Archive for ◊ 4月, 2013 ◊

Author: Sachiko
• 火曜日, 4月 30th, 2013

4月29日(祝)は、ボブフィックス&阿部敏郎_両氏のコラボセミナーでした。前半後半と2部の構成でしたが、もちろんっ!^^私は通しで終日かけて参加してきました。

第一部「輪廻転生の秘密」/ 第二部「チャネリング入門」 です。

たくさんメッセージを受け取ってきました。受け取ったものは、私という存在が感じ受けたものになるので、ブログに書いてもあまり共有の意味が無いと思うので、あえてやめておきます。。

ただ一つだけ言えることは…

大丈夫よ!宇宙はあなたの味方だから…

ということです。…すると、なんとっ〜!@今日の阿部さんのブログに明快に書かれてありました。おぉ〜すごいシンクロ…♡ 阿部さんの言葉にはとても説得力がありますので、私のでる幕はやっぱりないっ^^: です。興味ある方はぜひ読んでみてくださいね♪

きょうもいい日で〜♡

Author: Sachiko
• 日曜日, 4月 28th, 2013

今日は、現代レイキレベル3(神秘伝)のレッスン&伝授日でした。

ポーザルームでは、レイキ伝授は基本「マンツーマン」です。レイキについて学ぶことはもとより、伝授はエネルギーワークとなりますので、セッションを進める中でみなさまの♡を開くことは大切な要素となります。そう言う意味では カウンセリングも入りますので、その人にあったものにするには、グループセッションでは出来ない部分も多くあるからなのです。ゆっくり!じっくり!みっちり!& 楽しく♪^^  本日無事に認定のMさん^^お疲れ様でした。ポーザルーム(ぽーざ)と出会ってくださり、ありがとうございました♡

💓

レイキ3とは、まさに瞑想に始まり瞑想に終わる…自身の霊性を高めるステージです。
いよいよ自身の中心と繋がるレッスン含む段階です。これまではいわば基礎のヒーリングだと私は思っています。
神秘伝は本来の自分(魂)を見つめ、芯(真)からの癒しを起こす段階となります。
「3に進みたい」そう思ったときが、その人にとってステップが必要なタイミングに入ったときだと思います。
私がレイキで(他のことでも)段階を踏む事をいたずらに押し進めないのは「自らの求め」がなければ、
伝授したというだけで知識レベルでとどまり、自分自身の腑に落ちこんでいかない結果となりやすいからなのです。
そういう意味では、確実なステップを踏まれたことおめでとうございます^^

レイキ3の後は、いいこともイヤなこともどんどん巡り合わせることになると思います。
いわゆる真の癒しがはじまりますので、実践的カルマ落としの連続になります。
ときに辛い決断があったり、手放しがあったりすることもあると思います。色んなことがあるのが人生なのです。
ですが、どんな状況のときでも軸をぶらすことなく、慈愛を感じ静寂の中にいられるようになる…
これまでとは、現状に起る問題などに対しても辛苦の感じ方が変り、本来の自分(愛なる魂)従って
生きてゆきやすくなることでしょう。逆をいうと、それを目指す実践の段階ということです。
レイキは一生ものの素晴らしいツールでもあるます。
使いこなし味わい堪能し、
自他一体の幸せと豊かな人生をおくれることを願います。

💓

今日もまた、 一日 一リセット 一日いち瞑想

みなさま、安楽充〜♪のGWをお過ごしください。

Author: Sachiko
• 水曜日, 4月 24th, 2013

縁起の法の基本となる考え方は「これあればかれあり これ生ずるが故にかれ生ず これなければかれなし これ滅するが故にかれ滅す」縁起の法は、ゴータマ・ブッダが自身の悟りの内容を表現しようとしたものとされ、この法が表そうとしている本質を完全に悟ったものを仏陀(正覚者・悟れるもの)という。「縁起を見る者は法を見る 法を見るものはわたし(仏陀)を見る」ともいわれる仏教の根本説である。

縁起とは縁(よ)りて起こること、起こる道理を意味する。縁(よ)りてとは条件を意味し、現象あるいは存在の相互依存の関係を表している。この法はゴータマ・ブッダ(如来)によって発見されたものであるが「この法則は如来が世に出ても出なくても、それに関係なく、法として定まり決定しているもの」と定義される。

いまさらですが「ブッダって…いだいだわぁ…」我々の人生(生活)自体が「縁起」であることを、最近身を以て実感しています。

モノゴトの「因果関係」_これは「縁起関係」に包括されるものであり、同一ではない。… ん〜〜なるほどです。。

私(あなた)の周辺でいま起っている様々なモノゴトについて、あえてその要因について考察するとき…「ううむ…なんともシンプルで明確だわ」と思わざるをえません。私においては、そのモノゴトが直接か関節かは別にして、私の過去(生立ち)における道程を振り返るとき…疑うべくもなく道理でみえてくるから不思議です。そのことがもし理不尽であればあるほどに、そこには様々な「感情」や「思い」が複雑に入り組むわけですが、ことの真実(真理)だけを見ようとするからば「なぜいまそうであるのか」はとても明快に理解できます。

そうなのです…デキゴト自体はいいも悪いも意味はなくただ起るべくして起きているだけ…なのだ。

であるならば、起きている事の目の前で「わたしはなにをすればいいのか」答えも自ずとシンプルに見えて来ることが冷静に分かります。
ああ…淡々と坦々とたんたんと…。潔く受け止め事に対処すること。

