Author: Sachiko
• 木曜日, 5月 18th, 2017
こころの美健💕からだの美健💕自他とものサポート&ワークするぽーざです(^.^)

5月も半ば過ぎ… みなさま^^お元気でしょうか?
さて、今日は夢のお話をしてみようと思います。(眠っててみる夢の方ね)おととい?かな…

「え〜〜っ!どうして〜〜〜?(・_・;)

な、夢を見ました。ちなみに私は毎日夢を見るタイプです。
(ちゃんと記憶に夢が残ります。まあ、意識しないと忘れちゃうのもすぐだけどね^^)

行こうとしている場所(いわゆる目的地)があります。
その地は熟知している場所ではありませんが、特に地図を持つ必要もなく遠目に行先が見えています。
その夢では、自分ともう一人登場人物がいましたが、彼女は一足先に行きました。
私も後から「自転車」で向かいます。目的地はその場所から見て左側にあるので、
道を「左」「左」と進んでいきます。が…っ

え〜?なんか?どんどん遠くなっている?! 気がするんですけど〜〜(・・;)

自転車は快適にどんどん走って進むんですが、行けども行けどもどんどん景色が変わり遠ざかる…

ここ道じゃないじゃん!というような原っぱだったり、砂利道だったり、山の斜面のようなギリギリの細い道だったり。。。(・・;)
そんな道を自転車は走りようやく普通の道路に戻るも、狭い路地に入ったので自分の位置から目的地がどれだけ離れているのか全く見当もつかなくなってしまい、途中でそこにいたおじさんに尋ねます。

「〇〇まで行きたいのですが、この道でいいですか?」

その人がいうには、道はあっているけどまだまだずっと先にあるらしい。。。

OH MY GOD!! なんでこんなに遠回りになっちゃってるわけ?

と、ここではっ!(゚o゚;; と目が覚めた。

気になったので、夢診断をネットでリサーチして見ました。
様々なケースや情報をまとめて、
自分自身で思い当たることなどと照らし合わせて自己分析してみた。

私が行こうとしている目的地(目的)は、
そうそう簡単にたどり着ける場所(こと)ではなく
続く道の状況は常に安定したものでもない。
何とかしてたどり着こうとするも、
思いや努力とは裏腹だったりして少々焦ってもいたりする。
しかし、行こうとしている目的地(目的)は間違った道ではない…
自転車は自分自身で乗るもの。
すぐに到達できる場所ではないけど必ず到着できる道にいる…

そうだった…。先々を漠然と焦るのはいまここにない証拠だね。

人生に信頼を置いて変わる景色を楽しみながら
着実にその道をゆけばいい

なるほど…確かにそういうことだね。。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply