Archive for ◊ 8月, 2014 ◊

Author: Sachiko
• 水曜日, 8月 27th, 2014

秋雨前線…

きょうの西東京は、曇り空&小雨の続く少し肌寒い朝ではじまりました。暑かった真夏の毎日も、こうしてだんだんと秋に向うのですね。。ああ。。

つい先週のプチバケーションin佐久&軽井沢♪が、はるか遠い昔かのような感覚^^: こういう感じは年々ありませんか?実は…そうなんだって〜!(笑)ある説によると、我々のみている世界(とまでしか表現できません💦あしからず…)は、ますます波動上がっているので、すべてのスピードが上がっている…らしいと。。

わたしなどは@「うぅ〜む。やっぱね…」と、疑う余地なく素直に感ずるものとマッチするので、そこそこに納得。(瞑想中はまさに時空を超えていますもんね…)

そんなプチバケーションは、両家の墓参りと弟の面会をして、1日はのんびり軽井沢♪の自然に触れてリフレッシュしました^^でも、今年の夏休みに軽井沢に行かれた方ならお分かりの通り、日中は日差しが強いのもあって、けっこう〜暑かったですよね💦^^:: 若干、東京よりは湿度やアスファルト熱が軽減するので爽やかさはありますが、木陰はまさに天然のクーラー!とても心地よかったです。

天然のクーラーを身体中に感じ、しばし自然の中での瞑想もしてきました♪

瞑想中は、オートマティカルにクリアリングやヒーリングが起こるので、決して心地よいだけのものではありませんね。抑えられないエモーショナルなものが吹き出して怒りや悲しみや痛みを伴う浄化がはじまったり…。かと思えば、思考が雲のようにふわふわ湧いては消えてザワザワするときもありますね。

ですがっ!^^
あの日の瞑想は、極上〜♪級に気持ちが良かったです。
こういう瞑想を@ご褒美の瞑想ともいうらしいですね(笑)
どんな体験も、似たようなことはあっても、同じものは二度とない貴重な体験ですものね。

いいときもイヤなときもすべてを手放してどんどんクリアーになってゆきたいと思います。

8月もあとわずか…(9月は私にとっていちマイルストーンのとき…起こるべくことに潔く向き合いたいと思います)
さあ、夏も終りです。心身を切り替えて元気にまいりましょう〜♪

💗

そんなわけで、また…

9/14(日)14:00〜ヒーリング交流会を予定したいと考えています!

詳細は近々にアップ&ご連絡したいと思います。みなさま^^まずは予定にポチっと。ね^^

Ponta師匠…私の後ろでこっそり瞑想ちゅう〜だったそうな^^

Author: Sachiko
• 木曜日, 8月 21st, 2014

18日〜20日と佐久&軽井沢へのプチ夏休み^^を堪能してきました。

あっという間の二泊三日でしたが…
18日は佐久へ行き、両家の墓参りに弟との面会。19日−20日は軽井沢で非日常なるバケーション^^を楽しんで、昨日の夕方には帰宅となりました。

4ヶ月ぶりに会う弟_4月に一時容態が悪化するなどの経緯がありましたが、前回会ったときより、顔色や状態が良くなったように見え、少しほっとしました。ですがっ、体重45kg!?またやせたようです…私と1kgしか違わないなんて… uu (食事もおやつも残さずに食べているらしいですが、やはり普通の健康体である者のようにはいかないんだろうな)

弟の魂は、彼の世界の中で生き、生かされている…

今回は前回と違って、終始落着いてテーブルに座り共に会話が出来たので(といっても、彼がなにを言っているのか正確には聞き取れないし、会話としてのキャッチボールが出来ているのかといばそうではありません。それでも、側にいるということは、何とは表現しえない波動のようなものが通い合うので、むしろ、言葉なんていらないのかもしれない…と思いました)
シンプルに、ただそこに穏やかに流れる時間が嬉しかった。

弟もわたしもすべてのひとも、それぞれの魂がそれぞれの世界で生き、生かされている…

💗

ここ数年の帰郷は、いつも辛く悲しいもので、楽しみというより重かった。
ですが、今回はだいぶ世界が違って見えました。

田舎街の風景も、空も、山も、風も、ずっと前から変らずにあるのに…

帰宅して、また日常の生活に戻り、家事をたんたんとこなし、愛するワークをはじめる…
どこにいても、なにをしていても、わたしはいつもと変らずにあるんだな…

という感覚がおりてきました。^^

💗

そんなわけで、ポーザルームはきょうからまたいつも通りです!

来週からのご予約お待ちしています〜♪(ちなみに今週23日・土はまだ空いています〜^0^)/

残暑厳しい東京ですが、みなさま元気にまいりましょう♪

P.S. 広島の土砂災害に合われた多くのみなさまに心からお見舞い申し上げます。。

Author: Sachiko
• 日曜日, 8月 17th, 2014

明日から2泊3日で軽井沢へ行ってきます♪

まいどお世話になっているペットと同伴OK!のペンションです。ここでお世話になるようになってかれこれ3年になります。
3年前の4月。家の購入を機に8月には念願だった犬との生活が_前から「柴犬」と暮らしたい♡と決めていました_はじまりました。Pontaが我が家にやってきたのは8/16、ちょうど昨日が記念日でした。Pontaにとっては、母犬や兄妹たちと引き離れ、たったひとりでまったくの新天地に送り込まれた日ということになります。

環境が変わって寂しさもあったのでしょう、3日ほど夜泣きならぬ早朝になるとそれはそれは激しく鳴きました。私たちにとってPontaとの触合いも仔育ても初めてのことで、Pontaの朝鳴きがはじまると飛び起きて^^:お世話をしたものです。

またPontaとの生活がはじまると、容易に外出が出来なくなりました。特にトイレの躾が付くまでは、ひとりで留守番させられる時間にも限りが有り、6時間が限界、それ以上のお留守番は毎回ヒヤヒヤもので帰宅する感じでした。ちゃんと留守番ができると「Good Boy!! such a smart goggie you are!!」_そうほめては遊んであげて^^
『これならもう大丈夫だね』と、数回るすPon(お留守番)をさせようものなら、わざと部屋の中をめちゃめちゃにしたり(~.~)カミカミおもちゃも完全にオシャカにしてくれました。。uu

ひとりにするからだもん。。

お気にいのクロワッサン♪ なんどもオシャカにしてくれました…(u_u:

💗

思えば、私たちにとってあっという間の3年間でした。
同時に、この3年で私の人生にも色んなことが起こってゆきました。

3.11震災_新居移転_父他界_新家族Pontaを迎える_Luisの母他界_家族問題浮上-詐欺横領-逃亡-家族関係の崩壊_弟:施設から病院へ(病状悪化)_家の売却処理開始_弟:再度新施設(好転)_家の競売_任意売却処理_残債務処理_破産処理……etc つづく…

こうしてポイントだけ並べてみるだけでも悲喜こもごもに満載っ!だったんだなぁ…と思いますわぁ。

誰の人生にもそれはそれは色々あるものですから。他人に見えてる部分なんて氷山の一画です。隣の芝生です。事の大小はあるでしょうが、そんなものです。

渦中ではさんざんジタバタして悩んで苦しんで怒り落ち込み泣いて泣いて、胸が張り裂けそうな悲しみと感情を噛みしめたけれど、もうその段階は過ぎ去りました。幸いにもわたしはこうしていまも心身健全であり、小さな幸せをたくさん感じて生かされています。
強がりでもなんでもなく、いまはただありがとうの思いしか見つけられません。

失うものなどなにもない。
もし壊れるものならばそれは自然の摂理。むしろ手放して正解。しがみついてもただ未練に
しかならないもの。

わたしには、いま、わたしのすべてを包んで理解してくれているパートナーがあり、その存在だけで愛いっぱいなPontaがあり、わたしとご縁を繋いでくれている仲間があり、それを感謝と言わずになんというのでしょうか。これからの人生もまた起こることに向き合うんでしょうけど、わたしの中には常に愛があるのだ…と、ただそのことだけは忘れないでいたいものです。

軽井沢。実家のあった佐久とはほど遠くない同郷圏内にあります。
シーツをぱーんっ!と敷き直したときみたいに、また新しい人生を踏み出して、わたしがしたいと思っている幸せな生き方で始める新たな故郷とも言えそうです。

明日はまた弟と面会して^^両家のお墓参りをして…
家族そろっての軽井沢の夏をかみしめて味わって^^こようと思います♪

💗

明日からは仕事の方が多いと思いますが^^また心身ともに元気で参りましょう!


Author: Sachiko
• 水曜日, 8月 13th, 2014

そろそろ月一恒例の!^^「草むしり」…やりたい今日この頃です。

放っておいても⇧こんなにグリーン♪です^^: 昨夜はとても涼しくなりましたが、また暑さぶり返す前に無の境地に入りたい…(笑)

草むしり_あの向禅師もおススメしていますように^^わたしも草むしりは結構好きだったりします。草むしり_ただ目の前にあるものに一心にして業をなす_感があるからです。間違いなく誰もがなれるシンプルで慈愛深い空への近道でもあると感じています。

そこに小さな身体を丸めて草をむしっている「私」がいる。無心で懸命になってむしっている。あるとき、もう一人の「わたし」が俯瞰して私をみているような感覚を体験することがあります。そうすると、そこに丸くなっている「私」という人のキャラクターが見えてきて、何だかとても愛おしく思えたりするわけです。

「この人ったら、根が真面目で正義感が強くておまけに負けん気も強い。それゆえかすべてに厳しくなり過ぎるところもあり…。かと思えば、頭の回転が早い?!のをいいことに不穏な空気や場の状況を動物的感覚で瞬時に察知してうま〜く繕ったりして立ち回ることもする…。人を安易には寄せ付けない何かが取り巻くのか!? ずいぶんと誤解されたりもして…なんとも不器用なひとだけど…」

そんな小さき存在の根底には「ただ純粋で正直で優しくて慈愛に満ちている」だけのひとなのにね…。と、

俯瞰した「わたし」がそこにいる「私」を包みこんでいるようにして、ただただじわ〜っと愛おしく思えてくるわけです。どちらも「私でありわたし」完全に統合されたわたしです。

わたしはわたしの魂が今世でこの旅をするためにこのからだをお借りしている…

そういうことを自然と感じられて、そこには思考が入る余地はありません。

💗

それから…
先日より夏の自己研鑽^^ということで、タイリシヨガの履修を始め、11日満月の夜に3回の履修が無事終わりました。
その後、師がジャプーヒーリングを施してくださいました。(ジャプーは初めてでした)

煙に巻かれてゲホゲホと苦しみながらする呼吸とともに、わたしを滞らせている何かが溶けてゆくようでした。ヒーリング後は、しばらく体中がピリピリとして、同時に何かが燃えているかのように熱くなりました。これはカルマが燃えているのだろうな…という感覚がありました。

「こ、これはいったいなに?」

何かを感じたりまたは体感したとき、それが初めてのことであるとなおのこと、その後はあれこれと思考がその感覚に理由を探し始めたりします。例によって、わたしの思考は得意な分析をはじめるのですが、達した結論は…

紛れもない純粋なる慈愛の波動…。以上!^^

それだけでした。

あれから2日。朝晩の瞑想では、再び涙の浄化がはじまりました。(やれやれ^^:しばらく治まっていたのになぁ…)涙するのは悲しいからでも、満たされなかった思いでも、辛さや苦しさや悔しさや痛みではなく、わたしがいまここにあれるという、ただ純粋なる感謝の思いが溢れはじめるのです。同時に、わたしのDNAに繋がるすべての祖先たちに刻まれたカルマが浄化しているんだぁ…と感じています。

