Archive for 12月 6th, 2012

Author: Sachiko
• 木曜日, 12月 06th, 2012

昨夜は久しぶりにダンナと一緒にひばりシアター(←家です^^)にて映画:DVD鑑賞しました♪「What Dreams May Come」です。ダンナが持っていたもので日本語字幕がなくっ@@…せめて英語字幕だけでもっ!ネットから見つけてもらってなんとかミれました。^0^

この映画、観た方も多いと思いますがストーリーのはじまりは悲しいです…これ。。ちょっと宗教色を感じる場面(絵:映像)もありますが、純粋に、愛する人や家族とどうやって向き合っているのか(ゆきたいのか)、改めて自分自身を確認することにもなる映画だと思いました。。。

前世来世輪廻カルマ…etc ソウルメイトツインソウル…etc  夫婦親子家族…etc… 魂の旅は繰り返されるのか ?!…その是非はともかくとして、私は、きっと、そうありたいとどこか望んでいるんだな…と、思っていることが分かったのでした。

辛い人生を体験すると「二度とこんな苦しい人生はごめんだ」と思うし、悲しみに引きちぎられそうな人生を味わうと「生まれてなんかこなければよかったのに」なんてふうに、一時でも思いを抱くものかもしれません。かくいう私も投げやりになって生きた時もあったし、自己否定の土台で生きた時もあった。家族とはなにか?自分とはなにか?どうして生まれて来たのか?…そういったことを考えたことは多々ありますし、みな自然とそういうことと向きあう(考える)ように出来ているのかもしれないと。

傷つけあったり憎しみ合ったり悲しみを味わったり…一方で、喜びも幸せな時間も愛をともに共有する…そういう体験をシェアしているのがパートナーであり家族なのか。一番近くて遠い存在、一番遠くて近い存在、どちらにでも変容する…

ただひとつだけ
その源:source:は愛なのだ…

ということを、涙とともに思い出させてくれた映画でした。(for Me すくなくとも!)
アタシが選んだ家族なるユニット…素直さと赦す(許し)についてなお学ぶ人生か。。。
アタシが選んだパートナー…自分とは本来なんであるのかを気づくためにか。。。

しばし日常の生活に中でマヒしている「なにか」にタッチした感じ。深く考えるより泣ける時間は必要かなと。。

あぁ…きょうだけは素直なアタシになれる日でありますように〜っ!と。。

💓💓💓

12月度ヒーリング交流会♪ 今年最後の会です!
*12月23日(日)14:00〜17:00(5~7名さま)あと3名さま!^^
*場所:ポーザルーム(初めて参加の方にはお申し込みの際にマップをメールします)
*会費:1000縁^^

お申し込みはメールまたはこちらからどうぞ♪

おまちしてますわん♪^^