Archive for ◊ 7月, 2012 ◊

Author: Sachiko
• 金曜日, 7月 27th, 2012

いや〜〜〜暑い日が続いてますね〜^^:: みなさま夏バテなく元気でお過ごしでしょうか?

さて、お待たせしました。8月度のレイキヒーリング交流会開催のお知らせです〜♪

8月25日(土)14:00〜17:00(参加5名さま)

9月 1日(土)14:00〜17:00(参加5名さま)

*スペースの問題で少人数で集ってます^^: 定員になり次第締切らせていただきます*

場所:ポーザルーム(初めての方には後ほど所在地マップをお送りします)

会費:1000縁〜♪

8月のテーマは「愛なるエネルギーチャージ」です。

夏は「動」のエネルギー!もしもなにか身の回りで抱えているやっかいなもの…みたいなことあるとしたら、今がチャンス!夏のエネルギーを味方にして、ズドーんっと^^乗り越えちゃいましょう。迎える秋の頃には…達成感もしくは燃え尽きた感すらあるかもしれません。^^自然の流れに任せていまできることを大切に。そのためにも、心身ともに健全に。。

モノゴトには波がありますよね。長く生きていると^^: 分かるように、いいこともあればイヤなこともあり…ですが、そのコト自体は単に起きている現象に過ぎず、いいも悪いもありません。そこに向き合っている自分がどういうエネルギー体(波動)であるか、どう感じているか、どう反応しているかです。光と影、陰と陽、あらゆるものに自身がバランスよく付合う術は、生きる上では必須かもしれませんね。その意味で、日々「ゼロ」「リセット」「ヒーリング」… 本来の自分(魂)に戻ることは大切ですね。

一日いち瞑想、一日いちリセット

瞑想…純粋に愛なるエネルギーをチャージできる一つの術であると痛感しています。波動の高い愛なるエネルギーを味方にするのには、やはり自身の波動をあげること。いらんものは捨てる。受け入れることのできるスペースをつくる。シンプルだけど、毎日の暮らしにはそれが一番大切だと実感しています。

さあ、同じ話題に遠慮なく心を開けるみなさんとともに楽しく交流しましょう〜♡(前回のレイキボックスの熟成度も楽しみですね〜♪)

参加申込はこちらから☜click(またはメールください)

*ポーザルーム(ぽーざ)が初めての方、レイキは初めてという方も、ご興味あれば年齢性別なく(但しお子さま連れはご遠慮ください)ご参加できますので、まずはお問い合せください。

おまちしています…わん♪

Author: Sachiko
• 火曜日, 7月 24th, 2012

ポーザルームは完全予約制(女性専科)の自宅サロンです♪

正直なお話ですが、ポーザルームは基本1日1名〜2名程の対応スタンスでやっています。施術やセッション内容にもよりますが、集客もお客様スケジュ―ルも全部うまいこと調整できたとしても1日3名が限度です。一つには、ご利用くださるお客様にゆっくりじっくり対応したいと思っていることと(前後が気になり私自身が集中できないというのもあり…^^:)実際、約2年少々やってみてそんなものです。

ことにレイキ伝授&レッスンのときなどは、基本マンツーマン方式で行うので、午後一〜夕方まで通しとなり実質お一人さまのご対応となります。個人の足もみ講座も結果的にマンツーマン^^(私の理想形は2人程/1講座ですが^^: なぜならペアも組めるから講座がしやすく面白くできるからなんですけどね〜。ま、これも現状にあわせてやってます)あとは、サロン以外で外部でのセミナーや講座の機会があれば嬉々としてさせていただいています。

本当にマイペースでのサロン運営(各種施術&ポーザワーク:ヒーリング交流会や幸せシェアイベント企画他…)をしていますので、まさに水商売!?! サロンに来客が立て続く時もあれば、週にお一人だけのときもあったりと、外部で思いがけない講座をいただいたり、また施術とレイキ伝授などセッション内容では金額が違うので「おおぉ〜!(^^という月と「うむむ…(――という月と安定は望めません。

これからなにかをはじめようと夢をもってキラキラしてるときは、ばっちり営業をして新規を増やしリピーターにかえていくぞっ!と張り切っている方もあることでしょう。いいことです。ただ、水を差す様ですが、それにはある程度の時間がかかることは覚悟です。ましてや個人(一人)であればマックスで頑張ってやっても物理的時間的限度ができます。もしも、一定量かつ安定した使役率(利益)を求めないとならないサロン事業をするのであれば、部屋の広さ(ベッド数)や従業員の有無などもありますが自宅サロン方式は向きません。

