Author:
• 月曜日, 1月 17th, 2011

先日の柴ネタ―What?!でアップしたクマ顔の”くーちゃん”。昨日行ってみたら居ませんでした。

”オーナーが見つかったのね…それはそれでよかった♪^^” 週末からペットフェアなるものが開催されていた。特売っ!効果も(他の柴犬:通常13万+α⇒3.6万程っ!!)あったのかなぁ。。

However…ペットの安売りってどうよ。。。売れ残って(if…)”なんらかの処分!?”がされるより、大切にしてくれる人に手渡って行く方がいいけれど。どこかやるせなさと微かな抵抗を感じる私でした。

I hope that every pet will be fine and happy forever…


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

4 Responses

  1. 1
    mayu 

    早くに決まって良かったですね☆私もペットショップのやり方に疑問を覚えることもあります。。。。以前、愛犬のものを買いに、引き取ったペットショップでの店員の会話を聞いたら・・・
    下っ端君:「何カ月も引き取り手が決まらなかったら?』
    上司:   『ブリーダーさんに戻すかもしそれが不可能なら動物園』って
    会話を耳にしました。勿論殺処分にする方向には絶対にしないように対処してるかと
    思いますが・・・心苦しくなりました。
    ペットショップなら、青山ケンネルがトップかと思いますが、見るからにひどいなと思う
    ペットショップが池袋に出来ました。路面店で冷たい風も店内に入る上に、デパートのショップにくらべたらものすごい小さなケージ。。。路面店だけあって冷やかしのお客さんも沢山くるし・・・音楽ガンガンならして、お店をアピール。ワンコ達が精神不安定に
    なるんじゃないかとかなしくなるよ。うちはTEDDY王子にお金をかけすぎてるのでこれ以上無理って言われてるけど、もう1匹いたらなって思う・・

    追記:レイキの本で自分流ですが、毎日実践してみています。(出来てるのかな!?笑)
    でも、お陰で快眠・朝も快調です。

  2. 2
    Sachiko 

    本当にこれは必要なもの(コト)なのか…!?
    よ〜く考えてみる時、そう思うこと、私の中には多くなってます。
    ペットって…そもそもスーパーにならぶ食品とは違うじゃない!?ゲージにいれられて”買い手”を待つっていうのに抵抗が。
    昔(←私の年代でしかも田舎の環境に育ったので明確にいえないけれど…^^:)は、血統書付きなどのわんこは、ブリーダーさんのところへいって譲って(購入)もらう形だったよね。
    それが今じゃあ…。
    ペットビジネスという世界をよく知らないし批判する気持ちも全くないですが、動物(命あるもの)の商品化にはほんとうに細やかな配慮やシステムであって欲しいと。あと、ペットを”いらなくなったからっ”って捨てちゃう人間があるという事実。。。だから、せめて、売る方も買う(飼う)方も責任持って”適切な”愛をそそいで大切にしてあげて欲しいと、節に願う私です。だから、私たちも近い将来我らが柴を家族として迎えられる環境になるまで辛抱です。。

    RE追記:それはよかった!レイキの魅力はそこにあると思います!

  3. 3
    Saoeko 

    先日は、プレゼント企画にご参加くださり、ありがとうございました♪

    今のペットショップに並ぶペットたちは、生鮮食料品と同じですね…
    入荷したては鮮度もいいけど、売れ残れば特売品。
    実際、太陽も風も感じることもできず、走り回って筋力をつけることも、
    社会性を身につけることもないまま、幼児期を箱の中に監禁された状態で過ごすことになるので、
    健康的でなくなるのは、当たり前のことですね…
    人間だって、幼児教育はとっても大切。
    一気に成長してしまう犬や猫なら、幼児期は尚更大切な時期だと思うんです。
    心が健康な犬を探すことは、本当に大変な時代なんですよね…
    さちぽざさんが、近い将来、素晴らしい柴犬と巡り会うことをお祈りしていますね☆
    また遊びに来ます(*^^*)

  4. 4
    Sachiko 

    Saoekoさん〜☆サイトへ遊びに来てくださって嬉しいです♪ありがとうございます。
    カレンダーは残念でしたが、いつも4柴ちゃんたちをみて楽しませていただいてます。^^
    私は子供の頃には柴のいる生活でした。忘れられない思い出があり、犬=柴に直結するのかもしれません。そんな私に影響うけてか!?主人も今では大の柴ファンです。道々に柴をみれば”かわいい〜〜”!柴を見かけた日はgood dayという法則になってます。(笑)
    子どももペットの幸せも親(オーナー)次第、そこには本当に大きな責任があるな…と思います。そしてペットと人との繋がりには純粋な愛がありますね。(人同士もそうであればいいのにと…^^:)
    はい、我が家にも近い将来大切な家族をお迎えできるようにと願っています。
    ブログにはときどき”柴ネタ”も書いてますので^^よかったらまた遊びにきてくださいね〜♥

Leave a Reply