Author:
• 月曜日, 6月 09th, 2014

引寄せの法則_などなどスピ系に興味を持っている方なら一度はトライ^^したことでしょう。(笑)
「欲望」こうやって言葉にしてみると、文字面の持つイメージのようなものがあり、エゴ丸出しな感じを受けるために、欲望のようなものは持っては行けないような気にさえなります。
いえいえ!叶えたいもの引寄せたいもの、心の底から望んでいることや実現したいことを持つというのは、むしろ、人間にとっては生きる糧のようなもの、抑える必要などないと思うわけです。
そして、引寄せの法則ではみな一様に「願いは叶えられる!」とあります。
私もそうだと思っているひとりです。 では、なぜ?欲しい〜〜っ!と強く望んでいるのに、叶えられないことがあるのでしょう!?^^

最近になって、私は「あぁ…やっぱりそういうことかっ💡^^」、改めて思い至ったことがあります。

_思い返せば、ギラギラするほど真剣に(笑)真面目に心の底から願って願って引寄せたことがこれまでの人生に少なくとも2つあります。1つは浪人してまで行った大学-合格と^^:もう1つはパートナーです…(笑)

大学。私は裕福とはいえない家庭で育ちました。現実、経済的に私立なんて絶対無理だったと思います。案の定、親の反対は色んな理由で向けられました。それなのになぜ?あの頃あんなふうに何もかもを捨てて浪人できたのか?_そして4年もの大学生活を送れたのか?不思議なくらいです。

「家を出たい!」から。以上!

浪人中は、朝一から夕方までバイトに明け暮れ、夕方から夜間の予備校へ通いました。(美大というと、そう^^新宿のあそこです)親から援助してもらった月3万円の仕送りはすべてアパート代だけで消えて行きます。親も生活が苦しかったので、毎月仕送ってもらえないときもありました。「田舎くんだりから小娘が大都会の東京に出て行ってもそうそう暮らして行けるもんじゃないだろう」…親もいつか根を吐いて諦めて帰って来るだろうと思っていたところもあったようでした。

「行くって決めた!」から。以上!

今なんかよりず〜っといさぎよかった気がします。^^: とはいえ、実際の生活は本当に苦しかったし厳しかったです。財布には数十円というときなんてざらでした。当時は従姉と一緒のアパートに同居をさせてもらっていたので、従姉のおかげで家にいれば食いっぱぐれにだけはならずに済みましたが、花の10代オシャレをしたり友達と旅行したり遊んだりなどという✨キラキラ✨とした華やかな思い出はまったく!ありませんでした。^^::

ただ、面白いもので、不思議とバイト先の「人」に恵まれ「貧乏学生は遠慮なんてすんなっ^^」と、社員旅行にまで連れていってもらえたり(もちろんタダで!)喫茶店でバイトしていたときは、お客さんからお土産を頂いたり食事に連れて行ってもらえたり…思えばいつも年上のオトナたちに囲まれて、そこでは懸命に背伸びをして💦後ろを付いていったような10代でした。

確かに、苦しかったけれど、若かったので朝晩働いても元気だったし^^しかも願望(目標)があったから平気だったのです。理屈はどうあれ、とにかく夢中でしたから生き生きしていたようにも思います。

東京はアブナイところだ!オトナは恐いんだ!…そんな刷り込みがあって警戒心もありましたけれど、本気になって何かを一生懸命している人には、東京は自由なところであり、色眼鏡で見て近寄るオトナはなく、ただ純粋に「応援」してくれる人が現れる(た)…のです。

苦しかったときにして頂いたことは今も鮮明に思い出としてあり、顔は忘れてしまった人たちも、やっぱりして頂いたことだけは忘れずにあるんです。(わたしが_そのときを、そうするしかなく、そうやってただ懸命に生きたことの証…)

きっと、こういった感謝の種をいくつ持つことが出来たかで、後の人生に大きく影響するのではないか…と。いまの今になってみれば、本当にあの頃のすべてと、出会ってくださったみなさまに感謝したい思いになります。

そう、懸命になって夢中で”そのとき”を生きていた。

その結果、のちに”願望が実現”することになった。

こういうことなのですね、いまさらですが^^

”わたし”は「何をしたいのか!?」心の底から望み湧き上がってくるもの_その欲望を素直に洗い出し、より鮮明にそうしている自分を見いだしそこに向って生きる。以上!

この数年色々なことがあり、私の中にはモヤっとしたものがありました。最近になって、その霧の中で見えてきた光があります。それはごく単純で純粋な欲望です。叶えたいと思います。

いまここではっきりとそう宣言したいと思います。_以上!^^

タイミングとは面白いものです。こんなブログを書こうというときに、時々読んでいる鉄人さんのブログに、これまたタイムリーにも!^^ バシャールのYouTubeが紹介されていました。とても分かりやすいのでシェアしたいと思います♪

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply