Author: Sachiko
• 月曜日, 6月 01st, 2009

我が家から、私が1年間ほど愛用した”ソファーベッド”が『粗大ゴミ』

してマンションの地下にあるゴミ収集ルームに、今晩、運び出されました。

まだまだ十分使える新しいものですが、結婚前に使用していたものなので

今の生活には必要がなくなり、ずっと狭い空間を阻むものの一つとなって

いたわけです。物置部屋としていたところに、使用されることなく長いこ

と置いていただけのお荷物。今、物置部屋をセッションルームとして活用

しようと片付けをはじめたことで、思い切って使用していない物やタンス

の肥になっているいらないものを処分して来たわけですが、とうとうこの

を処分するときを迎え… 今晩、部屋からお別れとなったのでした。。

img_0807

 img_0808

 

 

 

 

 

ばかみたいな話ではありますが、ずっと独り暮らしだった私にとって、健

やかな眠りにいざななってくれたものであり、時にソファーにしてそこで

食事をしたり本を読んだりと…一人暮らしの狭い部屋で大活躍してくれた

代物だったのでございます。(ブログなどでは語りきれない^^: 様々な

コトが染みているのでござます。。。@@)

 

まあそんなわけで、なごり惜しさというのか、人知れずの思い出のあるもの

でもあったので!? いざ捨てるとなると寂しい思いもあったりと…。

 

でも、思い切って処分をしたおかげで、部屋には新しいスペースも出来て

スッキリ!!したことも大きな特典&事実です。(ほんとすっきり^^〜♪)

ん〜〜。そうなのよね…自分にとってもう必要なくなったモノや情報や…。

それが占拠することによって、新しくて必要なものが入れない…。

ん〜〜。それって、自分の生活空間のみならず、自分にとって、もう不必要

なものを手放せずにとどめていることで、本当に必要なコトが受け取れない

って結構あるのかもしれない…という気がした。

 

もう今はいらないもの…

でも、それもある時これまでには必要だったもの…

だから…

『今までほんとうにありがとう』と感謝を持って思い切って手放すことも

とても大切なのだと改めて思ったのでした。。

(実際、このソファーベッド事件!?から例えるもどうかと思うけど…^^:)


ま、しかし…”エコ”を考えれば、生活面で粗大ゴミは出来る限り出さない

こと!…とは、重大課題でもあるな…と、すごく実感今日この頃でした。)

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply