Archive for ◊ 8月, 2016 ◊

Author: Sachiko
• 月曜日, 8月 29th, 2016

こんにちは。自他ともの”美と健康”をサポート&ワークする♡ぽーざです。^^

さて、8月も今日を含め残すところ3日となりました。
今月の私の意図(テーマ)「デトックス&クリアリング」もラストスパートです。^^
今年上半期分〜の心身のチリやホコリ、家の中や身の回りはもちろん、人間関係やらやり残して処理しきれなかったこと…etc,etc,すべてをいったん祓い落として、改めて9月からのリスタートを気持ちよく進んで参りたいと思います。
そんなわけで??8月後半には台風ラッシュになってます。。。
(もちろん!! そんな具体的なものなる現象を(私ごときが)意図したわけではないですよ^^:) ただ、結果的に、後付けの、私だけの”ストーリー”として捉えてみれば、やはりすべての現象とは「望んだ通り」何がどんなふうにまでは分かりませんが、まさに浄化にピッタリなシーンだったりするから、もう〜

Wow!!…w( ̄▽ ̄;)wワオッ!

としかいえませんわ。(う〜ん”思考は波動でありパワー”について早くアレコレ書きたいわ…(笑)
まずは、迷走台風10号が迫る中、だだ純粋に、日本各地のみなさまが台風による大きな被害を避けられるように祈ります。
💗

さてさて、思考と波動のことより「プレメノ」<前回のはこちら>を先に。あ、でもね、実はこの8月のクリアリング(私の意図)とも少なからず関係している状況にある…ので、また面白いんです。

前回、私の生理周期_生理が来るタイミングの長短_のパターンについて書きました。
それによると、今回は「普通:28日±3日」にあてはまる月。(この見通しでいうと数日後にはある予定ですが…)

宇宙の流れに合わせた体内調整がされているとすると”9/1の新月”前後という話です。
生理もある意味、

経血による体内デトックス

とも言えますので、やはり、私の意図がここにも働いている…と、言えなくはない。でしょ?!(^.^)

まあ、プレメノ期はとにかく不安定です。だから、それに振り回されると精神的にも不安定になってしまうので、やはり”自分のいまの状態”をちゃんと知って、出来ることでケア♡をしてあげることですね。
どうしても加齢にともない女性ホルモンが減少してゆくので、からだにいいものを補える”食”を見直したり試みたり、いまの自分のからだに必要な栄養を摂取して、

キレイな血液を体内に循環させる

ほら、貧血だったりドロドロな血液を回しても…でしょ。^^:
で、女性ホルモンのエストロゲンに似た構造を持つ食には大豆といわれます。無調整豆乳や豆腐、納豆などなど…イソフラボンが豊富な食材なので、私はほぼ毎日豆乳と納豆は頂いてます。(うん。納豆を食べる日と食べない日ではお通じの状態も違うように感じます〜💦 )おすすめします。

お料理などで工夫しながら美味しく頂く♪というのも大切なポイントですね♡

Drたっちゃん_益子先生「7つの叡智」資料より
大豆はプレメノ(&メノポーズ)にも、がん予防にもよいみたいですよ!

Author: Sachiko
• 金曜日, 8月 26th, 2016
こんにちは。自他ともに「美と健康をサポート&ワークする」ぽーざです(^.^)

ちょっと久しぶりのブログになりましたが…^^:
実は、8月21日〜23日まで札幌へ行って来ました。

なんとこの期間にちょうど”トリプル台風”がやって来て、特に北海道地域は厳しい状況になりました。
ただ、おかげさまで!私の滞在した札幌は、特に大きな台風の影響を受けることなく過ごせました♡

(これも実は”量子力学”と関係している…私自身にとってもいい検証になったわ^^この話も後日また♪)

で?なんで札幌に?旅行?!いえいえ…

☟このセミナー受講のための(+プチ周遊♪^^)札幌でした。

科学と量子力学」

私の♡にズバリはまるテーマでしたので受講してきました。
ちなみに、ちょっとだけ紹介しますと…益子先生(通称たっちゃん)とは、5月に開催された東京での
セミナーに初めて参加して出会いました。
繋いでくれたのは、瞑想家の菅ちゃん前回一緒にコラボさせて頂いた今や親友[珍友?!^^:]の〜♪笑)
セミナーという場は「ひな壇」「聴衆」…まさに「上」「下」のような”隔たり”がありますが、
このセミナーは違いました。たっちゃんは整形外科医で、このセミナーの主講師でもありますが…

