Archive for ◊ 5月, 2014 ◊

Author: Sachiko
• 月曜日, 5月 26th, 2014

昨日は、恒例の月一いまこここ塾!両国まで行って来ました〜♪(今回は瞑想会からの参加ですが…)

いまここ塾生(勝手にそう決めている^^)なら、ほぼ毎回同じ会場で同じ時刻に開催されるので、あのロケーションはよく知っていることと思います。毎月一回の塾通いのつもりで、よほどのっぴきならない予定やワークと重ならない限り参加しています。

昨日は、後半の瞑想会に合わせて家を出たのですが、到着した時間はギリギリの5時5分くらい前でした。会場は前半のセミナーで帰られた人のイスが所々に空くような状態でしたが、昨日は阿部さんの新刊発売に合わせてのサイン会もあったので、まだまだサインを待つ人の列が続き、瞑想会スタートまでには余裕がありそうでした。

「ほっ。ラッキー♪」そう思って、後ろの方から順に空いた席を探しつつ…前の方まで見てゆくと、前から3列目あたりに”ぽっかり”一つだけあいている席が…「Oh~MY!またもラッキー♪^^」

「すみません…」そう言って座っている方の前を通り、イスに座って前をみると…いつもの瞑想仲間が、前列ど真ん中〜2人並んで座っていました。「Ha〜i ♪ きょうは予定があって瞑想会からの参加〜♪^^」そう、あいさつを兼ねて声をかけました。

すると…「ここ〜となり、空いてるよ〜♪^^」と、前列ど真ん中から3つ目の特等席(笑)がっ!「ぽっかり」空いているではないですか…きけば、その席は前半のセミナーからずっと空いてたのだそうです。

「こ、これはぁ…」まるで、わたしのためにはじめから用意されていたかのようじゃないですかっ^♡^

毎回セミナーは満席で、会場には約150名ほどのイスがセッティングされているのですが、瞑想伝授を受けた実践者は東京地区だけでも数百人はいるわけですから、席が足りなくなることは充分に考えられるわけです。ましてや瞑想会はフォローアップなので無料&予約なしです。でも、不思議なことに、毎回、過不足無く会場に集まる人数が席の数だけ落着くのです。
はじめからすべてがセッティングされているかのようにです。

こういうの(タイミング)って、自分自身にもありませんか?^^
一見するとUnluckyな出来事があったりして、でも、よくよく考えて見れば、それでよかった!(そうなるしかなかった…)ってこと。今回のわたしもまさにそうでした…^^

というように、ラッキー♪とUnラッキー♪は常に背中合わせであるという真実〜✨キラキラ…笑

こういう用意されているコト_宇宙が意図するのは、その人にとって一番いいタイミングで「そうなるようになる」という導きである_と。^^そう思えるだけ(信頼をおくだけ)でも、これまでよりは幸運体質に変るような気がしますね。

そんなことを感じた瞑想の後…でしたっ♪

さあ、今週もはじまり^^&5月も最終週!ですね。
みなさま^^ラッキー☆がいっぱいある毎日でありますように♪

💗

宣伝のつもりではありませ〜ん^^: ですが…

招き猫カワヒラくんが教えてくれた幸運の流れに乗る生き方「空」にいざなうリラックス瞑想CD付

この本に出て来るカワヒラ君(捨て猫)が「幸運」とは…に気づかせてくれます。読みやすくて面白かったです。ぴ〜ん!と来た方@読んでみてくださいね。難しく真理を説く本とは違った視点で書かれている真理…。とてもリラックスして幸せな気持ちになれる本だと思います。プチ感想by ぽーざ^^

Author: Sachiko
• 金曜日, 5月 23rd, 2014

故事のことわざに「疑心暗鬼(を生ず)」という言葉があります。

_心に疑いがあると、様々な不安や妄想を掻き立てられ、なんでもないことでも恐ろしく思えたり、疑わしく思えたりするものである。疑いの心をもっていると、暗闇の中にいるはずのない鬼の姿が見えたりするということから。

『列子・説符』の注釈書に「諺に曰く『疑心暗鬼を生ず』と。心疑う所有れば、その人鉄を窃ずといえども、我疑心を以て之を視れば、則ち其の件件皆疑うべし」とあるのに基づく。「疑心、暗鬼を生ず」と区切って読む。「疑心暗鬼を作る」、また単に「疑心暗鬼」とも。_という意味をになります。

心に疑いがよぎるとき。これはどんな人にもあることだと思います。分かりやすいことで言うと、例えば、お付き合いしている人(恋人とか夫婦とか…etc)が、最近何らかの理由で帰りが遅かったり、いつもなら連絡があるのになかったり、これまでと少し違う感じかあったりすると「え?まさか…浮気!?」と立ちどころにピ〜ン!ときたりして(単なる勘違いも含む)、その後は、疑い(=不安)の念に覆われ、一枚の「磨りガラス」を入れた状態で相手を見るようになります。

ここで「磨りガラス」としたのは、本来のありのままを見るのではなく、あえて見え難い状態にして「見る」ことを表しています。信頼している相手に裏切られるのは辛いですしとても傷つきます。磨りガラスとは、まさに不安が生み出した自己防衛の産物であり、心のありようで自分本位でいかようにも「見え」てしまうものでもあります。

自己防衛の産物。実は、これこそが偽物であり、自分自身を混乱させている幻想のトリックなのだと思っています。

仮に相手に本当に浮気されたとしましょう。あんなに誠実で嘘の無いあの人がまさか…。このまさかも幻想です。相手も人、しかも、一番自分に近くてともにある人です。いうなれば、互いの波動を共鳴し合って世界を作っているわけです。そんなふうになったのにも何か原因があるものです。

不安…(負なる波動)。その不安とは一体どこからやってきたのでしょう。不安にさせたきっかけは相手の行動(行為)だったかもしれませんが、実は「自分自身」の中にあるものが表面化したものでしかありません。

相手を責める前に、まずは自分自身を振り返ってみることが先です。

「わたしが◯◯だったから…」
「わたしのここが△△だったから…」

きっとこんなふうに、何か思い当たることもあるかもしれませんね。確かに。でも、原因はそこじゃなく、その◯◯や△△である(あった)自分はどうして?どうしてそう〇〇や△△が「こんな自体が起きた」と思ったのか?!…そこに根付いているものこそが正体だと思います。

だめんず、不倫癖、借金癖、虚言癖、盗癖、ドラッグ、Psychopath(←パソコン遠隔事件で出てきましたね、この言葉も…)…みな心理的な闇の部分の断片的な現われでしょう。望んでいないのに…繰り返しているときは学びであり、根っこに気づくように起っている現象だと感じます。
しかしながら、軽度のもの(という尺度は難しいですが)なら誰もがみな持っている要素です。病気と一言では片付けられないものでもあります。一言で完結することはできませんが、わたしは”愛の欠如”だと思っています。

疑い(の波動)を見つけたとき、それは自分自身のクリアリングチャンスであり、自身の源である愛なるところ(意識)に気づいていくときなのだと思います。
本気で自分のことを愛すること。自分とご縁を繋いでくれているすべてのモノゴトを愛すること。愛とは好きとか嫌いとかロマンスの類のことではなく、自然と口をついて出るありがとうや感謝なる思いといっていいと思います。
いまは出来ない!とか、なかなか難しい!とか、心は抵抗するかもしれませんが、そもそもそれすら愛の裏返し。まずはそういう姿勢(型)から入るだけでも健全ですし、よりスムーズにことが運ぶようになると思います。

かくいうわたしとて、同じです…

💗

一日一リセット 一日いち瞑想 みなさまよい週末を〜♡

このひとはうたがいをしらないんだわんっ…(笑)

Author: Sachiko
• 木曜日, 5月 15th, 2014

今日が満月でしょうかね。月が満ちる2−3日前くらいから、私たち(特に女性^^)の心身にエネルギーの影響を感じることが分かります。というのも、私の場合でいいますと、生理周期とほぼ重なるので分かりやすいのです。月経とはこれいかに!^^月の動きと私たち女性は深く関係していることの証しでもあるように思います。

月経不順。ほか、婦人科に関わることの不具合で悩んでいる女性は結構いますね。遺伝的なものだとか言われると難しくなりますが、ふつうに健康体な人が何か心身に不調を来すときというのは大体が「ストレス」が要因になっているわけです。ストレスと一言で言っても「これ」「それ」「あれ」って^^: ふうには簡単には分からないものです。

でも「そこ」を紐解かないとなかなか根本的な改善には向いません。(これがまた思わぬものだったり魂レベルだったりして奥深かったりするわけです…)

からだ…”身体”としてフィジカルに機能している生命体の営み。60兆個〜の各細胞が互いに調和しあって成り立っているのが、私たちの身体なわけです。1つ1つの細胞が一糸乱れずに「生かし合う」って成り立つ営み(すごいなぁ細胞たちは。互いを尊重して愛し合っているんだもの)この神秘なるシステムには、もうすごい〜としか言いようがありません。

そして、この肉体に宿っている「命」。_心・身・魂・気・霊性_すべてを包括しています。命はどこから来たのでしょう!?_これはいまも解明されない宇宙の神秘であり、まさに我々ひとり一人が小宇宙なわけです。

そんな”いち小宇宙”なる私たち女性が、月のエネルギーと影響し合っているといっても、私などはなんら不思議を感じません。むしろ最近の私はますます面白いくらいに自然とともにあります。通常28日前後が生理の周期と言われますが、私の場合ですと、満月または新月にピッタリ!と日数を合わせて調整しているんですよね。要するに、予定を遅めたり早めたりするわけです。

これががいいんだか悪いんだか、勝手に自動調整するので、予定通りじゃないときの生理前がしんどいわけです。一般にこれをPMS症状(月経前症候群)ともいいますが、生理不順ではなく、それはもうあまりにも正確な調整なので、お付き合いするしかありません。。

しんどいけれど、ちゃんと帳尻合わせて来るのですから、むしろ自然と共鳴しあっているのだなぁ…。そんなふうに、からだと向き合っておりますと「このからだは私でありわたしではない」という感覚がますます冴えてきて、宇宙からのお借物であることを今さらに感じて、大切にしないといけないなぁと思うようになりました。

自然体で生きていれば、放っておいても身体は完璧に働いてくれる…のですもの。そんな、
わたし(たち)の60兆個超の細胞にいつも感謝を忘れないように…

「きょうも完全に調和してくれてありがとう。きょうもまた一心同体でよろしくお願いします」

と。

💗

今夜の瞑想は月のエネルギーをいっぱいに受けられると思います!
月:慈愛のエネルギーで満たしましょう〜♪

Author: Sachiko
• 日曜日, 5月 11th, 2014

人も… 動物たちも… 世界中の「母」なる存在へ、純粋に感謝と愛の思いをおくりたいと思います。。
たとえ… どんなことがあったとしても”わたし”たち
の中にはしかありません。

お母さん… ありがとう

親子関係…現象界においては、きっと様々であろうと思います。。ただ、
私たちの奥の方で息づいてあり感じるもの…それは唯一無二ではないでしょうか。

「愛」で溢れる1日でありますように。

Author: Sachiko
• 金曜日, 5月 02nd, 2014

一昨日、久しぶりにここ西東京でもまとまった雨がありました。すごく乾燥していた空気のせいか、ここ数日ドライアイ?花粉?によって涙目になったり、顔のお肌がカユカユだったのも治まりました^^:(ほっ)極端な天候は困りますが、やはり、晴れも雨も「バランス」よくあるのを望みます。。

そんな雨の日の前日に、今年になってお初^^裏庭の「第一回!草むしり」をしました。^^
あんなに寒い日が続いてしかも大雪も2回もあったのに…我が家のちっさな裏庭の自然は、確実に春を迎えていました(笑)
しばらく見ない間に、ひざの高さを超えるほどの雑草たちがわんさかっ所狭しと成長していて…「ど、どこからはじめよう💦」というくらいやりがいのある^^: 庭になっていました。…いざっ。土が乾燥していたのも功をなしてか?!雑草も引き抜き易く、この季節はまだ蚊もいないので、割とすんなりリズムにのって(笑)草をむしってゆきました。

しばらくして、頭が?からだが?「ぼぅ〜」とした感覚になってゆきました。すると、あの不思議な感覚が瞬間的におりてきました。←草をむしっている私を_俯瞰してみているもうひとりの”わたし”_という感覚です。。

そこに小さく丸まって、ちっさい手で一生懸命に草をむしっている私がいる…

「この”幸子”って人ったらまったく、まじめで、けなげなんだよねぇ…」リアルなボディーを持って存在している自分を、もうひとりの意識のような”わたし”がそれを感じている…。そして、次の瞬間に、何とも言いようのない愛おしさのようなものがじわ〜と湧いてきて、しばしその😢ジーンという波動に包まれていました。。。

ああ…これ…
この幽体離脱にも似た(笑)
どこか奥の方にあるわたし…
感覚的にしか捉えようのないものなのだけれど…これこそが”わたし”なのだ…。

これを言葉にすると⇧こんな程度でしか表現できない💦のが歯がゆいです。。こういった体験をすると、自分にも他者にも(伸び放題の雑草にさえ^^) やさしくなれる気がします。

きょうもわたしのからだは完璧に調和しています。それはもう感謝でしかありませんね。
このからだあっての”わたし”です。きょうもまた一心同体♡にありがとう。

みなさまのきょう1日が健やかであれますように。。

💗

5/3「ヒーリング交流会」満員御礼♡にて閉め切りました♪

それではみなさま^^楽しいGWを〜♡