Archive for ◊ 8月, 2012 ◊

Author: Sachiko
• 水曜日, 8月 29th, 2012

まだまだ残暑厳しい東京ですね〜!みなさま夏バテせずに変らずお元気でしょうか^^ でも、真夏時からすると確実に日差しもやわらいでいますし、肌を触る風の感じも変ってきている…朝晩のPontaさんぽ!をしているときに感じます。もう明らかに晩夏…ん〜〜一番苦手なときですfor Me…:)

夏はそれだけで太陽のエネルギー:つまり陰陽でいうなら「陽」、なにかしら身の回りに落ち込むような出来事があったとしても、そこそこに乗り越えられるからありがたいことです。人の心や気持ちが閉じるときというのにも条件ってあるんだなぁ…と思ったりする。お天道様の下ではちっさなことは燃え尽くしてしまうわけです。。^^

物事が「停滞している…」とき、そう感じるときってありますよね。

嵐が吹き荒れるように物事がどんどん変化するときもある。…荒れ果てた大地をかんかん照りの灼熱の太陽熱で草も枯れ、地割れし大風が吹きまくって土ほこりで辺り一面が見えなくなる。しばらくして雨が降り枯渇した地面はぐんぐん水を飲み込み、やがて強き雑草が芽を育んでゆく…ああ、雑草のようにたくましくありたい…

みたいな。

停滞しているときでさえ、実は、確実にことは変化しているのです。

停滞しているときこそ、夜明け前のチャンス。そんなふうに思えるだけで世界が変る。

飛ぶ前には一気に飛び跳ねられるエネルギーをためる必要もあるのだと。

停滞時に落ち込むことなかれ!それが夏に起きてる事ならなおラッキー!

なのね。

そんなことと思ったこの夏。

冷静さを取り戻せるのも人。
一日いち瞑想、一日いちリセット、やっぱ笑顔で参りましょう〜♪

自然界にすむもののたくましさ…

Author: Sachiko
• 日曜日, 8月 26th, 2012

昨日はヒーリング交流会Part-1でした♪ 参加者最終3名さま内お一人欠席の2名^^私合わせて3名でのこじんまりした交流会になりました。その分濃い〜〜!^^内容になったと思います。

このヒーリング交流会ですが、今年の4月に何ヶ月かぶりに再開しました。新居(現ポーザルーム)に移る前は、住まい近くの公民館をお借りして開催していたのですが、ひばりヶ丘駅から距離もあり遠路はるばる電車を使って参加のみなさんにとってみれば少々不便だったと思います。そのせいかどうか…参加者人数も毎回まちまちで:) 参加者0のときもあったりして、私自身の士気が高まらなくなったこともあってしばらくお休みすることにしたのでした。

現ポーザルームはひばりヶ丘駅から徒歩6分、電車利用のみなさまの出足もよくなったでしょうか… :) その代わりスペースの問題で少人数で集う形になりました。でも、実際やってみると、逆にちょうどいい密度かな…なんて思っています。(みなさんの波動も上がるので、5名程がギリギリ汗だくにはならずにすむ人数か…)

今年のヒーリング交流会からは「瞑想」に主眼を置いています。ちなみに現代レイキでいいますと、瞑想はレベル3から本格登場します。レベル3:神秘伝:まさに霊性をあげる段階です。もちろん、レイキに関わらず瞑想にはさまざまなものがあります。ヨガなどをされている人にも瞑想は付きものですし、より自身の内面(魂)に訴求するものであると言えると思います。

瞑想によって得られるものは計り知れません。私が思うところの1つには、究極の自己ヒーリングでもあると言えます。まずは「実践」です。これは瞑想に限らずの話になりますが「初めてみる目の前にあるもの(こと)はどんなものなのか」…「思考」ではなく「身(魂)」で感じることはとても大切です。自分自身の感性や感覚を研ぎすます。無になる。空になる。

…魂への愛なるエネルギー充電💗  まさにヒーリングの極意 💘

一日いち瞑想 一日いちリセット

さあ、8月ラストの一週間ですね!元気に参りましょう〜♪ 9/1交流会part-2 も楽しみです〜♪


Author: Sachiko
• 木曜日, 8月 16th, 2012

いまここの阿部さんがよく使われる表現(or著書の題名)に「降参のすすめ」というのがあります。  (ちなみに著書はまだ読んでません:)降参するを英語で「サレンダー:surrender」と表現します。

サレンダーする。このことを実践レイキでいう表現ならば「手放す」ということと重なるかと思います。

すべてではありませんが、人が思い悩み苦しむ際の根底にはよくみると「執着」があります。この執着…一体、何に端を発しているのか…。皮肉なもので、何かを解決しようと必死になって画策しているようなときには問題の糸口は見えてこないことが多いものです。

ああやれば、こうなる。こうすれば、ああなる、だからこうしてみたら、こうなる…と、あれこれ思考によって生み出される解決策(←として勘違いしているだけの事が多い)を繰り広げますが、それも冷静になって見ることができるようになると、単に何かに執着しているがために起こしている「抵抗」の何者でもないと気づきます。

ああやればこうなる−形式の行動には、自分に都合のよい損得や感情が含まれてしまうので(そうじゃない!と思うかもしれないが必ずあります)それが悪いと言っているわけではありません。ただ、そういう自分都合だけからみたスタンスだと、本当の意味での問題解決にはならず、結局、また何かしら別の問題を引き起こす種を作る…ものです。皮肉なもので、いわゆる堂々巡りってやつです。

1つ分かりやすいケースで例えてみます。仮に、あなたがとても信頼している友人に期限を約束してお金を貸していたとしましょう。そのお金は、あなたにとって一生懸命働きマイホーム購入のためにとようやく貯めた大切なお金です。そして、そのお金は自分が必要とする時まで少し間があったので、少々躊躇いはあったものの「どうしても」と困窮していた友人を見兼ね、あなたは純粋に親切心からお金を貸しました。もちろん、借りた友人はあなたに感謝ししっかりと約束も交わしました。

そして、約束の日がきました。あなたは友人にお金の返済をお願いしました。… … 結果として、友人は返すどころかあなたとの連絡を断ち一切音信不通になります。それによって、あなた自身が自分の家を購入するために、本来する必要の無かった大借金をしなくてはならなくなりました。

…こんなとき、どうする?

あなたは友人の裏切りにショックを受け、怒り、悔しさ、憎しみ、悲しみ…等々の一通りの感情に打ちのめされ、あげくに人間不信に陥るかもしれません。そして、あなたは心底自分自身を責め後悔し、苦悩の虜と化すことでしょう。

問題を前に、ここで2つの視点の可能性が生まれます。

1つは、相手を徹底的に追いつめて@お金を取り返そうと必死に画策すること。本来は自分のものですし、加えて相手はあなたの誠実な思いまで裏切ったのですから。もうあなたは怒りの感情と被害者意識に支配され一時も心休まることがありません。気づけば、お金のことなんかどうでもよくなっていて、何とかあなたを裏切った友人を懲らしめ制裁してやろう…ということのみに翻弄されはじめる…

これって…実は、あなた自らが作り出した苦悩です。相手ではありません。え?え?わたしなの?!なんで?と思うことでしょう。はい、あなたの中の正義が裁いて生んだ苦悩です。確かに、いい悪いでいうならば相手が悪いし要因は友人にあります。ですが、ここがからくりなんです。被害者意識に支配された段階からは、自らで作ってしまった感情です。この感情の根底にあるのが「執着」です。なんに端を発していた執着か…まさに、そこに学びがあると思うのです。

1つは、現実に起きていることだけにフォーカスして最小限に被害をとどめ問題を解決してゆく姿勢です。これは、なかなかに難しいことかもしれません。すべては自己責任というスタンスです。なにも、泣き寝入りしろと言っているわけではありません。あなたは友人にお金を貸したこと、これは純粋に相手のことを思ってした行動です。相手もはじめは返すつもりだったことでしょう。ただ、結果的にそうならなかった。だとすれば、不慮の事故にあったようなものです。事に当たっては、裁判するもよし代理人を走らせるもよし。悔し涙も恨みつらみも完全燃焼すること… ただし問題解決への行動にはその念を持ち込まないことです。

罪を憎んで人を憎まず…

裁きはまさに天におまかせです。そういう意味で問題からサレンダー(手放す)することだと思うのです。時が流れ、縁あれば友人が謝罪に現われるかもしれません。そのときはその思いを受け止め許すこと。起ることは、すべて慈愛の道への学びなのだと思います。そう思えたら、目の前の苦悩すらいつか感謝に変るときがくると信じます。

レイキ五戒(今日丈は怒るな心配すな感謝して業をはげめ人に親切に…)まさに、サレンダー。

さ迷うのもまた人 一日いち瞑想 一日一リセット

☆★☆

8月度のレイキヒーリング交流会♪
8月25日(土)14:00〜17:00(参加5名さま)残り3名さま!お申込お待ちしてます〜♪
9月 1日(土)14:00〜17:00(参加5名さま) 満員御礼!ありがとうございました♡
*スペースの問題で少人数で集ってます^^: 定員になり次第締切らせていただきます*
場所:ポーザルーム(初めての方には後ほど所在地マップをお送りします)
会費:1000縁〜♪

初めての方お申込<こちら>からどうぞ。

Author: Sachiko
• 日曜日, 8月 12th, 2012

ただ今みなさまはお盆休み真っ最中でしょうかね。我が家では少し早めの休みを取り、自身のワーク&ポーザルームも今日から通常に戻っています♪

今回の帰省では、1年越しでPontaの里帰りも実現できました。(Ponta群馬は前橋生まれ)彼が我が家にやってきてから間もなく1年を迎えます。思えば、ある日突然親犬や兄弟と引き離され、これまで慣れ親しんだ環境から全く違う環境に放り込まれるわけですから、どんなに心細く恐かったことかと想像します。やはり、我が家に来てから2日ほどは早朝に激鳴きしましたし。そんなPontaも今月26日で1歳2ヶ月、今では完全に我が家の家族になりました。

ブリーダーの石田さんと再会の図^^

Ponta嬉しそうです♪^^

比較的人なつこいPonta、いつもなら飛びついているところですが、なぜ?なのかこの日は石田さんの様子を伺っているような感じでした。もっと喜ぶ^^のかな…と思っていたので意外でした。石田さんが言いました。

「こいつは俺のことはちゃんと覚えている。でも、こいつはもう完全にポーザさんちの犬になった…。これも柴犬の特徴です…」と。石田さんは少し寂しそう?にも見えましたが、愛おしそうにPontaを見る目はとても温かでした。柴犬とは飼い主に忠実で主人が絶対的な存在になるのです…とも、続けておっしゃっていました。

私がどうしても犬は柴犬と惹かれる理由、それは、愛らしい容姿はもちろんのこと、主人を「絶対に裏切らない」というところだと思います。それも、ある意味過酷な環境にあった私の幼少期に遡ります。心を許せた唯一の存在が柴犬だったことが大きいと思います。そのことはいまの私に大きな影響を与えていると思っています。

☆☆

私と犬にまつわる話…完結編

「信頼」その裏側に「裏切り」「嘘」「虚栄」「疑心」「欺瞞」がある。そして、その根底には「怒り」「憎しみ」「恨み」「妬み」があり、そのまた裏側には「悲しみ」「恐れ」「絶望」がひそんでいる。人間とはあらゆる”念”を含み居る存在であり、ある意味、欲望が生きる原動力になってもいるから皮肉なものです。このような念も波動でありエネルギーです。

自分という存在は幻想…このようなことをいきなり書くと誤解されそうですが、多くを支配しているのがまさに己:エゴ:であり、生きている以上己:はずっと”ここ”にある。自然界でみる私たち1つ1つの存在とは米粒にもならないミクロな世界だが、全てはいまここに生かされ存在している宇宙エネルギーの一部であり、大小では判断のできない大いなる中に内在する一つです。

しかしながら…人間とは、人間自身が作り出した枠の中で生きていて、本来の大いなる世界があることを忘れている。言い換えれば、顕在意識1割以下の世界でもがき、通常は理解に上がらない潜在意識9割以上の部分と繋がっていること(または繋がること)なく生きている…と言えるかもしれません。

私にとって、幼少期のころを振り返り、楽しい思い出とか嬉しかった昔話を語れるほど、悲しいかな記憶には数えるほどしかありません。この期は特に、否応無しに親や家庭環境の影響を大きく受け育つので幼い子どもにはどうにもならない世界でもあり、辛かったことは無意識に封印されることが多いといいますので、そうだったのかもしれません。

全ては過ぎ去った過去のことですが、誰もが経験体験することではないものを目の当りに育ってきたように思います。

例えばDV。そんな言葉、経験したことのない者にとってみれば、言葉だけが一人歩きをし、そのものが一体なんなのか、そこから波及する影響はいかほどのものかなど分かるわけもないでしょう。ちなみにここでいうDVは、両親間のものが9割で、私たち子どもにはとばっちりとか火の粉か…!? まあ、それでも普通の家庭では考えられない光景だと思いますが、今思うと「生かされた」というのが過言ではないくらいの修羅場も体験しました。

そういう現場を幼い頃から身を以て体験すると、そこをどう生きてゆけばいいのか…知恵がつくのかもしれません。その中で、反骨精神で飛躍するか、打ちのめされて非行に走り自滅するか、二者択一ではありませんけれども、まさに目の前に出された人生ゲームのはじまりだったように思います。

幼くして垣間みた現実は、恐怖も、悲しみも、憎しみも…受け止めるだけで精一杯だったと思います。そんな中で、私が唯一心を開くことができ、人の前では泣けない涙を見せることができた存在、正直に誠実に向き合ってくれたのが飼っていた柴犬だったわけです。その存在の大きさと「信頼」をおける存在というものが、どれだけの慰めと勇気を与えてくれたか知れません。

今思えば、私自身の精神が壊れなかっただけラッキーだったといえるし、それだけの強いエネルギーが私自身に内在していたことの証明だといまでは思います。なによりも、愛なる存在があり:それが例え犬であっても:愛を感じることができたのは救いでもあり幸いでした。

色んな意味で、父は私にとって特別な存在だったのだと思います。そして後に、家族というユニットが私の今世での学びの場となっていることを感じています。そういうことも腑に落ちるまでには時間軸が必要となりました。…生きていることが幻…という意味はそこにあり、過去も未来もない、ただいまここにあるだけ…というのが真実…と肌で感じているわけです…

そんな私も天からどれほどの寿命を授かっていまここを生かされているかは未知数です。

起ることは起きている。それはまさに絶妙なタイミング。辛苦をなめてこそ分かる愛という一面もあり、すべては本来愛でしかないことを引き続き様々なデキゴトを通して学び中なのだと思います。。

愛も苦悩も含め…人間であることをまるごと体験して味わい尽くしてみるのも、ま、いいんじゃないか…と。そんなことを実感した夏休みとなりました。。

自らの罠にはまるのも人^^: 一日いち瞑想、一日一リセット、引き続き。。

☆★☆

8月度のレイキヒーリング交流会♪
8月25日(土)14:00〜17:00(参加5名さま)残り3名さま
9月 1日(土)14:00〜17:00(参加5名さま) 満員御礼!お申込ありがとうございました♡
*スペースの問題で少人数で集ってます^^: 定員になり次第締切らせていただきます*
場所:ポーザルーム(初めての方には後ほど所在地マップをお送りします)
会費:1000縁〜♪

初めての方お申込<こちら>からどうぞ。

Author: Sachiko
• 日曜日, 8月 05th, 2012

「出会い」「ご縁」

これまで生きてきた中で、記憶に残る出会いとはどれほどあるでしょう。「縁」というもの、然う然うたくさんある物ではない?かもしれませんが、すれ違う程度のものからはじまって、何らかの関わり合いを通して互いにひと時を過ごしたものなど、縁なる糸を手繰りすべてを鑑みれば、実に幾重にも絡み合っていて即座に「それ」がどういうもの(だったのか)分からないだけなのかもしれない…と思うに至ります。