ぜんぜん偉ぶらないっ!(笑)

だから惹かれたわけですが^^: 後日でも質問に応えてくれますし、太っ腹にも200枚以上にもなるスライド資料をPDFでシェアしてくれるのですから…これは他の「商業ベース」が基本のセミナーでは通常ありえません。
このセミナー、実はもう2年も前からシリーズで(札幌中心)やってきたというのです。
私は今年5月in東京の途中かつ初参加でしたが…思えば、
これも今の私にふさわしいタイミングだったなぁ…なんて妙に納得しています。

というのも、私が探求してワークしている若石「自分の健康は自分で守る」「心身の統合」ともいうべく氣(エネルギー)のワークを科学的な側面からアプローチしてくれている人は、そうそう多くはいないと思います。

目に見えない世界(宇宙エネルギー的な)ことは、ともすると胡散臭かったりオカルト的になったり、逆に、全否定されがちで残念です。また、そうかと思えば、3次元的な生活に根付いている私たち自身が、自分の「からだ」に起こっている不具合や不調和や、しいては病気になったりすると、どういうわけか自分ではなく他者:「医者任せ」だったりする…

おいおい…まったくもっておかしいよ〜それっ!

でしょ。今回受講した講座はシリーズで12回目でしたが、初受講者も多くいたということで、これまでの基本的な内容もおさらいしてくれた内容でした。そのため?!私個人としては「脳科学」&「量子力学」部をもっと深く聞きたかった…(笑)まあ、このテーマ自体が深い分野ですけれども。。
(ただ、ご本人もそんなふうに仰っていましたので、次回〜の講座をまた楽しみにしたいと思います!)

ということで、この講座自体に興味深いお話がたくさんありましたので、
私の方でテーマ立てをして、これから少しずつみなさんにシェアしてゆきたいと思います。

台風の存在を感じさせない”私の!! 上空”_8.22, 5:05AM札幌の朝です(笑)

まずは、次回〜をお楽しみに♡

一応「プレメノ」シリーズにも合わせながら、
脳科学と量子力学の側面からみた”心身の調和”についても触れてゆきたいと思います!

Author: Sachiko
• 火曜日, 8月 16th, 2016

本日8月16日。15日は終戦記念日でしたけれども、今日の平和があるのもその時代を生きてくださったご祖先あってのものであり、やはり感謝の思いしかありませんね。
お盆休みも後半と言ってもいいでしょうか。みなさまそれぞれに充実した夏休みでありますように。(^○^)

さて、プレメノ(プレ更年期)シリーズ…続きです!(Part2.はこちら

生理周期の乱れ

自分のからだを通して実際に体験していることに触れて書いておりますが、
生理周期(生理があって次の生理がくるまでの日数間隔)の長短にも「リズム」があることに気がつきました。
私の場合「遅め_早め_早め_遅め_普通」というパターンがワンセットになって繰り返えされているようです。(ちなみに、私の捉えている日数として「普通:28日±3日、遅め:35〜45日、早め:20−23日」)

前回までが「早め」×2回でしたので、次は「普通」がくる”予定”です。
私の場合、正常な状態でも多少のPMS症状があるので、すでに予定日を予測してPMSに突入しているな…
と、諸々の症状がからだに出初めているのを感じています。

*便通の滞り(便秘とは違います)
*下腹部の膨満感(⇧とも関連していると思います)
*手足:特にひざ下のむくみ(⇧   〃    )
△軽い腰の鈍痛(⇧  尾てい骨付近から来るもの)
△軽い頭痛(酷くはないが朝方に多い)
△身体のほてり(ホットフラッシュではありません)

(頭痛があり体温が高めに感じる時は、私の通常の血圧は低めですがやや高めに変化していると思われます。低いと思っていた人が急に高血圧になったりするので、めまいや頭痛を軽く見過ぎたりして…判断を見誤ることはよく聞く話です。ので、やはり”からだ日記”をつけることをおすすめします!)