自分のスタンスをどこに置くか。

これは仕事する上で明確にしておくことが大切だと思います。私のような方式で大成功している方はほんの一握りであると思います。(ここでいう成功とは運営上黒字:あなたの希望する利益獲得:としておきましょう)成功までの道程に必要なのは「軸をぶらさない(理念)」「忍耐(無収入時でも続けてゆける環境であること)」「オリジナリティ(よくも悪くも^^:「あなた」が魅力となれること)」「常に学ぶ姿勢(広く自分の魂を磨くこと)」…ちなみに私は成功者ではなくその路を根気強く歩こうとしている一人です…)

こうしたのは一例ですが、外で店舗を構えて運営するサロンと、自宅一部を利用して行う自宅サロンとでは、それぞれにメリットでメリットがあります。まずは、単純に机上でいいので数字を計算してみるとその違いは明確に分かりますので、ぜひやってみてください。運営の手法(マーケ)はそれこそ色々ありますので、やりながらに学びつつ実践で、できることからやってみる。そこでワクワクできたら最高ですね〜♪^^

ま、なにをするにしても…くじけずに。。^^ k

やってみると、いいこともうまくいかないことも、色んなことの体験がはじまります。何ごとにも感謝なんだ…と思えるようになってきたら…もうひといきっ!ステップアップなのだと思います。。。

Author: Sachiko
• 日曜日, 7月 22nd, 2012

This is “IF” story… if your “treasure” who is a person, sometime a pet…etc,

もしも、あなたの大切な人が「うつ」(or 精神疾患)になってしまったら…あなたならどうしますか?

自身の身の回りにいるその人が、そうだと知るまでは「なんでいい加減なヤツなの!?」「なんでこうも怠け者なの!?」なんで!?…なんで!?…なんで!?…とマイナス面に傾いて思うことでしょう。なぜなら鬱状態に陥る人の多くは「他者との一切のコミュニケーションを断ちたくなる」最悪は死を選択したくなる…ところまで追い込まれてゆきます。自分の殻の中に閉じこもってしまい、狭い思考と不安で満たされた心に支配され、あれもこれも理屈では分かっている…それなのに、なぜなのか?「なにもする気力が湧かなくなる」…それが、鬱状態の始まりでもあります。ある種、自分で自分が分からなくなるという状態に陥ってしまうわけです。

一例として、その人の身に起っている「問題」といわれるものがあった場合、すべては本人の蒔いた種でありその付けが回っている、それはまさしく(いいか悪いかは別の話で)その通りです。本人も内心では分かっていて、自己嫌悪や罪悪感や自信喪失の末に落ちてゆくケースが多いです。それは外野が想像する以上にシリアスなものであったります。(これは当事者でしか分からない世界です)

あなたは、そんなこととはつゆ知らず、結果として、あなたにとって不誠実であったり、もしくは人としてヤバイでしょ…etc と、腹立たしかったり、情けなく思ったり、自業自得だとさじ投げたり、そんな姿見たくもない、と距離を置きたくなったり…。それも当然のなりゆきです。

ただ、実際にそういう人たちは、あなたとの関わり合いについて「考えていない訳じゃない」、内心ではすごく罪悪感があったり、申し訳ないと思っていたり、何とかしようと思っていたり…と、本人の思考の世界で堂々巡りをしていたりしています。ただ、悲しいかな、そういう人(時)は、他者との一切のコミュニケーションを断っているの上、気力が湧かなくなっているので、それゆえになす術が無い… まさに悪循環の中をグルグルと巡っています。

そして、そういう状態は意外にも同じ屋根の下にいる(または身近)家族たちには分からない(理解できない)ことが多い。

なぜか!?

近しい存在であればあるほど、相手に(保証の無い)期待をしてしまうからだと思います。「こうであって欲しい」「こうあるべき」「いつか変ってくれる」「いつかこうなってくれる」その思いがさらに病んでいる人に見えないプレッシャーを与え続けてしまう…

もちろん、色んなケースがあるのでこういうパターンがすべてではないでしょう。

もしも、あなたの大切な人が「うつ」になってしまったとき、あなたならどうしますか?(再び)

☆☆

実は…これはまさに私に起った出来事でもありました。

近い存在であればこそ、大切な家族や人であればあるほど、きっと気持ちは動揺し落ち込み悲しみしばし混乱することでしょう。そして、自分には何が(相手に)できるだろうと悩み苦しむかもしれません。出来るヘルプはもちろん惜しみなくしてあげて欲しいと思います。

ですが…

究極は「あなたはあなたでいること」「あなたはずっと変らずにあなたの幸せの中に暮らすこと」「あなたは精一杯いまを生きること」「あなたは愛と調和の波動を持っていまを生き続けること」「その波動をシェアし愛なる存在であり続けること」…でしかないと思います。

なぜなら…

何人も他者を変えることはできないからです。悲しいかなそれは事実です。唯一心を込めてできることは「あなた(わたし)自身が光となること」他者に希望や活力になるひとすじの光の存在であり続けることだと思います。暗闇にいる者にとって、見いだす光が生きる希望になり救いにもなるだからです。これはときにとても難しい課題かもしれません。自分とて一人の人なわけですから。

