Archive for 1月 6th, 2016

Author: Sachiko
• 水曜日, 1月 06th, 2016

みなさん^^こんにちは♪

新年明けて今日はすでに6日ですが^^ 年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?!
私は…これと言って特別なことのないいつも通りの日常を過ごしました。そんな中…
昨年のクリスマスを界に、ちょっと…なに?これ?という感情の波が寄せて来まして、実は、つい昨日までuu モヤモヤとした得体の知れないものがありまして…「交流会いつにしよっ」と、思いつつ、日程だけは先にひらめきで降りて来ていたのですが、こうしてブログにアップするまでの気持ち的♡氣めぐりがよろしくなく(^^💦)いいタイミングを待っていました。

冬時間はいつも11時前後〜午前の瞑想をします。で、「よしっ!テーマはこれだな、やっぱり」そんなひらめきを頂いて一気に書き始めました。まずは、日時ですが…

1月23日(土)14:00−17:00 in ポーザルーム

内容:瞑想&ヒーリング…ほか 会費:1000円(お茶会込♪)

123って、ステップする感じで語呂合わせも調度いいでしょ!^^

年末年始からのモヤモヤ…きっと、同じような感覚があったひとも多いんじゃないかな(似た者同士はシンクロするし^^: )28日に弟の面会と主治医との面談があり、私の出身地である佐久まで行ってました。(帰省する場所はもうないが故郷です…uu ま、それはさておき)弟のことは知っている仲間もいますが、主治医と弟の状況を確認しながら次ぎなるステップをどうしてゆくのか…諸々話をしたわけです。ですが、ぶっちゃけ…

ドクターにすら分からない世界だよ。以上!

宇宙を知るのと同じく、人の人体構造や精神構造を解き明かすことは(少なくとも現時点では)永遠にミステリアスなのだということを、改めて身に沁みた瞬間でした。私が感じている一つに、ひとが壊れるのは容易いが(幾ばくかの要因原因は分析できても…)いかに修復するかは科学技術だけでは解明できないし、ましてや精神論でも宗教でもないということです。ただ…

人間の思考を超えた宇宙レベルのエネルギーを前提にしたとき、分からないまでも癒える道(手段)はあるということ。漠然としていますが、それは真実だと思うわけです。私たちが理解し分かっていることなど、塵ほどの小さなものだということです。そんなこともあって、私の思考はどうして弟が壊れていってしまったかの「過去」に意識が向いて、それは同時に私自身の幼少期にも繋がり、どうしようもない悲しみのち怒り無力感…となり悶々としたわけです。ただ…

ここも思考の世界です。ずっとはいられないです。ラッキーなことです。で、思ったのです、改めて。

なぜ人は病んでゆくのか…。多くはその人の幼少期や成長する段階の家族や家庭に、またはそこで出会ってきた他者との関係性に種があります。知らず間にその種らは発芽をして思わぬ現象を引き起こしてゆく。(宇宙的にいうなればいわゆるダークマター;暗黒物質といってもいいかもね。すべては未知なのです。いいも悪いもない…)

そこで、今回の交流会では「自分自身のダークサイドを見よう!」をしてみたいと思いました。私たちはポジティブに生きよう!とか、善良な人であるように生きるように教育されてきました。それは間違いではありませんが、だれにも黒歴史であったり、ブラックな部分があるわけです。普段は理性や知性で蓋をしていますが、あるとき、それらは外に出たがって様々な現象を起こします。

でしょ!?

だから、蓋をしただけでは傷は癒えてゆかないのです。こわいけど、痛いけど、見ないフリせずそこに対峙しないとならないのです。癒しの道とは、実は、安らぎでも安心でもなく、とても過酷な所をいったん通らねばならないからなのです。癒しとは、もしかしたら一生の作業なんだろうなと私は感じています。それが本来の”わたし”は愛だったということを知る旅なのかもしれません。
で、しかもまたエンジェルカードを引こうと切りながらこぼれたのが…

Throat Chakra

もう驚かないけどね^^:まさにです。言いたかったが、出したかったが、思い出すのも苦しくて辛くて見送って来てしまった事をしっかり見つめましょうで、機を合わせたかのように!スターウォーズシリーズも「フォースの覚醒」ですもんね。(新年お初の交流会にピッタリじゃね!?^^)陰も陽もあっての自身の小宇宙です。バランス崩しているのなら、握りしめてしまったもう必要の無い種に、しっかり光♡をあててゆきましょう。

参加のお申込は@メールかまたはこちらから

お待ちしています〜♪