これらはプレメノだからというより、よくあるPMSの状態とほとんど変わりません。
ですが、これが!!遅めに来るときはず〜〜〜っと!続くわけですから、身体のしんどさも数倍に増すので(ノ_-。)

◉心理的な不快感

にも繋がり、症状がひどいと「イライラ」を引き起こしますし、気持ちも凹「ネガティブ」気味に落ちたりするわけです。
こういう時(PMSや体調がおかしいとき)の対策:まずは、自分がいまどういう状態にあるのか?!を、

冷静にみる

ことが大切になります!ね。そして、自分のからだのことをちゃんと…

知る

こと。体調が悪いと不安になりますし、実際に心身が辛くなります。すると、安易にに頼ってしまい、せっかくの「からだの声」を聞き逃してしまいます。

薬に頼らなくても、自らの自然治癒力を高める方法はたくさんあります。
前回は「足もみ」からの観点を書きましたが「アロマ」もまたフィジカルへのアプローチになります。

精油(EO)の持つ自然エネルギー
ボディートリートメントによるEOの経皮吸収
香によるリラックス

それぞれの精油が持つ効果効用がありますが、
同じ効果効用が期待できても、自分の好きな香りであったりと相性のいいものを用いることがポイントになります。
ここでもやはり…

血液

が重要であることが分かります。
必要なものを身体に取り入れ、そしていらない物を「出す」身体によくないものを出す!出す!出す!
ボディーをデトックスしてキレイにしてゆくこと。これは、栄養を摂る以上に大切なポイントです。
若石も出す!ことを大切にしていますね。あとは…

リラックス

以上!^^
プレメノ期を出来るだけ軽〜く辛くない状態で通過するのにはこれしかない!といっても過言じゃありません。

彼はリラックスの達人です…^^

アロマにもご興味あればポーザのトリートメント^^受けてみてくださいね〜♪

さあ、夏も後半!心身ともにリセットでまいりましょう♡

プレメノ_続く。。。

Author: Sachiko
• 金曜日, 8月 12th, 2016

ある一人の男の50年。

いち早く親元を離れて、独立したいがために一生懸命働いた。
もともと仕事をすることは嫌いではなかったし、何かに打ち込むことは
彼の中の寂しさや、余計なことを考えなくて済むので結構すきだった。
若い彼には、良く分からない使命感のようなものが生きる原動力だった。
それゆえ、日々の仕事や生活に多少イヤなことや辛い事があったとしても
良く分からないが、漠然とした生きる力のようなものに押されて
弱音を吐くことなく、ただただ懸命に働いた。
言葉をかえると、

ただただ、生かされるまま懸命に生きて来た。

月日が経ち、ようやく自立も板につき、
それなりの社会的ステータスも、いくばくかの蓄えも出来た。
ただ、それでも男の内側が満たされることはなかった。
これでもか、これでもか…まるで自身を滅するかのようにも見えた。

あるとき、男に思いもよらないデキゴトが起こった。

なんと、信頼してきたものに裏切られたのだ。
男がこれまで懸命に積み上げて来た社会的ステータスも蓄えも根こそぎ
奪い去るようなデキゴトだった。

男は狼狽した。

懸命に働いて出来た血と汗と涙の結晶ともいえる財産も、
自分の社会的存在の意味も、価値も、全て失うのだと思ったら恐怖だった。
いや、それよりも信頼していたものから裏切られたこと、
そのことがなによりも彼を苦しめ続けた。
そして、時がきた。

男はすべてを失った。

失った?
私は何を失ったのだ?
いや?

何も失ってなどいないじゃないか…

確かに、男のこれまで築いてきたものは無くなった。
ただ、それらを失ってみて、

失うものなどもともと何も無かった…

むしろ
懸命に生きて来た中で、
自分を理解し愛してくれる存在や
気心を許し合える仲間たちや
自分自身の内側が変らず満たされていることに
ようやく気がついたのだ。

ずっとあると思っていた外側のもの…

実は、そんなものははじめから無かったのだ。

という話。。

さあ、きょうがまた新しい。
内在神:それは愛ともいう…愛なる自身に従ってまた懸命に生きたらそれでいいじゃないか。

元気であればなんでもできる!(`∇´ )(←猪木さんの言う通り!!)

きょうもいい気分でね〜♡

Author: Sachiko
• 日曜日, 8月 07th, 2016

いや〜〜〜〜💦

外は真夏!(o ̄∇ ̄)o!!

ですねっ…∩`・◇・)ハイッ!! みなさまのお盆休み(夏休暇)も間もなくですね♪ルンッ

さて、ポーザルーム♪8月度お休み日のお知らせです。

*いつもご利用くださり💗ありがとうございます(*゚▽゚)ノ

今月のポーザルームは、

毎月曜、9日(火)10日(水)20日(土)21日(日)

お休みいたします。

あとは、ゆ〜ったりやっておりますので^^
ご都合がよろしければ、夏の疲れをリセットしにいらしてくださいね。

なお、ご予約メールは休み中でも確認していますので、
初めての方も「こちらから」問い合わせください。

よろしくお願いします(^▽^)

Author: Sachiko
• 木曜日, 8月 04th, 2016

やってしまいました。。。

ワインの飲み過ぎ

によるアルコール中毒症状「嘔吐」⇒のちダウンしてしまいました。それって二日酔でしょ!?で、
片付けてはいけません。いわゆる急性アルコール中毒の1つで、おそらく私の場合、同時に起こりやすいという「脳貧血」状態も引き起こしていた様です。(約半日ベッドで安静にしていました。ですが、眠れないので今回のケースをネットでググってみました…)

完全に油断がまねいた失態です…反省ヾ(_ _。)💦

昨夜、いつも通りに飲んでいました。自分の中で認知している酒量でしたが…のみ進めるうちにいつの間にかテーブルで居眠りしてしまいました。そして、たぶん夜中の2時くらい、突然吐き気が催してそのままトイレへ直行しました。
ちょうど飲み始めて数時間のデキゴト_アルコールが肝臓ちゃんで分解されて「血中のアセトアルデヒドの濃度が閾値」(いきち)を超えた_ということです。
いつもなら飲んでも平気な酒量のはずでした。(とはいえ、ボトル1本は💦最近はしてなかった…)

わたしのからだ m( __ __ )m 本当にごめんなさい

ついつ自身のからだを我ものと同化して、ぞんざいに扱ってしまいます。いつも通りだから大丈夫といっても、年々体調も変化しているし、その日の心身のコンディションだったり、食べた物によっても様々に影響しあいますよね。しかも、最後の方は水分もとってないしワインだけ飲んでしまってました。
ここ最近、見えないストレス(ほんとかよっ^^:)か、ちょっと疲れもあったかもしれません。
そんな中、いまさらながら、改めて、

すごいなぁ〜からだってw(゚o゚)w 完全なる創造物&システム!

と、思い知ると同時に、日頃美健をモットーにワークしているのに…自身のあやうさに気づかされました。
…… ( 〃..)ノ ハンセイ
で、今回の失態に絡んで(- -: _ちょうどネットでこんな記事見つけました。

嘔吐は生命維持装置の発動

昨日の私の状態はまさに(2)

嘔吐(おうと)は主に6つの要因で引き起こされる

最近「お◯と」づいているなぁ…私 (- -: つい先日には”いわし事件”あり…これは(4)に該当しますね。
毒を盛って毒を制するデトックス!なんて言ってふざけていちゃいけませんね…

以後、気をつけます。(*・.・)

Dear, My body💗いつも支えてくださりありがとうございます。。。

ビールが美味しい夏…みなさまもアルコールにはくれぐれもご注意ください…^^:

Author: Sachiko
• 火曜日, 8月 02nd, 2016

8月に入りました。そして8/1、昨日は新しい東京都知事が決りました。

女性初の都知事です💗

政治的な話。私自身にも思想や考えがあるので、あえてここでは触れようとは思いません。が、
今回の都知事選挙はこれまでの選挙とは違う「ムード」があったように感じました。

ふだんから政治にはあまり関心のない層にも、
何かしら興味や注目を注がせた選挙になったのではないでしょうか。
本命とされた3候補者。
実のところ、誰も詳細にはそのひとを知ることなどできません。政策を聞いたり、かもし出すオーラを感じ取ったり、これまでの実績などをみたり、流れている情報を”よん”だりして、自分なりの批判へ繋げるしかないわけです。
(いや〜にしても、冷めた(ー。ー)反面でこんなに熟考して投じた1票はなかったなぁ。。)
しかしながら、選挙戦といわれる通り、
選挙ってある意味本当に「戦い」なんだなぁということを改めて思い知る結果でした。
戦う術を知ったもの、知的さ、情熱、”読む”力、リーダーシップ…
そして政治家には何よりも…

したたかさ!

これ無くしてはできない世界。。この一言につきる気がしました。
女性の辛抱強さ、しなやかなしたたかさ、撥ね除けるのではなくすべてを飲み込んで巻き込む力、
育む力、これらは女性特有の素晴らしい素質であり”らしさ”かもしれません。

まだまだ男性社会の現場ですから、小池知事もこれからが本当の戦いになるのだろうと思います。
だもの、私もいち女性として都民として、
初の女性都知事による”らしさ”ある新しい風がふくことを願い応援したい気持ちです。

世はまさに、
慈愛をもってともに育んでゆく女性性が求められる時代に変ってゆくのだろう…


を感じた8月の風でした。