Author: Sachiko
• 月曜日, 8月 01st, 2011

昨日第一回目が終了しました。

夏休みに入ってからの講座でしたので、参加者が少ないかも…と、主催者さまも心配してくださったのですが、なんてことはなく!予想を上回り大人も子どもも交えて総勢28名になりました^^/

足とからだには関係があること、いつも休まずからだは働いてくれていることを改めて知って、足へも関心を持ってくれたようです。またみなさん「自分で」足もみをするのははじめてのようで、初めから最後までしっかり取り組んでくれました。やっぱり^^: お母さん方は日頃ご自分の体調のことでは気になることがあるようで「そうなんだ…」「うん〜確かにスッキリする!」…という気づきもたくさん持って帰ってもらえたようです。^^(それはなによりです)

個人情報保護の意味でお子さんたちの顔は分からないようにシェイドオプしてます…

みんな真剣に聞いています^

前屈の即効性実験は大成功!このあとみんな床に手が届きました。みんな楽しく取り組んでます^^

首の実験でも”全員”が「え〜すごいっ!」の結果に♪^^

第1回目が終わると、2回目まで1ヶ月ほどあります。最後は、こどもたちのさらなる「え〜〜^^:」足もみ日記の宿題です!ちゃんとできてもできなくても、やってみようと取り組んでくれた子どもたちがどれだけいるか…自分のからだの変化やどんなことでもいいなにか気づきに出会えたらステキです。足もみを覚えて夏休みには「おじいちゃんの足もみをしてあげたい…」といっていた子もいたので、次回みんなの元気な笑顔に会うのが楽しみです。

そして、主催の保谷第二小学校施設解放運営協議会さま、素晴しい機会を作ってくださいましたことに感謝いたします。また、西東京市で地域を豊かに!と活動されているみなさま、ご縁を繋いでくださいましてありがとうございました。これからもよろしくお願いします^^

わたしの願い「あなたの笑顔は家族の笑顔を作ります–家族の笑顔は社会を豊かにしてゆきます」自分の健康は自分で守る。健やかでステキな笑顔が広がってゆくように、これからもわたしに出来ることを続けてゆきたいと思います。

ちいさな一歩一歩の積み重ね。これにまさる思いの実現へのアプローチはないと思うんだ。。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply