Archive for 2月 23rd, 2012

Author: Sachiko
• 木曜日, 2月 23rd, 2012

こと、ポーザルームで現代レイキを習得されたみなさまにはおススメしたいと思います。

瞑想については、現代レイキでは「レベル3(神秘伝)」から深く触れてゆきますが、レベル1(初伝)やレベル2(奥伝)の課程で実践中のみなさまにも積極的に実践をおススメしたいと思います。

「どうやるの?」… 型ややり方にこだわってあれこれ頭で考えることは必要ないと思います。ですが、ある種エネルギーワークでもあるので自己流であれこれやって神秘体験を求めないことです。自然体であること、力まずリラックスすることが重要です。レイキでもお伝えしている通りです。

ヒーリングをするときと同じ要領で、ゆっくりと呼吸をし高次の波動に意識を繋ぎ、あとはリラックスして身を委ねてください。(現代霊気法のCDを持っている方は「光と祈りの瞑想」がいいでしょう)

レイキにもいくつか流派のようなものがあるように、瞑想にも伝授法であり、指導(者)であり、ある種の型:形のような違いはありますが、根底にある宇宙真理は同じだと思います。

ヒーラーは、常に自分自身のパイプをクリアーにし純粋な宇宙エネルギーを受け取り、そして、ヒーリーに癒しの波動を伝授してゆきたいものですね。まずは自分。自らが受け取り、心身のおそうじ。カルマのおそうじ。いらない物をどんどん手放して心身ともに代謝アップしてゆきましょう。

3月の啓蟄の頃までは、特に内観の期だと言う気がします。瞑想は、毎朝毎晩の歯みがきみたいなもの。毎日の習慣として身についたら身も心もクリアー!最高ですね。

☆さちぽざ四方山話☆

毎日の瞑想によって、私の”癖”にもなっている左側の首筋や肩、仙骨尾骨あたりの”うずき”が3日目あたりで消失しました。

不具合はフィジカルな要因(例えば、無理な体勢が続いて腰痛になったなどというように)…この他に、スピリチュアルな視点でみた要因もあると私は思っております。

例えば、明らかにそこに痛みや不具合があるのに、病院で検査しても「問題なし」と診断されるケースはよくあります。痛みの原因がどこにあるかわからない…こんなときにはレイキや瞑想で軽減していることもよくあります。科学的なデーターやエビデンスを私からは出せませんが、事実「軽減した」という結果をもたらしたのです。個人差もあるので、断定して言えませんが、少なくとも、私はそういう癒しのエネルギーが働いているということを実体験しています。

(それから、誤解なきよう一言加えます:「体調の不具合があるときは適切に医師に相談し検査することは怠らないようせつに願います!」)

あと…
これは話半分で聞いといてください…^^:

我が家のPonta….私が瞑想する部屋にいると「おならを頻発っ!」くっさっ。。><

これって、浄化の一つなのだろうか…(笑)