Archive for 6月 15th, 2014

Author:
• 日曜日, 6月 15th, 2014

癒しの課程には、前提が必要になります。どんな?

癒されたい、癒したい、癒す必要のある…癒しに思いが向うときに「それ」を感じ、気づくのです。

「それ」_エネルギーの通り道をふさぐ”滞ったもの”_カルマともいいます。Bob師が言いました「カルマは敵ではなく友だちのようなもの…」だと。最近になってわたしが感じることは、普遍意識への気づきのマイルストーンといえるのかなと。

カルマとは、過去に何か悪いことをしただとか罪を犯したからだとか、そういったことへのPunishmentではなく、知らずに身についてしまった概念だとか思い込みだとか…「それ」を抱いていると、どんどん本来の愛から離れていってしまう、そんな要因となっている種の1つだとも言えると思います。

癒しの課程には「気づき」へのデキゴトがあります。たいがいは”痛み”を伴います。痛みの種はある日突然動き出します。動き出すので痛みを感じます。でも、気づかなければそのまま持ち続けることになるわけです。まるでいつ爆発するか分からない爆弾を抱えているかのようです。

気づいても、気づかなくても… どっちでもいい!^^と思います。

でも、気づいてしまった。。

こうなったら、もう向き合っていくしかありません。気づきの現象として起こるものは、正直、見たくないものだったり、辛かったり、ある種の苦痛を伴うものだと思います。

でも、気づいてしまった。。

ほんとうの癒しの始まりには、少々痛みも伴います。ずっとそこに貼付いていたものを接がすのですから、ある意味仕方が無いかもしれません。ですが、確実に癒しと調和に向います。嵐が去るのをじっと堪えるのに似ているかもしれません。

だから、1つずつ1つずつ…思いを溶かして「それ」を手放してゆきましょう。

そうそう、新月もさることながら満月の瞑想はよりパワフル!16日までは満月と同じくエネルギーが満ちているそうなので、調和と癒しの段階に入った方にはホント♡おすすめします。^^

一日いち瞑想 一日一リセット よい休日を〜♪

💗

次回のヒーリング交流会予告♪ 7/6(日)開催したいと思います^0^

詳細はまたアップします。予定だけポチッ。ご予定空いている方^^と入れといてね〜!