Author: Sachiko
• 火曜日, 4月 14th, 2009

旅行と言えば「食事」〜♪ も楽しみの一つ。でも…

毎日レストランの食事というのも、結構胃袋が疲れます:)というのも

やっぱり、なんといってもどの店も量的味的に「ボリューム」があるし、

和食のような「サッパリ」した野菜ものがあまりない。。うっ。。(涙)

何でもサンドイッチ(パン類)が主流になるし、ポテトがサイドでついて

くる… イングランド名物?「フィッシュ&チップス」…確かに美味しい。

でも…「ああ〜私は緑の野菜が食したいのよ」野菜よ!野菜!メニューを

見て、サイドで「ベジタブルフライ」なるものに期待して早速オーダー!

しかし…テーブルに運ばれたのは「芋類+ピーマン」の炒物でした。。。

たしかに、野菜には違いないが、またもポテト〜〜!!そしてピーマン…

嫌いな野菜ではないけれど、これではないのだよ……これでは。。。

 

そんなことも踏まえ、11日の晩は、インディアン料理をいただきました。

少しでも「野菜」のメニューが豊富なレストランをチョイスしたわけです。

が!これも野菜には違いないが、やっぱりこってりしたものに仕上がって

しまうのねえ…


 

 

 

 

 

 

 

 

期待する「野菜もの」ではないけど、そこそこ◎な味ではありました♪  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それに、お店の雰囲気も抜群で〜♪

 

 

 

そのことを気にしなければ…Luisも私も満足〜♪には違いない!のでした…

 

で、そんなこともあって、3日目のランチ!は、

すでに胃袋は疲れきっていたので、スープとなにか軽い物でもと思い、

今度こそ”野菜もの”メニューに期待してオーダー

:it’s「ベジタリアンプレート」です。

が…運ばれてきたベジプレートは… ああ〜〜やっぱり違うし〜〜。

ビーンズにポテト、そして肉抜きのソーセージって。。

ああ〜これも確かに美味しかったんだけど、ほとんど

炭水化物主流じゃない?!

しかもスープにもブレッドがついていてボリューム満点。。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今晩(13日)のディナーは、近くのお店で購入した葉もの野菜!

=「サラダ」とワインでホテルのお部屋でいただくことに。

これも結構経済的&リラックスできるいい方法なのです。

 

ブリティッシュ報告もまだまだたくさんありますが、

明日から移動でマドリット入りです♪ 

時間をみてまたブログしようと思います。。。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

2 Responses

  1. sachikoさん、ロンドン楽しんでいるようですね!
    マーケットや街並みの写真は街の様子がよくわかり
    見て楽しめましたよ。
    さっぱりしたものが美味しいと思うのは、
    日本人だけなのでしょうかねぇ?
    ホテルのお部屋でお食事も、まいいかもしれませんね!
    報告楽しみにしています。

  2. lilyさん〜♪ ロンドンはいい街でした。
    そして昨日マドリッド入りしました。
    ロンドンとはまた違うお国柄の印象を早速持ちました。。

    ようやくホテルのお部屋でネットが使えるようななったので
    また時間を見つけて時よりのレポートをしたいと思いま〜す♪

Leave a Reply