Author: Sachiko
• 水曜日, 3月 08th, 2017

こころの美健💕からだの美健💕自他ともにサポート&ワークするぽーざです ♪(^.^)

本日3月8日(水)…私の誕生日でもあります❣️

毎朝の瞑想。
昨日の誕生日イブ(7日)に、ふとこんなこと思って瞑想しました。
私には子供がおりませんので妊娠出産の経験がありません。ですが、母親はどんな気持ちで”今日”という日を過ごしていただろう…と。子どもの出産(誕生)を心待ちにしながらも、臨月を迎えたからだは体調の変化があったでしょうし、前日ともなれば何度もおとずれる陣痛の波にこらえていたでしょうし、すでに未経験の私の想像をゆうに超えて、瞑想中はなんとも言いようのない感情の波が覆い、もう、涙が留めなく湧き出してきて大泣きしていました。

私が瞑想する時に、涙(泣く)という現象は度々ありますが、その涙はタイムリーに抱く喜怒哀楽の感情とは全く違うものです。
底の方に埋もれていた浄化するべく古いもの(カルマ)であるのだろうなと思っておりますが、涙の瞑想は久しぶりでした。

なぜ涙があふれたのか

母とは3年前に縁を切りました。私も母も(しいては私たち家族:Soul Unitは)さまざまな現象界の中で魂の学びをしているんだね…と覚悟を決めてした決断でした。
ただ、たとえ疎遠になったとしても、やはり私の中から”母”が消えることはありません。これは人の持つ感情とは別次元のものであり健在意識には上がってこない深い深いところにあるものです。

無償の愛のようなものがズドーン!とハートチャクラになだれ込んできた

ああ… もう… ほんと…

ごめんなさい 許して 愛しています 愛してる 愛してる ごめんね ごめんね…

ずっと覆われた波の中で叫び続けていました。

わたしの根底には”それ”しかなかったのです。
言葉ではいうなら”愛”_愛なんて言葉ヅラでは伝わらない

大いなる生なる波動…

わたしを身ごもっていたときの母の思い…
この生命を授かる遥かずっと遠いかなたから時を超えて存在し続けるものと同化した…

❤️

私を生んでくれてほんとうにありがとうございました

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply