Author: Sachiko
• 木曜日, 9月 08th, 2016

なかなかにしつこい台風襲来です。停滞する梅雨前線への影響もあって日本各地水の被害にみまわれています。ここ西東京も雨ふったりやんだり日差しもでたり…お天気コロコロ変っています。
自然には逆らえませんが、状況に”振り回される”ことなく冷静に対処して今日を過ごしたいものですね。

💗

と、そんなこんなの今日この頃に、ちょいちょい私にやってくるメッセージみたいなものがあります。
まだ、はっきりとせずにぼんやりしているエネルギーのような感じの:メッセージ:でした。
で、今朝、瞑想をする中で”はっきり”としたワードで降りてきました。

補助輪を外す…

です。はっ。。∑(*’o'*)o 確かに、
ここ数日思うところあって引受気功をしながらに闇を吐き出し_クリアリングしてきました。
補助輪ね…。
短いメッセージだけれど、ピン!∑(*’o'*)ときました。

子供のころ、初めて自転車を乗ろうという時、補助輪をつけたりしますよね。(通称:ゴロ)
初めての自転車は、ゴロがないと右に左によろよろして、転ぶことも多かったと思います。子どもに大けがをさせてはならぬと、大抵の親は自転車の後輪にしばらく「ゴロ」を装着して様子をみたりします。
ですが、子どもとは好奇心のかたまりですから乗れるようになるまでず〜〜っと飽きずに毎日毎日乗って練習しますよね。練習?というより、子どものときは純粋に自転車のり_”それ自体”_が遊びであり楽しかった♪ことを思い出します。
何度もしているうちに、あるとき自転車にのるバランス感覚を体得して、補助輪なくても乗れるようになります。
しかし、いざ補助輪を外そうとすると不安になって「まだつけてのる」と弱気になったり…。
その傍で、ゴロのない自転車に乗る子たちは、

もっとスピードあげて☆。.::・好きなところを自由に乗り回している〜♪

自由

ゴロがあると安心だし、確かに転ぶことはないでしょう。
しかし、間違いなくゴロが邪魔になってジグザグ乗りも出来ないしスピードも上がらない。。

これって、人生と同じだわね…( ゚-゚)( ゚ロ゚)

補助輪はもういらなくなった”モノコト”であり、時に”ひと”やご縁であったり…
すでに古びてジャマにさえなっている自身の中の概念やこだわりや習慣や…
実は、もうじっかり単位もとって”卒業”したっていいのに、
自らに卒業を許可していないようなもの…

ですね。ふむ。。
それではと思い、ちょっとエンジェルカードを引いてみました。すると…

Have You Asked Your Angels for Help with This?

でました。。。はっ…!! (*゚ロ゚)ノ
ええ、わたし、たぶん、お尋ねしたかと思います。。

まずは…

さっさと補助輪を外せ!

はい…その通りですね。気づきを頂きありがとうございました。
∑(〃゚ o ゚〃) ハッ!!

💗

わたし(あなた)には、そんな補助輪があるかもしれませんね。。

もうそろそろ外して…もっと自由になりましょう♪
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply