Archive for 11月 8th, 2016

Author:
• 火曜日, 11月 08th, 2016

こころの美健♡からだの美健♡ 自他ともの美と健康をサポート&ワークするぽーざです(^.^)

久しぶりのブログになってしまいました。
というのも、なんと!美と健康をワークする身のこのわたしが!風邪をいただいてしまいました。。。
風邪といえば、3年前の冬の頃、軽くのど風邪でめちゃ”セクシーボイス”になった程度で、ホントもう何年も風邪知らずを自慢してきたのに…です。

まいど我が家のダンナが風邪をもらってくるんです。。
見た目よりけっこう〜虚弱体質。。

まあ、通勤や学校という不特定多数のいる環境に身をおくので仕方ない部分もあるのですが…ダンナが風邪をひいてきても、私はもらう事無くピンピンでやり過ごせてきたのにです。(ショック💦)今年のは…

強烈でした

1日の夜、いきなり38.5度〜の高熱を出しました。うっ…かかったなw

私の体内システムが自然と作動しウイルスと戦いはじめたようです。とにかく熱は出し切るに限ります。火照る頬や頭をアイスジェルパックをタオルで包んで冷しつつ…エキナセアハーブティーでしっかり水分をとりつつ汗かかきつつ…
その夜は数回トイレに行くはめにはなるのですが、尿は体内毒素のデトックスでもあります。

う〜む…私のからだの全細胞たちが連携して作動している…すごいなw

久しぶりの高熱に身体の節々が痛かったけれど、自然治癒力ってすごいですね。朝には熱も引きました。

さあ、次はなにがくる?

熱が下がったところで、一応、近所の内科クリニックに行ってきました。やはり、自分の健康:状態に責任を持つのは人と関わるワークをする以上必須ですし(ただ、実はわたし病院ギライです=正確にはアンチ薬派…病院に行っても適当に診察されて適当な薬を処方されて”終了!”になるだけだから。確かに、適切なときに投薬治療をするのも必要だとは思っていますが…)

私の風邪、発熱からちょうど今日で一週間が経ちました。
クリニックへは4日に行ったのですが、発熱後にも咳はそれほど多くなく、どちらかというと乾いた咳が時々ある程度でした。ドクターからは「痰を出しやすくする薬」と「抗生剤」の類を処方されました。
のどや気管支あたりに違和感があったので「これから咳がでるんだろう…」いうくらいに思ってました。
ましたが、どっこい〜!
ホントどっこい〜!です。4日の晩から昨晩を含めてほとんど4晩睡眠がとれていません。。

はんぱない咳き込み発作が2〜3分置きに襲って止まらない

夜になると咳が止まらないのです。その咳き込み方ときたらスゴ過ぎて、酷いときは吐きもどしてしまうくらいゴッホゴッホです。痰は伴うも絡むわけでもない(痰を切ってのペッペができない)ので逆にしんどいわけです。あと、昼寝でもして睡眠を取り返そうにも横になったりすると、夜ほどではないですが咳き込んでしまいます。つまり…

睡眠がとれない

ん…。風邪と一口にいうけどピンキリですね💦(苦笑)
ちまたでは「マイコプラズマ」も流行しているというし、ネットで自分の症状に合わせてググってみると「気管支喘息」「気管支結核」「百日咳」「肺炎」etc どれも少しずつ当てはまるもビンゴ!はない…。
今日は毎夜までの咳込み発作で腹筋ならぬ、みぞおちあたりの胸膜?筋肉痛になってます。。とほほ。。

様子をみてください…

と、ドクターに言われましたけど、様子見てますよ〜
自分のからだに現われている数々の症状と向き合って、かなりネットでもググって冷静に情報を精査しておりますが…
いずれにしても、からだはあるがままに反応しているわけです。
風邪は病気じゃないとよくいわれるとおり、ヘタに薬で抑えてしまうのではなく、こういった反応に耐えられる基本的なからだの抵抗力や体力がいるってことになるのでしょうね。。
しかし…2016年も終盤にきて、

すごいデトックス

です。ああ…夜がこわいわ^^:  さあ、今宵はどうなることやら。。
いずれにしても、昨晩から鼻水も出て来たしクシャミもたくさん出始めて、風邪菌も水際?! まで押し出され終盤にきているのようです。考えれるあらゆる「風邪のときの対処法」をしてからだを労ってあげようと思います。

みなさま^^:まずは風邪予防第一!お身体ご自愛くださいますように。

あとね…咳を止めるツボなどなど色々調べて実践してみるも、確かにちょっとは効果あるんだけど…ひどく発作している最中にやっても思うほど効かない!という事実…も検証してしまいました。。(笑)

ただ、毎日の若石(足もみ)は健康維持になっている(なっていた!)ことを実感しています。もちろんこんな時に効果的な反射区へのアプローチもありますが、やはり、毎日の実践の積み重ね=予防に繋がるわけですね(^0-)-☆