲しいものはそこで得られる『something』なのです。(私の場合はそうです)それが、ワクワクする感動なのか、よろこびなのか、幸せ感なのか…人それぞれですが、そういう自分を体験:経験することなのだ。世の中用にあった方が良い(ときに必須な)『ツール』。いつでも使えるのがいい道具。錆び付かないように手入れしないといけないです。空いた時間は…ツールのお手入れのためにある。。(そう思えば、来客無しの日も大忙しっ!気分に浸れるね〜^^:)

ああ…私…もう使えない資格といえば、車の免許か。。ペーパー歴20年。これじゃあ怖くて運転はできません。^^; てか、乗っちゃいけないでしょ。そう考えると、やはり、なにごとも実践の伴わない”理論”だけじゃ意味が無いってことですね。。。

2月27日(日)レイキヒーリング交流会~♪ ☆詳細はWhat’s Newのページをみてね☆