また、ご縁にも「良縁」「悪縁」「腐れ縁」…などがあり、仮に色を付けたとして赤、黒、グレー…。どれもがご縁であるのにも関わらず、いつの間にか好ましくない(望まない)糸に絡まっているなんてこともあったりします。「良縁ー悪縁」でいうのなら、誰もが「良縁」を望むことでしょう。そういう意の糸ですべてが繋がってゆければ、世の中理想郷かもしれません。ですが、はじめは@良縁だと思ったが、のちに@悪縁と化し、しまいには@腐れ縁となった…ということはままあります。(分かりやすいとこでいうなら、男女の「出会いー別れ」を例にとってみれば思うことあるかもしれませんね)

生れ落ちたときに遡れば、この世で一番初めに頂くご縁は「親」になります。まずは、親を通して、親に繋がる血縁や周辺に繋がるご縁の糸が繋がれてゆき、繋がった先の者からさらに誰かと繋がって…と、その糸は途切れることなく繋がってゆく。そう考えると、やっぱりみんなご縁で繋がっているのだということになります。生まれたときはみな平等になんの色も持たない白だとすると、ある意味それは宿命か…親の持つ色に影響されてはじまることになる。

ご縁の糸は引寄せられ、またご縁の糸の色は変化する。

良縁で繋ぐ糸…まさしく繋ぎ目であるターミナル:自分自身:が美しい糸であることが求められているのだという気がします。はじめはまっさらに汚れのない糸だった…なのに、いつの間にか我欲にまみれて汚れる、手入れも疎かになって腐ってゆく、繋いでいた糸もそこで朽ちゆき切れてゆく。。

良縁は良縁を繋ぎ、悪縁は悪縁を繋ぎ、腐れ縁は断つまで続く。

まずは自分と、自身に取り巻くご縁に対して、改めて謙虚に意識を向けてみる…。思い当たることはないだろうか。感謝、感謝と口では言うが、言うほどに実が伴っていないことはないだろうか… と、瞑想しながらにはっとした。

良い縁を引寄せ繋いでゆく、どんな色にも変え(られ)るのは、まさしく己であると。

移ろいやすいのもまた人。一日いち瞑想、一日一リセット、改めて。。


☆★☆

8月度のレイキヒーリング交流会♪
8月25日(土)14:00〜17:00(参加5名さま)残り3名さま
9月 1日(土)14:00〜17:00(参加5名さま) 満員御礼!お申込ありがとうございました♡
*スペースの問題で少人数で集ってます^^: 定員になり次第締切らせていただきます*
場所:ポーザルーム(初めての方には後ほど所在地マップをお送りします)
会費:1000縁〜♪

初めての方お申込<こちら>からどうぞ。


Author: Sachiko
• 水曜日, 8月 01st, 2012

先日からオリンピックはじまりましたが、みなさま寝不足なく夏バテなく^^お元気でしょうか!?

さて、ポーザルーム<夏休み−お知らせ>いたします。

8月8日(水)〜11日(土)4日間お休みを頂きます。

12日〜営業となります。なお、ポーザルーム月曜休ですが13日(月)は営業いたします♪ ご予約は休み中でも受付出来ますのでメールにてお問い合わせください。電話の場合は、出れない場合が多くなりますのでご伝言をお残しください。折り返しご確認させていただきます。

よろしくお願いします♡

☆★☆★☆

8月度のレイキヒーリング交流会♪

8月25日(土)14:00〜17:00(参加5名さま)残り3名さま

9月 1日(土)14:00〜17:00(参加5名さま) 満員御礼!お申込ありがとうございました♡

*スペースの問題で少人数で集ってます^^: 定員になり次第締切らせていただきます*

場所:ポーザルーム(初めての方には後ほど所在地マップをお送りします)

会費:1000縁〜♪

お申込お待ちしております〜♡

初めての方お申込<こちら>からどうぞ。