Author: Sachiko
• 木曜日, 2月 18th, 2010

…は、とても元気!^^すくすく成長しています。うちにはじめて来られ

る皆さん、我が家のリビングに置いてある植物たちをみると、口を揃えて

『へえ〜グリーンって家の中でもこんなに大きくなるんですね〜♪^^』

と言ってくださいます。また、久しぶりに来られる方には、その成長の違

いがよく分かるようで『あら〜前に来たときよりまた一段と大きくなって

ません?!^^』がごあいさつのようになっていて、私としてもその一言

でとても幸せな気持ちにして頂いております♪^^(自慢じゃないけどほん

とうに生き生きと!青々と!<←緑々?!>育っていて、いつも私たちを癒

してくれています)

『うちでは枯れてしまうことも多くて…何でこんなに元気なのかしら?』

と聞かれることもありますが、”生き物”はとても正直だと思いますね〜。

愛を持ってお世話をしていると、まるでそれに答えるように”生き生き“と

葉っぱもツヤツヤに輝きを増します。^^

逆に、手をかけ過ぎて(水のやり過ぎとか…私も失敗経験ありです…><)

ぐったりしたり、根腐りして枯れてしまったり。分かりやすいな〜と思

いますね。あと、うちでは植物に”レイキヒーリング”も実践しています。

氣=エネルギー、すなわち波動として伝わりますから、”手をかける”こと

は”愛のエネルギーを与える”ことになります。そうやっていつも植物に意

識を傾けていることが、植物とのコミュニケーションというか、氣を通い

合わせる:響き合わせるということになるんだろうと思います。

だから、波動が低くなっているような時心身疲労していたり、落ち込ん

だり、イライラしてたり…などなど)植物からパワーをもらえたりします。

植物が枯れやすいときは、家の中の””が滞っていたりするといいます。

そういう時、マイナスの氣を植物が身代わりになって吸い取ってくれてい

るのだそうです。(なるほど…)植物の育ちにくい環境、例えば、日が充

分に当たらない部屋とか、窓明けしなくて(できなくて)空気がよどんで

いるような部屋とか。また、世話をする人間がストレスにやられていつも

イライラモードだったり落ち込んでいたり…。

植物が枯れてしまうようなとき、一度、生活環境や自分の生活習慣を見直

してみることも大切かもしれませんね。少なくとも、出来るだけ”いい気分

でいる”ことは、どうあれ、双方にとって一番!じゃないでしょうか。

いい気分でいるために、ふだん全く気付きもしなかった改善した方がよさ

そうだわ!という、なにか幸せになるポイントが見えてきそうです♪

IMG_0232

このジャンボなパキラくん、購入した2年前はソファーの高さほどしかありませんでした…

いまでは主人よりもず〜と大きくなって天井にとどいてしまいそうです…

IMG_0233 IMG_0234 IMG_0235

1年ほど前に100円ショップで購入のカポックくんは超〜ちびっ子でした。

ゴッドセフィアは切り花の添えものでした。これは挿し木なんですよ〜♪

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply