Archive for 12月 6th, 2010

Author: Sachiko
• 月曜日, 12月 06th, 2010

ときどき同じ夢をみるのです。。(寝てる時にみる夢の方ね…)

同じといっても、見ている夢の中のロケーションやカラーやキャスティングなどは変わるのですが、

内容(ストーリー)が毎回同じような夢なのです。一体、いつ頃から見るようになったのか?

(でも、私にとってそれっていい夢ではありません。。><)k

h

…それは私が高校か大学生あたりのこと。学校卒業までに、各種選択科目の必要単位を取らないと

卒業は出来ません。単位とは基本、試験時に合格点を取ること+必要出席日数ということになりま

すが、私の悪夢は、たびたび『なんらかの事由』が発生して、ある授業のときだけ必ず出席できな

くなり、気がつけば相当日数の授業を欠席してしまうというものです。途中そのことが気になって

”さすがに今日こそは出ないと…”と思うも、まだ一度も出席したことがない私は、どこの教室なの

かさえ分からなくて途方にくれていたり、”いい加減今さら授業に出ても遅すぎるんじゃないか…”

と気(腰)が引けて、せっかく間に合う時間に学校に来れたのにまたも欠席に。。いよいよ卒業の

時期となり、試験日が間近に迫ります。ですが、習ってもない数式が果たして解けるのか!?とか

なにより教授とは一面識もないわけで、受験すら難しいかもしれない…と、途方にくれているとき

に目が覚めるといった感じです。。(ね〜イヤな汗かきそうでしょ@@)

『あぁ…またこの夢。。!?』なんとも不思議、不定期ですがときどき見てしまうのです。

学生時代に単位スレスレだったことは無かったけどなぁ。じゃないとすると…その頃に”思い残し”

のようなことがあったのだろうか。

これとは違うもので、かつて、私には”何度も同じ夢を見ていた”時期がありました。

それは、大失恋した時にまつわるものです。(すっごいイヤな夢なんですよ、これがまた…><)

失恋後8年くらいして、ある日突然”元彼”とバッタリ駅で出遇ってしまいました。もちろん、会いた

いとは一度も思わなかったし、むしろ絶対会いたくないと思うほど、当時の私は傷心していたのです。

でも、見る悪夢の内容からしてもだからこそ見てしまった夢だったように思います。

というのも、バッタリ遇ったその日以来、二度と”その悪夢”をみることが無くなったからなのです。

その時、勇気を振り絞って声をかけました。おそらく5分もない短い時間、いくつかのQ&A式の単調

な会話を交わすのに精一杯でしたが、相手の側にいてしか分からないといいますか、その時私が感

じたもは、すっかり力なく色あせて伝わってきたことを鮮明に覚えています。

夢の正体…それは、私の中にずっと潜在していた”思い残し”…か。それを無理やり意識下に押し込めて

いたことを認めざるを得ませんでした。8年も経ってようやく、私の中で”終わった”(終わることが

できた)瞬間だったのです。。

k

…こうして考えてみると、私には夢にまつわる話って、幼少のころから結構あるように思います。

これもある種のメッセージなのかもしれませんが。。

どうせなら、もっともっと良きに研ぎすましたいcapacity…。

ああ…今日はいい夢みたいなぁ。。