Archive for ◊ 3月, 2013 ◊

Author: Sachiko
• 日曜日, 3月 31st, 2013

1月正月で新年、2月は旧正月で新年、3月の日本は卒業に年度末で4月は入学に新学期に年度初め…というように、日本はいいかもねっ!^^ここまではリカバリーがしやすい時期でもあるわけですから…(笑)

それにしても、あっという間に今年も3ヶ月が終わろうとしていますね。いいニュースイヤなニュース含めたった数ヶ月でも色々な出来事が起っていますね。そう、コトは起るべくして起っている…。それだけです。(時を同じく同じようなセンテンスを書いていたもいて@お〜〜〜っ♪ なんて思ったりしている私…どうでもいい話ですけどね…^^: )

私個人においては…いよいよ来月から身辺が慌ただしくなります。これまでも色々あって慌ただしかったのだけれども、それって序章にすぎないもので…@Next Stege からは「実:動」実際に動くことを求められる「ときの始まり」となりそうです。(今年はそういう年なのですでに覚悟はしておりますが…)

きっと私だけに限らず、この三寒四温を繰り返している季をやりすごしながら、多くの人たちにとっても、本格的な春を迎える4月に向い、各々のステージもくっきりと変る様相を見いだすときでもあるのではないだろうか…と感じています。

かくいう私もバランス取りながら乗り切って参りたいと思います。来月から動モードに入りますが^^:  ポーザルームワークはしっかりこなしてゆきたいというのが私の願いであるのと^^ 偶数月開催のヒーリング交流会もぜひとも開きたいと思っています♪(ので!—詳細アナウンスは、各予定が見えるもう少し先になりますが m(_ _)m タイミングがあいましたらぜひご参加くださいね。今のところ21日(日)…で調整したいと考えています。。決まり次第アナウンスしますので〜><♡)

明日から4月^^充実した毎日を送ってゆきましょう〜♪

Author: Sachiko
• 木曜日, 3月 28th, 2013

伝える…ということの大切さ。

特別に言葉で説明するようなものではない、さりげないおもてなしや心のこもった思いやり…。こういう奥ゆかしさのような習慣(ある意味:美しい行為:でもありますが…)とは、日本人の美徳ともいえるかもしれません。でも、これ、一つ間違うと「とんでもない」ことにもなるもの…だと、私は思うひとりです。
伝えたつもり=伝わっていない=誤解=不信…みたいふうにね><

本来思いやりとは押し付けがましいコトでもモノでもない自然なる無償の愛の一エッセンス…。例えば、自然に口をついてでた「いってらっしゃい」「おかえりなさい」「おいしかった」「おつかれさま」「ありがとう」…なんていう言葉も同じくだと思うのです。
ごく普通の言葉…でも、これが幸せなるエッセンス♪

「ごめんなさい」「すみません」謝罪に限らず、こんな言葉も日本語特有の含みがあるように思えます。

近しい関係(家族間など)にあればあるほど、こういう具体的な言葉って出難いものです。言わなくても(あえて言葉にしなくても)分かっている@つもり…分かっていて@当然…こういうのは@慢心:傲慢さ:甘え:であり、本来の「美しい行為」というにほど遠い結果ものではないだろうか…とも思うわけです。やっぱり、もっと素直に気持ちを伝えた方がいいと思うのです。それは…

たった一言の「ありがとう」が互いを笑顔にし、

たった一言の「ごめんなさい」が互いの緊張をゆるめ、

たった一言の…たった一言の…素直な「愛なる思い」が互いを幸せにする…

誠実に、素直に、自分の気持ちを他者に伝えるということは、それが例えどんな小さなことであっても、とても大切なことなのだと思うのです。

日々の生活の中って、ちいさなありがとうごめんなさいの積み重ねであり、それは惜しみなく、心から伝えたい最小限の幸せのルール…なんだと思うのです。。

I am sorry, Forgive me, Thank you, I love you….

Author: Sachiko
• 日曜日, 3月 24th, 2013

いや〜〜今週末で🌸も満開ピークを迎えておりますね!今年はあんなに長く極寒だった冬でしたのに、あっという間に「咲いちゃった」のち「散っちゃうね」図。。我が家では…お花見する機会もなく終わってしまいそうです…(寂)でも、毎朝のPonta 散歩♪で行く緑地公園に咲く桜は毎度みているので^^それでも良しとしておきます。

そんな今年ですが、桜の花びらが舞う〜♪ならぬ「花粉」は最大級クラスに舞っているようですね。私はおかげさで花粉症にはかかっておりませんが、でも、今年は「えっとうとうきた」と思う場面多々です。特に朝のPonta散歩のとき、歩き始めてしばらくすると、鼻から「つつぅ」と水のような鼻水が一筋…(><)出掛けにティッシュ持参は必須です。あと、時々目頭にかゆみを覚えたり目尻に涙の結晶かっ!?と思われるものもしばしば出ます。これはプチ状態といえるかもしれません。

おかげさまPart-2^^これは毎日の足もみ効果に違いないっ!と自負しています。特に念入りに、足先(指部)を揉んで刺激を与えているので、花粉症の症状もプチ程度に留まっていると思います。

辛い花粉症でお悩みのみなさま。1回10分!×3回(辛くなる前と後)両足とも足の指をよ〜く揉んで刺激を入れてみてください。指の腹のほか側面もしっかり丁寧に。足裏をぬりつぶすようにしごき上げて(指圧して)みてください。

親指の腹は、上から下に全面をくまなくぬりつぶすようにしごきます。側面は下から上にナイフで鉛筆削るような要領でしごき上げます。他の指は上から下にぐる〜っとくまなく全面をしごいてみてください。

あと、指部だけでなく足裏全体を揉んで欲しいのですが、揉み方分からないっ!?という方がほとんどだと思いますが、足裏を指の付根からかかと方面へ、全体をぬりつぶすようにしごき上げて(指圧して)みてください。

& 毎日!かかさず!←ここがポイント。

力の加減は指圧してみて少し痛いくらいがちょうどいいです。(擦るときに皮膚を痛めないように^^: ハンドクリームとかオイルなどを少しとって表皮を保護しながらをおススメします)足を揉む時に足もみ棒があると便利ですが、先の丸いボールペン(キャップしたままよ^^:)などを使っても充分できます。

あれまあ不思議〜♪

鼻の詰まりが通ったり、ぼォ〜〜〜としていた頭がスッキリしたり、涙腺が緩和されたり、などなど…最悪の状態から楽になってくると思います。そんなことで改善するのかしら…と思う方…楽になりますのでまずはやってみてください♪^^v

足の揉み方習ってみようかしら…という方はこちらとこちら♫ いつでもお問い合せください。

Author: Sachiko
• 水曜日, 3月 20th, 2013

ようやく春本番っ♪^^今日でまた🌸の花も開きそうですね。お彼岸祝日、みなさまどんなふうに過ごされるでしょう。我が家では、先日の私の誕生日兼ウェディング記念日をドンっとまとめての夕食会ということで、夕方から家族(Pontaもね^^)揃って外出です。Ponta連れということになると限られたお店になりますが、食事をすることが目的ではないのでドッグカフェへ。

外から見ればままごとか!?と思われるかもしれませんが、私にとって主人はもとより、 Pontaは家族のひとり、私たち夫婦にとってはこども同然です。Pontaと向き合うようになってから「人を育てる」という大切なことを学ばせて頂いております^^: (彼は犬ではありますけどね…)言う事を聞かないとき…思わず手がでそうになったり(出たり><)、人にもの言うかのように叱ったり…その姿たるやまさに自分の至らなさ丸出しで、時々ハタっと我に返り凹んだりしています。。

わたしって他者を「コントロール」:従わせるとこあるなぁ…みたいなね。基本は短気であることも思い切り分かる場面もあったり「ああ〜向き合う人とはまさに鏡の法則だわ」と、よきに悪しきに日々気づかされること多いです。これは、逆にありがたいことだなぁと思っています。

向き合うといえば、主人も同じくです。彼と出会ってから、私は本来の自分であれるようになった気がしています。感謝と言うと薄っぺらい感じに聞こえてしまいますが、本当にその一言しか言葉が見つかりません。主人は私とはまったく対照的なタイプですが、コアは同じところにあるんだな…と思う事もたくさんあり、生まれ育った環境や経験体験や本人の性格とが関係しあってのいち人間性といいますか色といいますか、個性といえばそうともいうでしょうが、そういう違いがあるわけですが…まさに陰陽の関係かもわかりません。

そんないつものほほ〜ん♪としてなちゅらるな^^: 雰囲気のダンナですが、ときどき鋭いので驚きます。そういう面に出会う度「ああこの人は私にとってのガイドなのだな…」感じます。

💗

昨夜のダンナとの濃い会話〜^^です。色々と話す中で「死」について語り合いました。

ポイントだけ以下に!いや〜彼は通常「のほほ〜ん」としているように思ってましたが、やっぱり…根底では、私のマスターなんだと思った瞬間の一言…

Luis wrote: ←I realize that my husband is a my teacher, actually!! )
Death is like air.
We do not see it, unless it manifests itself, like the wind,
But it is part of every breath we take.
We cannot escape it, nor should we;
For it is necessary for life.

