Archive for 3月 14th, 2011

Author: Sachiko
• 月曜日, 3月 14th, 2011

ためされるとき。

今どんなひどい目に遭ったとしても、魂は静寂の中にあることを知る。

目の前の地獄絵に、かき乱される心も、高ぶる感情も、瞬時の中に消えては現れるの繰り返し。

今どんなにひどい目に遭ったとしても、

今日の日差しはやわらかく、すべてに、平等に、やさしい光を注いでいる。

今見ているものは嘘か誠か…。

こうして目を瞑り、生きてる証しなる呼吸を見つめるに、だんだんと胸の痛みも混乱も薄らいでゆく。

ああ…。

奥深いところから、じんわりとゆっくりと…温かいものが湧いてくる。

顔すらもしらないはるか昔の神なる御魂たちに、私たちはあたたかく包まれ守られていることを

ただただ感じている。

かつてこの国を作り守り抜いてきた祖先たちのスピリットが、

私たちのDNAには、確かに刻まれているのだ…というのを感じずにはいられない。

もし、流す涙がすべてを洗い流してくれるというなら、

私は惜しみなく涙枯れるまで泣き尽くすだろう。ああ、それもまたいい。

でも、どうせなら、この命尽きるまで今を精一杯生きてゆくこと決意しよう。

日本中の魂と魂が一つになるとき。

それがきっと今なのだ。

<INFOMATION> 禅:ZEN :なる心の静寂… 今こそかもしれません。

ご興味のある方、お問い合わせください←click