Author:
• 水曜日, 2月 08th, 2012

昨日は、主人の3ヶ月検診(血糖値&コレステロール値)でした。

結果、再び数値はアップしてしまいました。いつもなら嬉々として検査票をみせてくれるのに、昨日はなんだかんだ言いながらとうとう見せてくれなかったので、きっとこれまでになくグンっと数値がアップしたのだと察します。。

一昨年「毎日の足もみ」と食事や適度な運動に気を遣うなどして、ほぼ正常値!と言われるところまで回復させることができました。その後1年は、コンマ1前後を推移してましたので「やっぱり気長に治してゆくしかないね…」と言っていたのでした。

昨年、 11月に義母が亡くなり10日間ほど主人はアメリカへ帰国しました。そして再び12月に入り2週間。この間に彼の食生活が乱れてしまったのは言うまでもありません。乱れたというよりは、彼の大好きな甘いものや子供の頃から親しんできたアメリカならではの食べ物がすぐに手に入ってしまう環境になるので、自制するのはよほど意思が固くないと難しいことかもしれません。(ましてや口やかましく言うヤツ:私:が側にいませんし…)

やっぱり。。。アメリカへ行ってから簡単に!5kg以上の体重増加をしてしまいました。

昨年中、可もなく不可もなくの腹這い状態で数値が推移していたことにも油断を誘発したのかな…なんて思ったりもしています。(最悪な状態ではない=「このくらいなら大丈夫…」という甘さも出やすくなったのでしょうね…)

彼の場合、もともと甘い物好きで、ピザだのステーキだのとアメリカンな食事を好みます。(その上に好き嫌いも激しい…)そして、生活スタイルはインドア派なので、放っておけば自らで運動(スポーツなど)はしません。よほど自分を律しないと生活習慣自体を改善することは難しいとも言えます。

多くの方が経験しているように、食事制限によるダイエット中に一旦リバウンドしてしまうと元に戻すのは至難の業ですよね。「食べなければいい」というような単純な事ではすみません。習慣とは字のごとく、一日にして出来上がったのもではないので、心身ともに習慣が定着するのには、日々の悪癖を断ち、継続して良い習慣を身につけてゆく他ありませんね。

私もここで原点回帰です!!

数値を正常値にした頃は、毎日彼に「足もみ」をしてあげていました。今は互いの生活時間帯異なるので、さすがに毎日の施術は難しいので「足もみローラー」をかけてもらっていました。ですが、昨年の後半くらいからローラーをかけてる日を見なくなっていたのに…知っていてあえてうるさく言わなかったのも反省、私自身に対しての甘さ(面倒だから… ><)です。。。

今日から本気で食事改善する!と主人も宣言しましたので、また二人三脚、私も含めて生活の見直しをしてゆくことにします。j

自分を「律する」。ときどきの自分点検には必須事項ですね!^^:

この方も肥満にならないよう気をつけます〜!

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply