Archive for 11月 10th, 2012

Author: Sachiko
• 土曜日, 11月 10th, 2012

今のうちね…と思い、昨日の午前中は草むしりをしました。夏の頃は汗ダクになって伸びに伸びた雑草群を取りましたが、いまはいい季節ですね~♪

草むしり…これって、きっと性格が出るだろうなぁと思う。根こそぎきっちり取ってゆきたいタイプ、そこそこで取るタイプ、大きめの目だつのをざっくり取るタイプ…などなど。私はそこそこタイプだね…と、どうでもいい事に気づいた草むしり…(o^^o)
でも、手入れしてない雑な場がスッキリ!するのは清々しいものです。完璧よりまめにそこそこ手入れしている家の方が居心地よさそうな雰囲気あるし!?ということにしておき終了~( ̄▽ ̄) 草むしりは無心になれるから好きかもしれないなぁ。
(これストップ瞑想に近い無や空なる体験かね…であれば、なべ磨きってのもいいかも…( ̄▽ ̄)

とさて、無といえば瞑想のポイント。ただ、瞑想をやっていると分かる通り、思考は常に止まることがない…ということにも気づきます。すぐさま無心になって空なる静寂を感じられるものではない方がむしろふつうだと思います。
それでも、毎日座って目を閉じ心を静め瞑想に入り潜在意識に向ってスイッチを切り替えるのです。思考があれこれやって来ても、それを追い払おうとせずにただ眺めていること。
ときによくわからない感情のようなものがぐわぁ~っと押しよせたり、涙したり、何か色や光や形が見えたり、身体が揺れたり…それはそれは多々体験することになると思います。

…それって、逆説的にいうと瞑想以外で体感することはないとも言えると思います。ということは、何かとてつもない大いなる力:エネルギー:が自動的に働いているということの証だと実感できます。
大いなる宇宙エネルギー、それは私たちの思考の枠では到底捉えきれないものであり…言うなれば大海とそこに生きるプランクトンか…存在を委ね生かされている関係…そういうふう~なエネルギーシステム…

私たちは次元時空を超えた中にだだ存在するひとつ…いいや、こうなると大いなるひとつと同じではないか…と、感ぜずにはいられません。じゃないでしょうか。。
瞑想することが愛なるエネルギーチャージになるならば、無心になれること(とき)もそうだと思う。

ただひたすらに無心になって業をなす「今日丈は怒るな心配すな感謝して業をはげめ人に親切に…」どうせなら感謝できたらなお一層♡が豊になれますね。レイキ五戒、いまさらながらシンプルにて深い教えです^^

💓

…目の前のことを懸命にやれるっていいですね♪
「一日一リセット」「一日いち瞑想」

💗💗💗

11月17日(土)18日(日)西東京市「芝久保公民館」にて「第30回芝久保公民館まつり」が開催されます。小さな一角ですが、私ぽーざの「若石健康法足もみ体験コーナー」を実施します。^^(日時:18日―13:00~16:00頃まで)

お時間あれば、ぽーざに会いに来てください^^