Archive for 10月 27th, 2014

Author: Sachiko
• 月曜日, 10月 27th, 2014

今月のいまここ塾(o^^o)_阿部さんまたいいこと仰っていたなぁ…( ̄▽ ̄)私も100%同感。。

これはきっと、なかなか出来ない事だと思いますが、いまもし、向き合う相手との関係が苦痛である場合(苦痛には色んなケースがあると思いますが…)当然、現状は相手のことは受け入れられないし「イヤ!嫌い(≧∇≦)」と、拒否‼︎モードまたは戦闘モードまたはずっと被害者側の立ち位置をキープ!してしまうことでしょう。それもよく分かります。

ただ、その人はwhy? 貴方にそんなイヤな扱いや態度でイジメてくるんでしょう。
その人は元々そういう性悪な人だったのでしょうか。きっとそうでは無いはず。あえて、その人のことを深く考えてあげられれば、自分と、また多くの人たちと同様に、色〜んな人生を抱えての@その人なのだ…。そんなふうに相手のことに「興味」を持って、自分の中に飲み込むかのごとし^^; 相手に成り代わってその人の思い感じて見る

思わぬ痛み悲しみがあることに気がつくことでしょう。…あくまでも自分が想像するその人でいいのです。

ああ、このひとも傷ついていたんだ…。ああ、このひとも理解されたかっただけなんだ…。ああ、このひとも認めてもらいたかっただけなんだ…。真から他者を傷つけそれを心から喜びそれをほくそ笑むような人なんかじゃなく、ただ寂しいひとなだけだったんだね…。と、そんなふうに感じるかもしれません。

そうしたら、ただ純粋にその人が幸せであるように…と、愛なる思いを送ってあげる… 。そして、その人が「幸せであるように」思いを込めて日々を過ごしてみる。…これは瞑想でのエネルギーワークでも出来ますね。

確かに、始めはなかなか出来ない事かもしれません。でも、無償の愛なるところから考えれば、だれもが幸せであることに何の意義もないはずなのです。やってみる価値は大だと思います。

いいじゃない^^: ダメもとなんだし。でも、何もしなければ現状被害者(意識)のままです。そこをちょっとだけ視点を変えて@とにかくやってみる!…確実に好転へのきざしと変化をみることと思います。

と、こんなふうに書くことに限界があるので、真意をうまいこと表現ができません。。(。-_-。)

ですが、これは実は自分自身の気持ちにケリを付けることになり、愛の波動を送り続けるということなので、何よりも自分自身が先ず癒されてゆきます。そして、関係性は互いの放つ波動の混じり合いですから、どちらかが変れば変らざるを得ないわけです。

DOへ取り掛かるまでが難しいこのワークは^^: 自他へ「気づき」をもたらす、一つの慈愛なる修行かもしれません。
自他一体の幸福_ともに癒しの途へ向う第一歩となる絶好の機会なのだと捉えてみてはどうでしょう。

なぜ、そんなことを偉そーに言えるのさぁーっ!って?

それはね、かくいう私自身がこの数年リアルで実践&実感している…ことだからなのです。

まさに体験&検証ちゅうってことです…

ごめんね、ありがとう、愛しているよ…あなたがもし女性でしたら、お相手を(自身にも使えますね)丸ごと子宮に取り込んで無償の愛でしかなかった源で癒してあげられると思います。出産経験の有無は関係ないです。だって、子宮は女性だけに与えられた素晴しい慈愛の宮殿ですから。

私たちに備わっている母性を思い出すだけで充分機能すると思います。

💗

さあ、10月もラスト週ですね。
少しでもいい気分で過ごしましょう〜っ^♡^

きょうもいい日で♪