Author: Sachiko
• 月曜日, 10月 11th, 2010

”幸せの瞬間”^^なる写真の数々をギャラリーアップしてみました〜♪

昨日の田無神社・祭り模様。

もちろん、お参りもしっかりと。「いつも私たちをお守りお導きくだりありがとうございます」

l

美容と健康にいいといわれる”黒梅”の屋台あり。。

さっそく味見…「ん〜けっこういける。ドライプルーン風。食べやすい。」→即購入^^

好物の”たくあん”の漬け物。。やっぱり味見…「思った通りおいしいわっ。」→即購入^^

こうして…

境内をぐる〜っと一回りして帰りました。。

”あれいいね!””これおいしそう〜!”と言いながら共に過ごせる何気ない1日です。きっと…

じいさんばあさんになった時、今にも増して”あぁ..すごく幸せだった..”思う時がくるのだろう。

だから、毎日のこうした”ふつう”の幸せがあることを心から感謝し喜びたい。。

そんなことを思った神社へのお参りでした。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

4 Responses

  1. 黒梅やたくあんを売っている屋台は見たことがありませんでしたので、びっくりです。
    なかなか面白そうですねー!
    ご主人と楽しそうに吟味している幸子さんが想像できますよ♪

  2. そうなんです、私も黒梅はまだしも『え〜たくあん?なんでそこっ!』って驚きました。^^
    が、そこに食いつくところが、まさにおばさんですかね。。(笑)
    ダンナはすかさず”からあげ”に”やきとり”…行ってました。^^:
    ちなみに、黒梅屋さんは、とげ抜き地蔵からきたらしいです。

  3. 秋祭り良いですよね♪私の地元では、毎年大きなお祭り(万灯供養)が16・17・18日に
    行われます(曜日に関係なく、毎年同じ日程です)
    この日は、鳴りものも凄いし活気があります^^
    でも、17日は父の誕生日でもあり、今月はみるのは難しいかな・・。

    私もたくあんの屋台って初めて聞きました^^;
    屋台と言えば、焼きそば・お好み焼きやフランクフルトに綿あめなど・・・
    子供にも大人にも誘惑の多いイベントですよね(笑)
    こういう神社のお祭りはずっと続いて欲しいなぁ~~

  4. 地元って目白?麻布の方?^^
    私の地元(佐久)では、近所の神社で春と秋とお祭りがあって、子供の頃お祭りで使っていいおこづかい300円以内!(すくなっ)と学校の決まりがあって、焼きそばなんか買っちゃうともうそれで終ちゃうから、くじ引とか小さなおもちゃ?みたいなものとか、りんご飴(リンゴに真っ赤な飴がかけてあるやつ)なんかを、切り詰めて買ってたあの頃を思い出しますね〜。兄はずるいから、親を誘い出して綿あめとかイカ焼きや焼きそばなどを買ってもらって。『あ〜お兄ちゃんずるい〜〜っ』って言ってたような。^^: そんなかわいかった時代があったのよね〜〜。

    今じゃたくあんに魅了、即買ですもの。。ほんと、なんでそこ!って思いましたけど。。(笑)

Leave a Reply