大丈夫…わたしはますますわたしに戻っているね… と。

ああ、新たに出会えたみなさまにも感謝です。
ヒーリングしてくださった師には、同じく愛をお返ししたいと思います。
ありがとうございました^♡^

愛しきもの…すべてに愛とありがとうの思いをこめて。

Author: Sachiko
• 火曜日, 8月 05th, 2014

暑中お見舞い申し上げます!

夏のパワーっていうのは〜ハンパないっ!っパないっ!ですね。(あぢぃ💦…でもやっぱり好き!^^)

きょうも真夏の太陽さまさまではじまったここ西東京ですが、みなさまお元気で!ワクワクしているでしょうか?!
一方で、そんな悠長なこと言ってていいのか!? 日本の南の方ではまたも台風の影響による大雨で、土砂災害など水の被害を受けて大変なことになっているようです(心からみなの無事を祈りますuu)…それにしても、特にこの2年ほどは、どうも「水」が一際目立っている様に感じているのは、私だけではないかもしれませんね。
ここ数日東京にはゲリラ豪雨なく本来の夏を過ごさせて頂いておりますが、関東地方も集中豪雨に雷雨に風雨、いつ来るとも限りません。必要以上に心配したり不安になるのは避けたいですが、万が一のために、日頃から氣をつけておくことかなと思います。

それにはまず、夏のエネルギーに対応出来るだけの心身であれるようにすることでしょうね!
夏バテ、不眠、熱中症、食欲減退、暴飲暴食…上げればきりがない。でも、これは夏に限りませんよね。

ただ、かくいう私も最近少し不眠気味なのです。
いまいち睡眠がうまく取れないのですが、おそらく朝晩の瞑想が功をなしてエネルギーチャージしているのでしょう〜♪ 日中ぼうぅ〜っとすることもなく頭は常にスッキリしています^^
(一回30分の瞑想で約2時間の睡眠に相当する癒しが取れる_と聞いています♪眠れない日こそ瞑想チャージはありですね!)

また、この夏に再度はじめたものがあります。

「タイリシヨガ」(^0^)/

昨年6月でチェンマイで習得してきたのですが、やはり「実践」は大切ですね。やらないと忘れるんですuu。からだで覚えたものでないと実践に結びつかない。いまさらに当たり前のことですね^^::

タイリシヨガとは、ざっくりいうとセルフヒーリングでありセルフマッサージになるヒーリングメソッドの一つといっていいでしょう。
人体には144,000のセン(ナディ)があり、肉体に潤いをもたらすため7つチャクラや魂の中を生命エネルギーや精神エネルギーが循環しています。そのセンのポイントを押すことにより、身体すべての摩擦を解放することが出来るのです。
他には21のポーズがあり、このセンを開いてゆくようにデザインされています。とりわけ瞑想実践者には、自分自身で真理に気づけるようになるためのツールでありテクニックとも言えそうです。

そんなわけで、まずは基本から復習してしっかり習得したいと思います。

中でも、タイリシヨガのポイント押しは、他者に対してもアプローチしてあげられるものだと思っており、わたしの目指している「フィジカルとスピリチュアルの融合」に充分活用出来ると感じているので、この夏の自己研鑽の1つとしています。(先日もブログした「引き受け気功」も実践ー習得!目指しています^.^)

そんなこんなで…きっとあっという間に過ぎるんだろうなぁ…この夏も…まばたきの間を生きる…を感じつついまここ也^^

夏だからっ〜♪アクティブにスイッチON!で、いきましょっ^0^

Ponta師匠…瞑想ちゅう〜^^

一日いち瞑想 一日一リセット