Author: Sachiko
• 月曜日, 11月 05th, 2012

今日のブログは、一つ前のとはガラリっと変わり^^: ハッピーでリッチな雰囲気とは真逆のことを書いてみようと思います。  私のブログを読んでくださっている方がどれほどいるのか分かりませんが(それでも日の平均アクセス数は4〜50くらいあるようですが…スパムもありますけどね><)ポーザルームをご利用くださっているみなさまやヒーリング交流会で参加くださっているみなさまも時々はサイトに来てくださっているかな…を少し念頭において書いてみます。

今年になってから「一日一リセット」「一日いち瞑想」にフォーカスしてきました。そうしようと思った出来事(避けたかったこと)が私自身に起ったからです。このきっかけこそ、私が古い過去に置いて来てしまった感情の一つが引き起こした現実だったといまは思っています。

瞑想は毎日2回(30分/回)出来るのがいいそうです。少なくとも1日の中で1度は心鎮めて空の境地に戻ることで、日々の雑踏の中で知らずのうちに疲弊している心身を救済し(愛と癒しのエネルギー補充とも言えるでしょう)自分という存在にある役割を手放し、すべての「縛り」から解放させてただあるがままの状態に委ねるのです。瞑想の時間が取れないときには、ストップ瞑想もいいそうです。瞑想による効果などについては10月のヒーリング交流会でもシェアしましたが、深くなぜ?を考え思考で理解することをまずやめる。素直になにものでもないあなたのハートを開くこと瞑想によって自動的に必要な波動が湧き上がっていると信頼するだけでいいのです。(どうしてもなぜ?から理解したければ瞑想伝授またはレイキ3まで学んでみることをおススメします。ただそれでも思考だけでは理解はできないことを改めて知ることになるかと思いますが…)

ここ最近の私の体験(瞑想)を書いてみます。

瞑想を始めた頃はなぜなのかよく涙がでました。ハートもしくは第3のチャクラからぐわ〜と押し寄せる感覚が自然と湧き上がってきました。悔しいからとか悲しいからとか理由は不明です。これも浄化の一つと言えるだろうと思います。そして、ここへ来てまた涙攻撃!にあっています。今度ははっきり感情まで湧き上がって叫んだりしたこともありました…。

「ええ?順調に?!カルマも解放されて浄化してこれたと思っていたのに…」というのが素直の感想でした。一体どんだけカルマ積んで来たんだろうなぁ私…と、まさにカルマは1日にしてならず、DNAに刻まれたものをも考えれば、瞑想とは一生の実践ワークであるのに納得です。

その涙ですが…ここ最近のは「かなり古い」ものであることを感じています。幼少期を含めて遡り、もっともっと深いところにあるもののような感覚です。感じるのは「満たされなかった」感情と「受け入れたくなかった」感情です。

そら恐ろしいことですが…私は(思春期の頃か思います)親から分けてもらった血が「私に流れているなんて…」そう思うと身を引き裂きたいくらい堪え難く嫌悪だった…あのときの自分を思い出したのです。これは無意識に沈めてきた私のせつない感情の一つだったといまでははっきりわかります。これはいったい…

掘れば出る!出る!大漁じゃないの…(苦笑)

人は知らずのうちに消化されないまま沈めてしまった満たされない感情を持っていたりします。忘れたと思っているだけで忘れようとして押し込んだだけのことだったります。(別の言葉を借りるとインナーチャイルドだとかアダルトチルドレンなどと言い、癒されていない子供が自分の中にあるというのにも似ています)いい子いい人の仮面を付けてきた人ほど、そんな感情があったことを認めることすら苦痛になります。いまこそ解放のとき…

その感情のこと、次回に書いてみようと思います。

💓

さあ引き続き「一日一リセット」「一日いち瞑想」
今週も真の笑顔でありたいですね〜♪

💗💗💗

11月17日(土)18日(日)西東京市「芝久保公民館」にて「第30回芝久保公民館まつり」が開催されます。小さな一角ですが、私ぽーざの「若石健康法足もみ体験コーナー」を実施します。^^(日時:18日―13:00~16:00頃まで)

お時間あれば、ぽーざに会いに来てください^^

 ぼくは…いません。。おうちでおるすばんですわん:
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply