Author:
• 水曜日, 8月 13th, 2014

そろそろ月一恒例の!^^「草むしり」…やりたい今日この頃です。

放っておいても⇧こんなにグリーン♪です^^: 昨夜はとても涼しくなりましたが、また暑さぶり返す前に無の境地に入りたい…(笑)

草むしり_あの向禅師もおススメしていますように^^わたしも草むしりは結構好きだったりします。草むしり_ただ目の前にあるものに一心にして業をなす_感があるからです。間違いなく誰もがなれるシンプルで慈愛深い空への近道でもあると感じています。

そこに小さな身体を丸めて草をむしっている「私」がいる。無心で懸命になってむしっている。あるとき、もう一人の「わたし」が俯瞰して私をみているような感覚を体験することがあります。そうすると、そこに丸くなっている「私」という人のキャラクターが見えてきて、何だかとても愛おしく思えたりするわけです。

「この人ったら、根が真面目で正義感が強くておまけに負けん気も強い。それゆえかすべてに厳しくなり過ぎるところもあり…。かと思えば、頭の回転が早い?!のをいいことに不穏な空気や場の状況を動物的感覚で瞬時に察知してうま〜く繕ったりして立ち回ることもする…。人を安易には寄せ付けない何かが取り巻くのか!? ずいぶんと誤解されたりもして…なんとも不器用なひとだけど…」

そんな小さき存在の根底には「ただ純粋で正直で優しくて慈愛に満ちている」だけのひとなのにね…。と、

俯瞰した「わたし」がそこにいる「私」を包みこんでいるようにして、ただただじわ〜っと愛おしく思えてくるわけです。どちらも「私でありわたし」完全に統合されたわたしです。

わたしはわたしの魂が今世でこの旅をするためにこのからだをお借りしている…

そういうことを自然と感じられて、そこには思考が入る余地はありません。

💗

それから…
先日より夏の自己研鑽^^ということで、タイリシヨガの履修を始め、11日満月の夜に3回の履修が無事終わりました。
その後、師がジャプーヒーリングを施してくださいました。(ジャプーは初めてでした)

煙に巻かれてゲホゲホと苦しみながらする呼吸とともに、わたしを滞らせている何かが溶けてゆくようでした。ヒーリング後は、しばらく体中がピリピリとして、同時に何かが燃えているかのように熱くなりました。これはカルマが燃えているのだろうな…という感覚がありました。

「こ、これはいったいなに?」

何かを感じたりまたは体感したとき、それが初めてのことであるとなおのこと、その後はあれこれと思考がその感覚に理由を探し始めたりします。例によって、わたしの思考は得意な分析をはじめるのですが、達した結論は…

紛れもない純粋なる慈愛の波動…。以上!^^

それだけでした。

あれから2日。朝晩の瞑想では、再び涙の浄化がはじまりました。(やれやれ^^:しばらく治まっていたのになぁ…)涙するのは悲しいからでも、満たされなかった思いでも、辛さや苦しさや悔しさや痛みではなく、わたしがいまここにあれるという、ただ純粋なる感謝の思いが溢れはじめるのです。同時に、わたしのDNAに繋がるすべての祖先たちに刻まれたカルマが浄化しているんだぁ…と感じています。

大丈夫…わたしはますますわたしに戻っているね… と。

ああ、新たに出会えたみなさまにも感謝です。
ヒーリングしてくださった師には、同じく愛をお返ししたいと思います。
ありがとうございました^♡^

愛しきもの…すべてに愛とありがとうの思いをこめて。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply