Archive for 3月 31st, 2014

Author: Sachiko
• 月曜日, 3月 31st, 2014

この週末にかけてFF瞑想のロータス伝授に行って来ました。

ロータス:蓮の花_これは女性だけが伝授を許されるFF瞑想の1プログラムです。私たちのからだには主に7つのチャクラがありますが、その他にさらにもう1つ「子宮」というポジションにフォーカスしたもので、ゆえに女性が対象となるわけです。

私たち女性は、マザーアース(母なる大地)に繋がり、また月のエネルギーからも影響を頂いています。例えるなら、男性のエネルギーは、破壊する力や攻撃する力のように外側に向った瞬発的なエネルギーに代表されますが、女性のもつエネルギーとは、じわじわとゆっくりすべてを包み込んで溶かしてゆくようなエネルギーであると思います。そして、なによりも「生」を生み出すゆいつの宮殿です。(What a amaging! great!!…いまさらに!改めてそう感じている今日この頃です)

ロータスマントラを使った瞑想は、こうして女性が本来持ち合わせている、いうなれば慈愛のエネルギーを開花させさらに進化をさせてゆくヒーリング手法の1つだと言っていいと思います。

瞑想_現代レイキでは神秘伝(レベル3)で伝授してゆきます。このレベル3の段階こそが愛と調和と癒しの完成形であり、さらに自他ともの霊性を高めてゆく段階となります。

そう言う点でも「瞑想」は、カルマの解放であり、完全なる自己ヒーリングツールであり、自他ともに調和と癒しのエネルギーをシェアしてゆける手法でもあり、一生をかけて実践してゆける愛なるツールだと思っています。

Bob Ficks師いわく「カルマの解放は我々の今世だけでは落とし切れるものではない…」と言います。
それほどに我々の意識上では分からないたくさんのものと影響し合って
いまここを生きているということです。

ひとり一人がみな、よりよい人生であれるように。…そう願うのはきっと誰もが同じでしょう。
言うならば、人は「生きる」ということへの暗黙なる期待を持っているものなのだと思うのです。

ならば、

明日という幻想に夢をみるのではなく、
いまここに気持ちよく生きている自分を感じてゆきたいものですね。

💗

一日いち瞑想 一日一リセット

さあ、桜🌸も満開〜♪ 明日から消費税アップ!etc…
変化してゆく環境に一喜一憂するよりも、いつも通り元気に笑顔で参りましょう^♡^