ブログ

ブログ

2024年5月8日

【期待】の二面性 – 成功への糧か♪失望への道か。。

こんにちは^^ポオザですハート

 

あっという間にダッシュゴールデンウィークも明けスター

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

5月は過ごしやすくていい季節ですねキラキラ

気温もよく心身ともに心地よく過ごせる月

個人的にはいちばん好きな月かなぁ音譜

わたしは爆笑

来客のない日はこうしてブログを書いたり

先日「思いを声に出す」と宣言したように

来年を目標にビジネスパートナーとともに

新しく始めることの企画作成や作業などに

時間を使っています時計

 

そんな日々を送るなかで…

ふと思ったのです…

 

【期待】について

 

鉛筆

今日はそれをブログしてみようと思います。

 

 

何か新しいことを始めるとき

わくわくする気持ちと同時に音譜

不安な気持ちも生まれるものです。

 

私たちは成功を夢見て計画を立て

その過程でさまざまな「期待」を抱きます。

しかし「期待は裏切られる」という言葉を

しばしば耳にすることもありますが…

 

なぜ人々は期待を持つのでしょうか?

そして

期待することってダメ?波動なの?ガーン

 

笑

 

期待と失望ベル

期待が高すぎると

現実(事実)とのギャップに直面したときの失望も大きくなります。

例えば「完璧」な成績を期待して勉強していた学生が、実際テスト

では思ったより低い点数を取ったとすると、落ち込みが酷かったり

挫折感を感じてしまったり…びっくりえ?マジ?wwこのような経験をすると

「期待しない方がいいんだ」という考えに繋がることがあります。

振り子の法則だから逆方向に引っ張られるってわけね。。

 

うぅむ。。

出来栄え半分でもそこそこ出来ていても満足を得られないという

これこそどうなんだろう?って思うわけですが。。

 

期待の正しい扱い方ベル

期待はそれ自体が悪いわけではありませんよね。

大切なのは「大いに期待して」「しっかり現実を受け入れる」

という心のあり方や姿勢だと思うわけです。

実際、期待を持つことによってアップ

私たちは目標に対して積極的に行動することができますし

「わくわく」してそれに取り組んでいるときは

何よりも充実した時間ですラブラブ

 

以前にもブログに書いたテーマ「執着」ガーン

結果に執着してしまう根底にあるものは何かというと

 

どうせ成功しない

そんなにうまくいくのだろうか

⚪︎⚪︎だったらどうしよう…

など

など

無意識下でネガティブな波動領域に支配され

自らにまだ起きてもいない幻想を作り上げて

恐れている自作自演の状態に堕ちている

 

成功したい願望なはずなのに実らないという落とし穴🕳️

 

これまでの経験体験などの「蓄積データ」が邪魔をして

まだみたことも体験したこともない未経験の領域なのに

ノーデータゆえ結果はなにもわからないのが正解なのに

成功も失敗すらも自らに引き受けないというエゴな姿勢

 

執着する人ってきっと傲慢なのね笑

 

必ずしも全てが思い通りに行くわけではないという事実も

期待の中にはfifty -fiftyで入っているんだよ〜いうことを

まずは知っておくことなわけです。

だって

 

成功も失敗も同義でありいずれひとつなるものだから

 

あっ過度な期待アップ

キター♪───O(≧∇≦)O────♪

と思ったら

その期待通りに!!

思いっ切りワクワクっとニヤけつつ前進あるのみビックリマーク

直線ではエゴからのブレーキを踏ませないことね

 

結果はその通りに!!

どうぜハーフ&ハーフで自然と決まることだから

やることやって楽しんで音譜すべてを受けとること🤲

 

どちらも愛せればパーフェクトっという完了

この矛盾を楽しもう〜😆

 

バランス重要キラキラ

 

だわんね

なにごとも

ということで… ニコ

 

 

 

 

いつもお読みくださりラブラブ
「いいね」もありがとうございます音譜