せつないと思ったら泣けばいい。無力の自分に泣けばいい。思い切り。

ただ、どうしても、あなた(わたし)ができることを精一杯して生き抜くことでしかない…それは「愛」で生きること…そう痛感する今日この頃。。。

j

あなた(わたし)が愛と調和の波動で生きること。そういうふうに生きるとコミットすること。
そしてそういう存在であり続けること。それは自他ともの愛への路…。。


Author: Sachiko
• 木曜日, 7月 19th, 2012

先日(昨日だった?)梅雨明け宣言がされた関東地方ですが、いや〜〜それと同時に猛烈な夏!夏!夏!^^日が続いておりますね。窓をあけて風通しを図ろうにも、熱風が吹き込んでくるので逆効果です@@。ポーザ家の通常は、出来るだけ節電を心がけつつも、一階は自宅サロンと兼用なのでご来客がある日は昼頃から27度設定で空調をいたします。その際、夏でも毛皮を着ている柴Pontaは二階で待機。暑さに弱い柴わんのために二階のPontaルームも27度の微風で除湿設定です。エアコン使用の際は一機稼動!にして、来客がない日はPontaも一階で過ごします。(ま、ほとんど…ねんねしてますが^^;)

と、そんな節電の夏に追い打ちをかけるかのような暑い日々が続いてますが、日々、熱中症や暑さによる体調不良を訴える人が増えている様です。ときに水分代謝と補給のバランスが崩れて、血液がドロドロになることで高血圧や脳梗塞(脳血栓)などが引き起こされるといいます。夏によく起りやすい病気は熱中症だけではないのです…と。それと、仕事を終えて冷たいビール(アルコール類)で乾杯♪^^は、暑い夏なら望むところですが、アルコールによって利尿作用も進むので反ってからだは脱水状態になりやすくなるので、寝る前の水分補給(少なくともコップ一杯の水)を取るように…とも言っていました。まあ、それはそれで夜中にトイレ行きたくなって目が覚めて、暑い夜も手伝って寝付きも悪くなって、良質な睡眠がとれずに疲労したり…。まあ、 酒はほどほどにってことですね。(…あ、はい^^: )

それから、確かに脱水症状にならないようにこまめに水分を補給することと同時に、適量の塩分摂取もからだにはとても必要になります。汗をかくこの季節には、スポーツドリンクなどを飲むのも理に叶っているというわけですね。

その、理に叶う…ですが、昨日ポーザルームにいらっしゃったお客さま(60代のご婦人)との会話の中で、夏にはよく冷やしたトマトに塩をふって食べたという話になって「ああ、だから、昔はトマトに塩をふって食べたのね…」とお客さまも改めての気づき^^。昔の人は、理に叶った生活を自然にしていたのね…という話で盛り上がりました。

そういえば、私の幼い頃もそうだった。スイカやトマトは夏の代名詞的食べ物でもあったし、どうして塩をふるんだろう?と思ったものでした。塩をふると甘みを増して感じるからという説もありましたが、いまならよりよく納得!^^そうだったんだ…と。そういう視点で考えてみると、夏の食卓には、夏野菜:ナスの一夜漬けなどもあったり、きゅうりにみそ付けたりして、田舎だからお茶のときは一緒につまんでいたのもそうなのかもしれないな…と妙に納得!でした。ちなみに、なすもトマトも陰陽でいえば陰の(冷やす)食物。。いや〜昔の人はすごいですね。

昔は生活の中に自然と理に叶う知恵が生きていたわけです。
改めて、自然の食事を見直してみたいと思います。

暑い夏〜♪(←夏好きなので♪付き^^)きょうも体調万全で乗り切りましょうね〜♡

みなしゃんなつばてしないように…わん


Author: Sachiko
• 金曜日, 7月 13th, 2012

このお話は、日本中知らない人はいないくらい有名な泣けるお話ですよね。そう「泣ける」んです。きっと、日頃は仏頂面したあの人も、いけ好かないと思うあの人も、性格疑うよって感じているあのイヤな人も、おそらく何かしら琴線に触れるのではなかしら…と思ったりする。特に、日本人の中には「ある」んだと思う。

これって、誰の中にもある「仏性」というものなのだと思う。ボブフィックスさんの話でいう「観音」のピースなのかもしれません。

最近では「いじめ」の問題や「幼児虐待」「DV」諸々の「ハラスメント」「自殺」…etc ニュースで見聞きすること多々です。一体、どうしちゃったのよ、日本人!?!そう思わずにはいられません。