まさに、そうするがゆえに、それ滅す…の極意なり。。

きょうもまたみなの魂が静寂の中にありますように…

Author: Sachiko
• 土曜日, 4月 20th, 2013

先日の帰郷中に撮ったPontaのベストショット!^^ムーンちゃん約6ヶ月のパピー(大きい〜^^:) と仲良しショット♡よくみるとハート形に。。。

元気いっぱいの一枚をシェアします〜♪^^(ふたりとも楽しそう〜♪)

Ponta満載のShiba Meにも遊びにきてね。

みなさま良い週末を^^

Author: Sachiko
• 水曜日, 4月 17th, 2013
きょうは帰郷最終日。@軽井沢にて書いてます。
いや〜〜〜いっぱいシゴトしたなぁ〜〜結構疲れたなぁ〜〜昨晩はバタンキュっ!朝5時に目が覚めて二度寝したらペンションの朝食事間@8時半…あわてて支度をしてダイニングに行きましたが、むくんだお顔は間逃れませんでした。。(汗)

とさて、今回の帰郷は、いわゆるこれまでの人生のお掃除…の、はじまりのようなものでした(です)。
さくっとは語りきれないし、ここで語るべくものでもないかと思う中、いま感じている事を書いてみようと思います。

「モノゴトには絶妙なるタイミングがある」

早すぎず遅すぎず…本当にそれはそれなりにできているものなんだなぁ…と腹の底から実感しています。

もしもいま向き合っていることが、もっと前だったらどうだっただろう…
もしもいま向きあっていることが、もう少し後だったらどうだろう…
もしもいま向きあっていることを、避けて通れたらどうだっただろう…
その思った時点ですべては幻。
起るべくことは起きるし、起らないものはおきないのだから。。。

人生において、目の前に起きているデキゴトの多くは、どうあれ「これまで」に積んで来たことの集大成です。そうやってデキゴトはいまも(これからも)起きている。

So what!?  だからなにさ!?

泣くも良し、嘆くもよし、苦しむもよし、怒るも良し、絶望を感じるも良し…
何かをからだごとで感じきった中に、それでも幸せを感じることができたら、もうなにもいらないじゃないか。。
そういう意味で昨日はうんと泣けた夜だった。

…いまここに幸せを感じられないとすれば、それは過去に縛られた奴隷と化しているのでしょう。幸せとは内なるところから湧き出すものでしかないのです。だれの中にもあるものです。そして、いまここにしか存在しないものなのです。私もあなたも、みんなみんな、幸せを感じるために生まれて来たのですから。幸せとは奪って手に入れるものではなく自然に受け取るもの…∴ 遠慮も罪悪感もいらないのです。自分の中にある純粋なもの。それを大切に育んで、自他一体の幸せを願いたいものです…

今、自然たっぷりの軽井沢です。こういう中にいるととても心は静寂です。
さあ、またきょう1日を懸命に生きてみようじゃないですか。。
自然はいいね!自動的にパワーチャージできますからね。

今日も元気に参りましょう〜♪
Author: Sachiko
• 月曜日, 4月 08th, 2013

今朝のPontaさんぽっ♪^^のとき、お散歩でよくお会いする、Pontaのわんこ友達のママさんからステキな絵手紙(絵はがき)をいただいたのです^♡^ Pontaの特長をよく捉えていて、とてもよく描けています〜!お気持ちのこもった愛ある贈り物に感激でした〜♪💓感謝💓

Pontaはなんという幸せもの〜っ♪ よかったね、Ponさん^0^/

春も本番っ^^みなさま今週もステキな毎日を〜♡ だwanっ♪

Author: Sachiko
• 木曜日, 4月 04th, 2013

ここ二日ほど続いた春の嵐with Rain…春は三寒四温を繰り返しながら次ぎなる季節に向ってゆくとはマジでそうですねっ!_風雨にさらされようともっ我が家のPontaさんぽ♪は毎日の日課です。わんこは人間と違い、天候に合わせて臨機応変に…とはいきませんからね〜。(けど、Ponさん、室内トイレで…してくれたらどんなによいかっ!とは思うわよっ@柴って外派なので仕方ない…)今日は一転よい天気となり、雨でイヤイヤ散歩の我が家のPontaも、今日は足取りが違います^^犬もお天気によって「気分」が変るので面白いです。

雨のち晴れ。

雨あってはじめてお日様のありがたさや喜びの極みを知れるのかもしれません。雨も陽も必要。自然界は陰陽のバランスだとしみじみ思います。

私たちの人生においても様々なことが起りますよね。ず〜っと平穏無事な毎日を送っている人の方がマレだと思います。だから、いま何かしらの苦難に出会っていたとしても、くじけないで!くさらないで!孤独にならないで!絶望しないで!と言いたいのです。(これはときに自分自身へのエールでもありますけどね^^:)

どうあがこうと、どう生きようと、私たちはみな生まれてから死ぬまでの間しかこの世を味わえません。天から授かった寿命とこの体を通して、人ひとりが一生の内に体験することは、きっとどんなことであっても貴重なこと…かもわかりません。そうだから…どう生きるのか、どう生きたいか、を問われるのではないかと思うのです。

少なくとも私は…

最期には、魂を汚さない潔い美しい生き方をしたい。言葉にすると、私が思う本意とは違う誤解も生じるかもしれませんが、やっぱり、人って(少なくとも私 :)一生をかけて魂を清めてゆく出来事に出会うんじゃないだろうか…と、思うに至ります。(現に私には色々〜〜起きている〜〜〜っ!それもある意味道理なのか。。)

山あり谷あり。でも、最期には帳尻合わせて「ゼロ」で終われたら、そんなに素晴しいことはないかもしれない。

雨のち晴れ、希望。

あめのひ…ぼくはテンション↓↓になるだわんっ…

きょうもいい日で〜♪