死とは”空”なり
通常それを”見る”ことはなく、いわば風がふくようにそれを”感じる”もの
それは私たちすべてが息づくことの1つであるのです
私たちはその”自然なる摂理”に逆らう事はできないし
それは私たちの人生にとって必然なるもの…であるのですから

(正直、私のこの訳が正しいか?はあやしい〜ですが^^: ニュアンスはもっと深いので。あ〜翻訳家を尊敬するに至ります…)

なんだか嬉しかった。 のんびりでマイペースのオタクっぽいダンナが…って。大切なパートナーであり、ときに師であり、互いに成長出来る関係であれたら私にとっての最幸だ。それは私の率直な気持ちだったのです。

💗

今日もいい日であるといいねっ♪みなさまよい休日を〜♪

Author: Sachiko
• 月曜日, 3月 18th, 2013

昨日は阿部敏郎さんのいまここ塾in東京でした。久しぶりに、終了後にあるフォローアップ瞑想の会にも参加してきました。やっぱ直はいいですね!精神性を高めてゆくワークとは人生一生のものと思いますし、これは極めて孤独な修行?かとも思ったり、でも、ときに同じく引寄せられて集まって来ているお仲間たちと場を共にするというも、独りよがりにならない客観視できるもう1人の自分を意識における大切な機会であるようにも感じています。

瞑想。瞑想は私自身の一ワークとしても毎日習慣的に行っておりますが、一つところにたくさんの人が集まってする合同瞑想というのも、個人でするのとはまた違うダイナミックな波動に包まれる感じがあります。ここにダイナミック…と書きましたが、きっと、それは昨日私が感じたエネルギーだと思います。波動とはそこに集まる人たちによって変化するものだというのを参加するたびに体感します。あの日、そのとき、そこにある人たち、すべてに偶然がないとするならば、私がいま一番必要としている体験やエネルギーの交流があったことになります。実際、それはありました^^。行ってよかった^^。気づきや体験は人それぞれですが、今日の私は確実に昨日までの私ではない…その感じが今日は明快にあります。知的に理解するだけでなく、実際、何かを通して体験:体感しながら腑に落とす:ことの方のが真実だろうと思うわけです。(そうなのよね…いま私に起きているあのことそのことも、起るべくして起きている…究極は慈愛を学ぶための道半ば…なのでしょう。。そんなふうに肚を据えることなんだろうな…と)

阿部さん(なんて気軽に呼んでいいのかどうか…^^:)という人には数年前に著書上で出会いました。そこからブログを知り、セミナーに参加したり瞑想伝授をして頂いたり、遠いところの人でもありとても近しい人でもある感じを持てるのが不思議です。きっと、この出会いも必然だと思います。私が求めているメンターであり、私の中に眠っている意識が必要としている体験を引出すために必要な一人であるんだろうと勝手に感じています。

💗

人には色んな出会いがあり、その出会いによってエネルギーの交流があり変化してゆく…

思えばこれまでずっとそうだった…

子供のころに確かにあったあの感覚…「きょうのわたしは、きのうのわたしじゃない、まいにちちがうわたしが生まれているんだ」「あたしの外にあるものはぜんぶキャスティングされた世界なんだ」知らないうちに閉じ込めてきたこの感性をいままた鮮明に思い出しはじめている。。

さあ、今週もまた始まりました♪ 今日もまた、一日いち瞑想 一日一リセット で参りたいと思います〜♡

昨日は結婚記念日Part1 (入籍日)でした。ダンナが花束をプレゼントしてくれました^^今日はポーザルーム:ダイニング:にはアレンジした花々たちでいつもに増してにぎわっています〜♪ 主人との出会いは私の宝…いつもありがとう💗

Author: Sachiko
• 土曜日, 3月 16th, 2013

変化の予兆はすでにあった。そして、

いよいよ…

動き出した。。。

モノゴトが動くとき…

それは陰陽のエネルギーの交わり。。。

さあ、

しっかりとふんどし…もとい、

シートベルト(くらいにしておこ^^)しめてどんと!いこっ。。

きりっとしまる春まだ浅い空気の中で。。。

💗

どうやら東京も桜が開花 🙌 したようですね🌸みなさまよい週末を〜😊

Author: Sachiko
• 火曜日, 3月 12th, 2013

ポーザルームは月曜休〜♪ということで、昨日は管轄の税務署まで駆け込み申告…今回は、年末に出来ていなかった住宅控除申請〜♪多少でも家計には大助かりっ!!税務申告の締切も間近なせいかめちゃくちゃ込んでおりましたが、これでようやくほっとしました。。。

その後、所沢航空公園へ行き「Pontaへのサービス散歩♪^^」あいにくドッグランはお休みでしたが、広い公園内を散歩したりボールで遊んだりして、リードをぐんぐん引っ張って歩くPonta、広くて自然いっぱいの中を駆け巡れて嬉しかったんだろうな…。^^

そしてその後は久しぶりに入間のCostocoまで行き、近所のスーパーでは買えない諸々の食材などを仕入れ!^^いつも通りお花も購入してきました。季節がらチューリップなどの花束もありましたが、Costocoの一押しはなんといっても「ゆり」…が新鮮なので行くときはいつも買うのです。(タイミングにもよりますが、コストコのお花は結構おすすめです)

今日はお花の入れ替え日^^玄関とポーザルーム:ダイニングは優しくて華やかな空気で満たされてます♪

さて、今日からまたポーザルームの一週間がはじまります♪ 三寒四温の続く3月になりそうですが、心身のリセット&リラックスにいつでもお越しください♡ ご連絡&ご予約お待ちしています♪

今週も元気に参りましょう^♡^/

Author: Sachiko
• 土曜日, 3月 09th, 2013

昨日3月8日は、私の誕生日でした。あれよあれよと今年も進み、また一つステキな ^^: 年頃へと。。FBでは、多くの仲間から祝福のメッセージやいいね!や「おめでとう♪」とか「ありがとう」なる波動の高い言葉をいただき幸せな気持ちを頂きました。あらためて、誕生日というのは宇宙から祝福された日であるということを実感します。

毎日が誰かの誕生日^♡^ そう、毎日が祝福された日であるということでもあり、そんなことを昨年にも増して意識した1日となりました。前から言ってる私自身のバイオリズムの波も、旧暦年明けから緩やかな上昇をみせ、誕生日というクリティカルポイントをようやく「突破っ!」(^▽^)/した感もすごくありました。

たった一枚の薄皮なのにめっちゃ強くて丈夫で破れない^^:…そんな皮が破れて勢いよく「抜けた!」感が、実際にあるから不思議なんです。しかもタイミングよく、東京ではこの数日、極寒からがらっと一転春の陽気となり、なおのこと切り替わった意味合いを肌で感じているのかもしれません。

でも、本当はなにも起きていない…(逆説的だね♪)長い冬眠から覚めたような感じに近いのかも…と思ってます。と、実は←そんなことを思わす出来事もあったのです^^: 誕生日の前の晩(7日)近しいお仲間たちと「飲んだ」のですが、久しぶりに楽しんで大酒のんで^^記憶が飛んだのです。帰宅してから眠りに落ちて…8日の朝を迎えてみれば、帰宅してから色々あった出来事の記憶が全ぶっとびに…すべてなかったことになってました。。(笑)

(ダンナが手作りのBDケーキを作っていてくれたことも、それに感動してうれし泣きしたらしいことも、酔ってるものだからなにやらおかしなことをやらかしていたことも、朝になったらすべて「無」になってました…:)

まさに、8日からは新しい自分に生まれ変わった…も同然じゃなくね!?^m^: 完全なる1日1リセット、1日いち瞑想(しかも深いわっ)ただ、記憶が全ぶっとびしているのに「楽しかった」「嬉しかった」「感謝した」ときにある波動だけはしっかり残って目覚めました。

愛なる波動とは素晴しい〜💓

主人からの手作りケーキのプレゼント♪

Pontaは意味不明の愛らしいポーズプレゼント♪

私の大切な新家族…今年の誕生日も^^愛と感謝以外の言葉は見あたりませんでした。ああ〜ありがとう♡

Author: Sachiko
• 木曜日, 3月 07th, 2013

一週間ぶりにWordPressを開いたら、信じられないくらいスパムが入っていた。アクセス数が高いのは読者やお客様じゃなくてスパムかいっ!最近は広告宣伝っぽいスパムが多いです。もうっホント迷惑っ!添付のウェブアドレスは絶対開かないことですね。

さて、すでに3月…^^: 昨日から少し春めいて暖かい西東京、ご近所さんの梅の花がキレイです♪

私ごとですが、今年に入ってからなにかと身辺が慌ただしく(気づけばそろそろ誕生日が来てしまうじゃないっ:)煩わしいことがまとわりつく様に次から次へとやって来るので、それを1つ1つ潰しているような状態でしたが、あるとき「あぁもういい…」ある意味降参!サレンダーの境地に入りました。そう思ったとたん、私の内側に春が来た…。(そんなものなのですよね)

Just do our best, it’s no mean to think about what  will we do after that…

向き合っていることに対してベストを尽くす。その後をあれこれ考えてもまったく無意味なこと。心配したり恐れたりするとは:思考の罠にはまる:こと。内なるものから離れていくとますます波動が落ちてしまうものです…「どうにかしよう」と思考しているときは、そのモノゴトに抵抗しているということ…だよな。ということにハタっと気づいた。大丈夫、すべてはうまくいっている。

肌寒い空気の中でも、時期が来れば梅もほころび、もうすぐ桜の花も咲く。。

大地にしっかりと根を張って、いまここに生きること。森羅万象に全信頼をおけるかどうか…内なる春とは、実際、それでしかないじゃない…と思わせてくれた梅の花〜♡ありがたいことです。。

さあ、週も後半!今日も元気に参りましょう♪