心の「闇」

毎日の生活の中にある、本当はとても恵まれていることや、幸せなことや、ありがたいこと思えること…きっと、あたり前すぎてマヒしているのかもしれません。世の中を見渡せば、色んな状況に置かれた人々が生きています。他者と比べて物申せることでもありませんが、少なくとも、私は、確かに恵まれているのだと。。

いまここの私の小さな幸せ…♡

汗だくになったからだをあたり前のようにシャワーできること…(くー気持ちいいっ^^)

食べたかった大根おろしをい〜ぱい使ってさらりとそうめんを頂けること…(しかも美味しい^^)

Pontaにあーだこーだいいながらも世話をして思い切り愛情を注ぎそして受けていること…(あぁ^^)

ダンナのおかげであくせくすることなく自身のワークに専念できていること…(ありがとう^^)

ああ…幸せ。この幸せは受け取ってもいいのですよね? はい! どうせならありがたく感謝して受け取ってみたら?! あ…はい。だから今日一日が笑顔で過ごせる日になるんですね。。はい、そうです。。(一人問答^0^:)

こうして日々の生活を一つ一つ丁寧に見てゆくと、本当は幸せなることもいっぱいあるのにね。意識に上がらない「あたり前の幸せ」を感じていることを忘れているのかもしれません。私たちはあの3.11で改めて学んだのですから。このあたり前の幸せは、いまここにしかありません。ときに、自分の愚かさをしっかり見つめないとなりません。

一日一瞑想、一日一リセット、

今日も優しい気持ちで過ごせますように〜♪

くちなしの花もピークを終えました…さあ、夏本番!ですかね^^

Author: Sachiko
• 水曜日, 7月 11th, 2012

柴犬は(にかかわらずと思いますが)自分の匂いを消したりするため、または、大好きな香り(犬にとって^^:)を見つけると、自身の身体にその匂いをすり着けようとする習性があります。

お散歩中の草むらの中などに「これはあきらかに…アヤシイ物体…」と思われものをスンスン、スンスンしていると思ったら、突然ゴロゴロしはじめる…(><)きゃっつ!ダメっ!汚いでしょっっ!」、あわててリードを引いた…という経験ありませんか?

我が家のPonta….先日ベッドルームにこっそりやってきて(←抜け毛中にて現在Pon禁中!)ベッドに乗るやいなやダンナの枕をスンスンしはじめ…ゴロゴロと身体をなすり付ける行為をはじめたのでした。えっ?えっ?と驚きつつも冷静に思い直し…

「あ…そろそろカバー替えないとだわね^^:」さぞかしパパのはいい匂ひがしたことでしょう(爆)

カバーを外して実験してみるの図…(笑)Ponさん、ママのは安心して眠れる香り♪だったってことね^^


暑い毎日ですが、どうかみなさま快適な睡眠を〜♪

Author: Sachiko
• 日曜日, 7月 08th, 2012

昨日は、かわいいお客さまがありました^^

若石施術はママの方ですが「ぼくもやってみたい〜っ♪」という、たっての!希望にて^^ちょっとだけ体験しているところです。しょうご君、家ではときどきママに足を揉んでもらっているようで、今回は興味津々でママと一緒に来てくれたのでした。

しか〜し… ママの手は魔法の手(^♡^)ポーザの手は泣き笑いの手(*♡*)だったかな…(笑)

子供の足って本当にキレイなんですよね。ダメージはないし弾力もつやもあって健康そのものです。このくらいの頃から「どうして足をもむとからだにいいの?」っていう疑問や好奇心が自然と湧いてくれると嬉しいですね。なぜなら、こどもは興味があるものにはスポンジのごとくぐんぐん吸収しますからね。大人より覚えは早いと確信します!

「しょうご君、足もみ出来るようになったらおうちでパパやママの足を揉んでおこずかい稼ぎできちゃうよっ^^:  」って、そそのかしてみましたけれど^^: お母さんが子供の足をもむ、子供がお母さんの足をもむというのは、足もみのやり方云々ということよりも、触ることで伝わる親子の愛情やコミュニケーションに欠かせないものでもあると、強く思います。^^

なぜや理屈は、そのあとから整理されてゆければ充分であるように私は思っているからです。

ママに「写真撮るよ〜♪」といわれ、懸命にこらえて笑顔を作ってくれました^♡^かわいい笑顔のしょうご君だったので、お写真アップの了承いただきました。健康に、元気一杯!大きくなってね^^

j

きょうも笑顔でまいりましょっ♪

にかっ…(^(エ)^)

Author: Sachiko
• 月曜日, 7月 02nd, 2012

花…たわわっ!(^♡^)/

写真は、庭に3つあるくちなしの樹の1つ。もう2つの樹にもたくさん^^花が咲いています〜♪この花が終わる頃には、夏本番でしょうか!今年も後半に入りましたねっ^^

今月もまた笑顔で過ごせる毎日でありますように〜♪ for everyone ^^

にかっっ