Author: Sachiko
• 土曜日, 2月 02nd, 2013

やっちまいました…。昨日、左手人差し指の爪1/3程をCUT!!するようなケガをしてしまいました…。(-.-:)

午後から外出の予定があったので、軽くランチを済ませようとキッチンに立ちました。ありもの&残り物野菜を例によって^^一人用土鍋にいれた煮込みうどんでもと「さっと作ってしまおう…」そんな気持ちがあったのでしょうか、手早くざくっと入れた包丁が… … …。

一瞬の出来事でした。これまで包丁で手を切るようなことなどありませんでしたので、激痛に驚くよりも「え?なに〜?」でした。そう思った次の瞬間にどんどん痛みが襲い血がにじみだしました。

「ぎょっ〜〜><」大したことないと思いきや、恐る恐る見れば爪がない。 OH MY GOOD!!…本来の痛みより、傷口を見て痛みが増す思いでお尻の●がぎゅ〜〜っとなるような感覚でした。絆創膏を貼ろうにも、その無くなった爪部に何かが触ることでキョーレツな痛みがくるわけです><…感染症になってはいけないと、その後すぐに病院で手当してもらうことにしました。

DR:「ああ…これはまたギリギリな…」「よく血が止まったねぇ…」

あまりにも間一髪な傷であったようで、逆にいうと手の施しようがないらしく、とにかく傷口をふさぎしばらく安静にしておくしかないようでした。不幸中の幸いとも言える出来事になりました。

いまこそ「自然治癒力」発揮のとき!か^^: (もうそれしかありません…全信頼をおくことにしました…)

それにしても、たった指一本ケガをしただけで、通常の生活がこんなにも不自由になってしまうことを思い知っています。私たちのからだは小宇宙。本当に何一つムダなものがないことを改めて痛感しています。一つ一つがうまくバランスをとりながら、それぞれの役割を100%発揮出来てこそ成り立っているのだ…ということですね。

その私たち小宇宙は、私たちを包括する大宇宙からみるならば、何一つムダなどないということもうなずけます。そして大いなるひとつの中をそれぞれにそれぞれがうまく調和しバランスよく機能することで生かされている…

そんなことを更に思った痛い体験学習でしたっ。。実践っ。。:)
(みなさま^^くれぐれも心身大切に&不注意にお気をつけください…)

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply