Archive for ◊ 3月, 2016 ◊

Author: Sachiko
• 日曜日, 3月 27th, 2016

分かっているのに、なかなか出来ないこと…

例えば、
Ponta6月で5歳。犬年齢でいうなら生きてもあと10年、う〜んと長生きしたとしても10数年です。

なんと短い人生でしょう。

その頃私は還暦を迎えているのか…σ(゚・゚*)

命あるすべての存在はいずれその身を脱ぎ捨てて旅立ってゆく。

その日を想像するだけで泣けちゃうよPonっ… (ノ_・。)

ああ…”( ̄   ̄)

そう考えると、人間の人生だって大して長いものじゃない。

いずれ、

愛するものたちが順に旅立ってゆく。
もちろん私も。

このところ東京では寒の戻りがあって桜も”慢慢地”で開花しています。

満開の桜ももう少し。そしてまた潔く散ってゆく。

昨日のことを後悔して今日を生きる_昨日の栄光に心引き止められて今日を生きる

明日のことを心配して今日を生きる_明日がまたあると思って今日を怠惰に生きる

人の習性なのかもしれないが…
おっとっと…そんな自分を見つけたら気をつけよう_(゚o゚;) ハッ

この身が愛おしいし、愛するものの存在が愛おしい。

この世の刹那、
大切に大切に生きてゆきたいものです。

感謝健康♡
请求自他人一体的幸福♡
Author: Sachiko
• 月曜日, 3月 21st, 2016

3月21日(祝・月)〜♪ 東京での桜開花宣言が出されましたね^^ですがっ!昨日まで暖かかったのに、今日からまたいきなり花冷えの寒さがもどりました😭 こう〜三寒四温が極端に激しいと@優しくみえたあの人が…実は気分屋じゃねーか!と知ったときのようなガッカリ感を通り越して@腹立たしいささえ湧いて来るわっ。。(笑)

とは言え、いつもPontaさんぽ♪で行くご近所の公園では1日早く(昨日^^)桜の開花を確認しました♡やっぱり、

桜っていいね〜🌸

日本人にとって、桜とは特別な思いのある花の代表かもしれませんね。
満開まで徐々に花を開いてゆくさまは人の心をワクワクさせますし、満開となれば、それはそれは華麗な姿をみせ、散るさまはまたみごとなまでの潔さを感じさせてくれます。まさに、

春の主役(*゚▽゚)ノ

そんな桜は多くの人に愛され、私も大好きな花の1つです。
さくら〜♪さくら〜♪多くの人の関心と注目を集めますが、当然ながら””はほかにもたくさんあります。

こちらは同じく公園の片隅でいまこそ満開♡と咲いている「ユキヤナギ」です。

What a Cute!! (*´∇`*)

別名:小米花(こごめばな)_とも言います。よくお店でお花を買うと、脇に添えられ華やかに演出した花束にするときに使われるいわば脇役的なお花としても活躍していますよね。

脇役…(ってだれがきめたのよ^^:)ユキヤナギの小さくて白い花。1つ1つは小さいんですが、とても可愛らしくて美しいです。柳枝にたわわに花をつける姿は、そばでみると感動の美しさです。

そうっ。何が言いたいかというと^^

どんな花(存在)にも、それぞれの美しさ(個性)があり

花々はそこで命の限りに花を咲かせている

それぞれの花を生き、自然と調和し生かされている

脇役もひとつの大切な役…その存在があるからこその調和であり美しさなんだね。
脇でもいい!ひっそりでもいい!個性を輝かせて咲く小さくてかわいい花…
私はそんな花にこそ惹かれます…♡(*゚.゚)

う〜ん ( ̄ー ̄) いいね!

Author: Sachiko
• 金曜日, 3月 18th, 2016

ようやく!…昨日今日と暖かい朝ではじまりましたヾ(@^▽^@)ノ

早ければこの連休中に🌸桜も開花という予報がでましたが、しばらくぎゅ〜〜〜っと身も縮むような寒さが続いたので、穏やかな陽気に恵まれるとOpen♡になりますね〜♪^^

オープン♡ハート…

「ハートを開いて人生を送ればすべてがうまく回り始める」…的な話^^: けっこう耳にするんじゃないでしょうか?

ハートを開くってなにさ?そんなんでうまくいくってどうよ?(( ̄_ ̄*)

って、内心では思ってたりするのに、何となく分かったつもりになってもいる人がほとんどかもしれませんよね。開くっていってもどうやって開いたらいいかもわかんないし…って^.^

ここに言葉の限界があるわけです。言葉づらの意味は理解できても”ハート””オープン”の真意を理解するまで腑に落として実感するには、それとは反対にある状況を知る:もしくは体験する必要がある_わけですから。この身を通してじゃないと分かるわけないと、私は思っているわけです。

ヒーリングセッションで、ヒーリーのお話をじっくり聞いていますと、その方が握りしめている多くの苦悩や痛みは「対人関係」を通して生まれているのが分かります。問題とされてるほとんどといっていいかもしれません。

カウンセリングをしながら、ヒーリーの口をついて出て来る「ワード」に注意していますと、何度も何度も繰り返し出て来るものがあります。

「そうなんですが…」
「私は〇〇でもいいと思ってるんですが…」
「きっと(相手は)△△だと思っているから…」
「私は◯◯だと思われたくないから◎◉しているのですが…」

などなど、たくさんの自己正当化の理由があげられます。こういった理由の後ろにあるのは、

でも…x(゚〇゚*)

です。でも…は、何を否定しているのでしょう。何を認めたくないのでしょう。

自己正当化_原因の主は相手側にあり相手が自分の思うようにないから起きている_中には本当に酷いケースもありますから、正当化はよしとして、私が気になるのは「でも…」の先なんです。

自分の本意が相手側に”伝わっていない”結果、その中に自らに翻弄されて苦しんでいるわけです。どうやったら心身まで壊してしまっているこの呪わしい”状況”から解放されるのか…。というわけです。

ぶっちゃけ、その場を離れるしかない!です。。

ですが、実は自分の周辺で起きている”現象”が問題なのではなく、その起きている問題に向き合っているときの”自分自身”の中に「認めたくない」「見たくない」_『ソレ』が潜んでいることがあり、むしろ本当に問題なのはそこにあります。

そして『ソレ』があるからゆえに行動(または思考)する自分自身の「パターン」があります。その繰り返している負のパターンに気づき、そういう自分の弱さがあることを認め克服してゆけないと、どこにいってもまた同じような問題が起こると思います。

悲しいかな、多くは幼少期(子ども)に親との関係性の中で傷ついてしまったことを感じとれます。

ただ、認めて欲しかった

ただ、受け止めて欲しかった

親が穏やかに過ごせるためにいい子にしているしかなかった

親がご機嫌であれるように我慢するしかなかった

_いつの間にか言いたいことを飲み込んで、自分をださないでいた方が家族みんなが平和でいられたから。わがままだと言われるのが悲しかったし、色々いっても分かってもらえないし、ますます事態が酷くなるから、なにも言わずに黙っているしかなかった_

そんな叫びが聞こえてきます。そこには、自分が自分らしくあると親(相手)を悲しませてしまうという、自分を出すと受入れてもらえないかもしれないという…

恐れ:ソレ

が見えて来ます。

「私はハッキリものを言う方です。言いたいと思うし、相手にも言ってもらっていいと思っています」

本当にその通りであれれば、少なくとも周囲と意思の疎通は出来るわけです。各々個性がありますから、ある人はハッキリとは言えないかもしれないですし、言われた方は傷つくこともあるかもしれません。ですが、そうなることを恐れて立ち回っているのは、何を隠そう「自分自身」であるということを、まずは認めること。そして、

思いをしっかり伝える。誠実にお伝えする。

ここからはじまります。使えた結果どうなるか!?その後はそこからまた次がはじまるわけです。相手を思いやったり気持ちを汲み取ることはよいことですが、相手の出方を”読み過ぎる”というは、自身の根幹に”恐れ”があるということです。恐れは本来の自分(ハート)を閉じてしまいます。ハートを開く…

自分を信頼して、自分自身を表現してゆく。

💗

さあ、三寒四温を繰り返しつつもいよいよの春本番🌸ですね。
春は周辺の生活にも変化があるときでもあります。

心身とも整えて!まいりましょう♡

ままおさんぽしたいです♪…はいはい^^よくわかりました!

Author: Sachiko
• 日曜日, 3月 13th, 2016

いつも忘れてしまう。。

写真撮るの。。

ご披露したいと思って毎回作る@ヒーリングフード♪の絵。。

仕込の写真はあるんだけどね(笑)3月の会は、春に向けて”デトックス”をテーマに@大根を素材に^^
「大根飯おにぎり」「切り干し大根煮」「千枚漬」を作ってみましたよ〜♪

💗

昨日は5名が集っての濃い〜?! 会でした^^

先日、現代レイキ1を習得した新しい仲間も加わり♡ 毎回この会を開いて嬉しいな〜♪よかったなぁ〜♡と思うのは、各々の個性が引き合うあたたかな会になることです。

私ごときが言うのもなんですが… それぞれに、生まれも育ちも生きて来た環境も今置かれている現象界のステージも、みんなみんな違うわけで、霊性の段階も気づきの段階も、本当に「そのひとなり」にあるのです。

それは”いい意味”で他(外)をみて己(内)を知る…といった関係性は、この現象界を生きてゆく上で、とても大切なことだと、私は思っているわけです。

優しさも、こだわりも、イヤミも、意地悪さも、皮肉っぽさも、ユニークさも、あたたかさも、おおらかさも、思いやりも、嫉妬も、僻も、はずかしさも、恐れも、勇気も…etc,_すべての感情なりはスパイスとして効いている…

一人のひとの個性なる映像はそれらすべてのスパイスのさじ加減であり味なのだと…

多くは比較してはいけないと教育されてきた。え??そこには様々な誤解も生じている様に思います。

ワンネス、非二元、二元、分離… どれもひっくるめて”宇宙”だよ。みんなシチューの中に入ったいちスパイスのように”そこ”にとけ込んでいるのだ…いや?すでにとけ込んだ存在?いや?はじめから「  」なのだ…?!

「  」What’s that !?

ま、そういうこと考えるのもときに必要だと思うのですが、それよりもガッツリ!ひとを生きる!!ことのがもっと大切だと強く思うのよ。昨日も話題にあがりましたが

「やっぱり、からだ、大切…」

と。この身は_私でありわたしではない_ということを理解すれば、自他ともにいたわりの思いが湧かないはずがない。

ありがたいよね。広い世界を見てみれば、こうして生きてるだけでも幸せなのですから。
しっかりと自身の現象界を生きてゆきたいものです。

ええ…心身ともに健康第一♡を心がけてまいりましょう〜。

Author: Sachiko
• 火曜日, 3月 08th, 2016

きょう〜はあったかい〜〜〜♪♬ヾ(@^▽^@)ノ

ちなみに…私の誕生日です。。^^
今夜は久しぶりに外でお食事をしてきます!
ごめんPon!一緒には連れてゆけないので(- -,) しばしるすぽん頼みます。。

いじけずね…^^:

で、きょうは暖かいのでコート無しでジャケットだけもいけそうですが、逆に足元…どうしよう、と。暦では春でも、まだまだ夜は冷え込むだろうし…こういうときは…💡オシャレタイツがいいかな。久しぶりに高めのヒールを履くつもりなので、

足にやさしい対策をしようと思います!

足を施術する側になってから早6年、”高めのヒール”と”足先の細いデザイン”のパンプスは必要最低限で履くようになりました。

思えば私の美の追求においてパンプスは「7cmヒール」というのがマストでした。^^:

スッと背筋を伸ばして立つ姿。少しでも美しく見えるというのが、私の仕事では必須条件(私自身の勝手なポリシー)でしたので、そう、この高さが私のようなひざ下が短めで^^: 膝頭がガッシリした田舎っ娘の脚が一番キレイに見えたからだったと思います。

ホントに…考えてみればすごく足を酷使してきたと思います。当時は分かるわけもなく^^:ちょこちょこ体調不良があった原因に、一つには足(靴による)酷使はあったと今なら良く分かります。

まあ…色んな面で”若かった”のです。(*゚.゚)ゞ

今では”隠れオシャレ”(見ために分からないケア)対策をしています。昔と違って、靴下類も色々機能的なデザインのものが開発されているのでとても便利ですね。以下、ちょっとした小技を披露します。

Before(まず5本指を履く)

After(上からタイツ等を履く)

最近はパンプス用でも5本指のがあり、また靴下の重ね履きにもいいアンダー用(5本指の先だけ)の物もあります。これは黒ですが、ヌーディカラーもあるので、ストッキングの下にアンダーとして履いても目立ちません。指の保護にもなるのでパンプスで歩くことが多いときなどは靴ずれ防止にもなりますし、素材は綿混なので汗取りにもなって衛生面でも優れもの〜!

歩きやすさの面でも衛生や健康面でもプラスの工夫♬ おすすめですっ(^_-)-☆

やっぱ女性は♡
見えないところの”隠れオシャレ”はマスト!下着と同じで欠かせませんね♡

Author: Sachiko
• 木曜日, 3月 03rd, 2016

3月に突入しましたね!今日は…3月3日ひな祭り♡(我が家では特別な行事はございません^^: )

まだまだ肌寒い朝晩が続いておりますが…今日はよいお天気に恵まれ、少し寒さもゆるんだかな?という穏やかな空気を肌で感じました。こういう感覚がくると、なぜか自然と内側から♡やさしい気持ち♡が湧いて来るものですね。

さあ、春本番までもう少しだねっ。と、この辺りで心身に滞らせてしまった「アレコレ」をおそうじするのもいいでしょう。で、体のデトックスにおすすめなのは…

大根 ( ´▽`)ノ

です。大根の栄養価はみなさんも良くご存知かと思いますが、健康に良く免疫力を高める食べ物として認知されていますね。

薬効としては_消化不良、胃酸過多、二日酔い、せき、 打ち身、頭痛、発熱、のぼせ、歯ぐきの出血、ニキビ、冷え性、がん 動脈硬化、胃潰瘍、胃炎、便秘…などなど、ざっとあげてもこんなにあります。

陰陽でいうなら、根野菜なので@陽の食べ物になりますが、生や大根おろしなどで頂くときは@陰として、煮込みや火を通して頂くときは、からだを温めより@陽として作用しますので、万能なお野菜の1つともいえます。

まさに春大根はこの時期に私たちのからだには最適なお野菜です。

私は大根おろしが大好き♪(@⌒ο⌒@) で、ここ数日前くらいから無性〜に大根おろしが食べたくなり^^: どんぶり?お茶碗?分くらいたっぷりなボリュームで食べたい派です(笑)大根であれこれお料理をして-おいしくいただきながら…

からだも心もスッキリ♪クリアリング (^_-)v

旬の野菜とは理にかなっていますね。また、からだが自然に欲する食物にはそれなりの理由があるのだと感じます。

からだの声を聞く

こういう姿勢は大切です。
自然の恵みを上手に頂いて日々健康体で過ごしたいものですね。

💗

本日のまかないランチ♪~図

からだか欲しがる納豆をこねぎたっぷり入れて加え^.^

これに三葉があれば!たっぷりと盛ってパーフェクトfor meでした(笑)